FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


壮絶な人生

2009/11/14(土) 20:34:02
1 :海坊主φ ★:2009/11/11(水) 06:16:32 ID:???P ?2BP(294)
ベルギーの王子ベルトラン・ド・メロードがオステンデのアパートで死亡しているのが発見された。
死亡の原因はまだ不明。この王子は若いころから貧困生活をしており病院にも何度か入院していた。
ベルトラン王子は1952年にベルギー貴族ド・メロード家に生まれた。国王アルベルト一世は
1930年にド・メロード家に皇室の称号を与えており、王家とド・メロード家は現在まで非常に
近しい関係にある。

しかし変わり者のベルトラン王子は城を飛び出し道端で生活するようになった。家族からの援助も
プライドがゆるさないと断っていた。
王子はオステンデの市長の部屋に木製のピストルをもって入り込んだり、ナチュラリストとして
ブレデーンにヌーディストビーチを確保したりと話題につきなかった。

また今年王子が結婚したいとしていたガーナ人の美女は金の密輸入で逮捕され、
さらにこの美女は男性であることが発覚した。


4 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/11/11(水) 06:18:29 ID:LnAiRwrx0
記事に内容詰まりすぎワロタ


9 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/11/11(水) 06:19:43 ID:s4cCCdLdO
何だこの壮絶人生w


12 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 06:20:03 ID:5XImUc9wO
色々とひどい


20 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/11/11(水) 06:21:14 ID:oWQxhk5TP
まず、どこから突っ込めば良いのか分からない




関連記事
スポンサーサイト



その他TB:0CM:5
<< 豆知識ホーム全記事一覧急いでいます! >>

コメント

事実かもしらんけど、ここまでありえない設定を詰め込んだらあかんやろ…
逆厨二病かよ。
まぁ本人が良ければいいんだけど…


ご冥福をお祈りいたします
VIPPERな名無しさん #-|2009/11/14(土) 20:47 [ 編集 ]

ベルギーは乞食も爵位を持てる国
#-|2009/11/14(土) 21:26 [ 編集 ]

最後2行が壮絶なんだがw
#-|2009/11/14(土) 21:49 [ 編集 ]

誰か分かりやすく箇条書きにしてくれwww
#7WgUhUk6|2009/11/14(土) 22:01 [ 編集 ]

事実だけど、簡単に言えば王族出身のヒッピー。
タトゥとピアスだらけの体に釣り針を刺して
宙吊りを楽しんでみたり、ヌーディストをしてみたり。
時々王族の権威をつかう事もあるけれど、大体はちょっとした
犯罪もしたのか、自分で極貧ながらも生活していた。
そういう生活の中で出会った美女が金を密輸していて捕まり、ニューハーフだと発覚。
王子はそれを知ってか知らずか結婚したがっていた。
王子の死因は今だ不明。
#-|2009/11/16(月) 13:19 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/9979-528a1a7e

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.