FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


07月 | 2019年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


復讐

2006/06/04(日) 11:54:16
581 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2006/05/30(火) 17:48:46 ID:UOaoLBsiO
お前と別れるくらいならお前を殺して俺も死ぬ!と叫んで包丁を振り回した昔の男の話です。腹と腕を刺されたあたしはテレビの上に置いてあったスパナで反撃。頭から血を流してベランダに逃げ込んだ彼は携帯から警察に『殺される~助けて』と通報。
あたしは救急車を呼び警察より早く到着。救急車がきたとわかるとダッシュで助けを乞い今にも死にそうなふりをしてた。
が、しかし救急隊員は彼を無視し『つばでも付けとけ』といい放ちあたしを病院へ運んだ。
彼はパトカーで警察に連れていかれた。警察では『別れたくないと女が逆上し殺されかけた』と逆の話を。
けれども警察はあたしの話を信用し彼は留置された。
ちなみに腹8針 腕を6針縫った。
彼は石頭だったのか出血した程度でなんともなかった。
その後彼からの復讐が始まった…


585 名前:581[] 投稿日:2006/05/31(水) 00:46:45 ID:kf3kY6V2O
この馬鹿男の恐怖話はくさるほどあります。復讐編や家族編など書きたいのですが思い出すだけで腹わたが煮えくりかえるというか…こんな男と2年も付き合っていたという自分の情けなさに腹がたってしまう。
携帯からだと大変なので次の休みにまとめて恐怖体験を書き込みます。世の中本当に怖いのは普通の生活をして普通に友達もいる普通のおとなしい人間がいかに恐ろしい存在になるか…です。

642 名前:581[] 投稿日:2006/06/02(金) 10:50:45 ID:o2i+/4B10
>581です   彼の両親偏

私が怪我をおったあと彼の両親が家に詫びにきた。
私は居間に通した。
座って間もなく彼の母親が興奮した口調で罵ってきた。
謝りにきたはずでは???なに興奮してんだろう?
よく聞いてみると部屋にあった『週間文春』を指差して叫んでいる。
『あんたはこんなの読んでるの?』
『だから息子に刺されたのよ!』
『自業自得よ!!!』などなど。
父親もとめることもなくこっちを睨み付けている。
頭にきたので『話すことはないし被害届も取り下げない、文句があるなら弁護士よこせ』

その後、彼の両親が熱心な草加だということがわかった。
その『週間文春』には偉大な池田○作特集が組まれていて
熱心な信者の両親は私を敵だと思ったらしい。
おそろしい母親の異常な行動はまだつづく。

644 名前:581[] 投稿日:2006/06/02(金) 10:57:06 ID:o2i+/4B10
母親偏

ある日警察に呼び出されていったら
警察に彼の母親がきていた。
将来ある息子がお前のために人生を狂わされた!被害届を取り下げろ。
ということらしい。
呆れて物も言えなかった。警察の人も『もうゆるしてやったら?』
『一度は愛した人でしょう?」と母親の味方。
そして話し合いは続き示談ということになった。
すると母親は『私はね、息子のために毎朝、赤○新聞を配達してんだよ』
『お布施だってしている』『こんなに熱心にしているのに家に不幸が起こるなんて』
『これからはもっと熱心に拝むし活動もしていく、だからもうこういうことは起こらないと思う』
と、息子のしたことを全く反省していない。
本当に恐ろしい親子だとおもった。
示談金は100万だった。


645 名前:581[] 投稿日:2006/06/02(金) 11:06:13 ID:o2i+/4B10
彼の復讐偏

示談金をもらった後、そのお金ですぐに引っ越しをした。
彼に見つからないように、こっそりと。
住民票も移さなかった。誰にも引っ越し先を教えなかった。
職場も代えた。しかし、彼は私を見つけだした。

毎日夜中に家にきては泣叫ぶ。
『お前しかいないんだよ』『あけてくれよ~』
『やりなおしたい』『もう二度と手を出さない』その繰り返し。
何度も警察を呼んだけど、警察は痴話げんかと相手にしてくれない。
ドアをあけると終わりだと思っていたので絶対あけなかった。
ドア越しに何度も『帰ってくれ』と怒鳴り付けた。
近所からも苦情がはいり、精神的にも追い詰められた。
毎日留守電には『これから死ぬ』『死ぬ前にもう一度あいたい』
『お前がいないなら死んだ方がまし』と。
しばらくすると彼の上司から電話があった。(何度か会ったことがある)
『君と別れたようだけど、彼が落ち込んでて仕事にならない。死にたいといつもいっている。病院に行かせたいから協力してほしい』と。
その上司に彼が毎日夜に来ること、迷惑していることを告げた。
そしてその夜、上司が家にきて彼を説得してくれることになった。

続く





646 名前:581[] 投稿日:2006/06/02(金) 11:12:26 ID:o2i+/4B10
続き

彼の上司がうちにきた。
今までのいきさつを詳しく話して今後の対策を考えていた。
あたしはほとほとつかれていた。上司は彼が来たら3人で話し合おうといってくれた。
そして夜中に彼がやってきた。いつも通り泣叫んでいる。
あたしは、ドア越しに『いいかげんにしてほしい』と叫んだ。
彼は泣きながら『分った、もう諦める、これから死ぬよ。もう生きていく気力がない。死んでやる!そのかわり一目顔をみたい。
顔をみたら、諦める。だからドアを開けてほしい』
『あたしは顔なんてみたくもない、死にたければ勝手に死んでくれ』
と言っていたのだが、そこで上司が
『チェーンをつけたまま少し開けてあげなさい、彼がそれで落ち着くなら』
といってきた。
根負けして顔をみたらすぐに帰ると言う約束をしてチェーンをしたまま
ドアを少しだけ開けた。。。。。。。



647 名前:581[] 投稿日:2006/06/02(金) 11:15:50 ID:o2i+/4B10
続き

ドアを開けたとたん目の前が真っ白になった。
何が起こったのか分からない。パニック状態。
彼の声だけが聞こえる。
『ぎゃははははは~~~ざま~~~みろ!!!!オレが死ぬわけないだろう。
オレが振るのはいいけどお前に振られるなんてがまんできね~~~~んだよ!!!お前こそしね!!!』

彼はマンションの廊下にあった消化器をドアの隙間からあたしにめがけて噴射してきたのだ!!!!

上司が驚いてドアを開け彼を取り押さえた。
彼は上司がいることに驚いて呆然としていた。
そして警察がやってきた。


648 名前:581[] 投稿日:2006/06/02(金) 11:22:34 ID:o2i+/4B10
また警察につかまった彼。
もう絶対示談なんかしない、そう誓った。
彼の両親が何度も訪ねてきた。
それでも、絶対許さなかった。

それから数カ月、静かな生活が続いた。
あたしは彼の存在なんて忘れていた。
そして彼が現れた。
マンションのロビーにたたずんでいた。
彼はあたしと目があうと ニヤリとわらって手に持っているものを
投げ付けてきた。
それは柔らかいものだった。
あたしは背中を向けてしゃがんでいた。
背中や頭に沢山投げ付けられた。
投げ終わると『ぎゃははは~』と笑いながら彼は帰っていった。

驚きと恐怖で動けなかった。
投げ付けてきたもの、それは、うんこだった。。。。。。


650 名前:581[] 投稿日:2006/06/02(金) 11:29:28 ID:o2i+/4B10
続き

それからもいろんなことがあった。
いろいろありすぎて、書ききれない程。。。

今は彼から逃げとおせて平和に暮らしている。

彼は普通の人だった。
上司の信頼も厚く、友達も多かった。
別れたいと何度も私のほうから言っていたのだが、
彼は上司や両親、友達に『オレが何度土下座して別れたいっていってるのに
彼女が別れてくれないんだ』と相談していたらしい。
示談にした後も『あいつがやり直したいから示談にすると言ってきた』と言いふらしていた。
警察に捕まっても同様のことを言い続けていた。
彼が初めからそういう人なのか、それともだんだんそういう人になってしまったのかわからない。

彼が次につき合った女の子が無事であるといいのだけど。。。。。

終わり
関連記事
スポンサーサイト
体験談TB:0CM:14
<< 心の叫びホーム全記事一覧日本七大財閥 >>

コメント

彼氏死ねよ
#-|2006/09/20(水) 21:32 [ 編集 ]

とりあえずこの屑には天罰が下れ
#-|2006/10/21(土) 09:11 [ 編集 ]

今の彼氏と別れたいけれど、怖くてできない
どこか、ちょっと怖いところがあるので
#-|2006/10/23(月) 01:51 [ 編集 ]

警察が一番空気読めてないw
名無しさん #mQop/nM.|2006/10/27(金) 22:29 [ 編集 ]

創価が赤旗ってなんじゃこれ
#-|2013/01/03(木) 14:44 [ 編集 ]

赤○新聞に突っ込もうと思ったらすでに書かれてた
#-|2013/01/03(木) 18:09 [ 編集 ]

彼氏もげろ
首が
#-|2013/01/04(金) 01:32 [ 編集 ]

これだから宗教は、って言われるのも当然だろ
全て朽ち果てろ
#-|2013/01/04(金) 19:38 [ 編集 ]

赤日新聞?
#Hyf0ngDc|2013/01/04(金) 22:33 [ 編集 ]

こういうの見るとキチガイには欠片でも同情しちゃいけないってのがよくわかる
  #-|2013/01/04(金) 22:50 [ 編集 ]

聖教新聞ではなく赤旗だったりする辺りでネタ臭さを感じる。
#-|2013/01/06(日) 12:41 [ 編集 ]

息子のために(愛読している聖教新聞ではなく、自分でも雇って貰えた)赤旗新聞の配達で(嫌々)稼いでいるんだ

みたいな意味かと解釈して読んでたw
#-|2013/01/06(日) 15:30 [ 編集 ]

草加だったら、
「赤○新聞」じゃなく「聖○新聞」
「お布施」じゃなく「ご供養」
「拝む」じゃなく「祈る」
細部が荒すぎてネタだとしても、悪意しか感じない。草加が嫌いなんだったら、しっかり作り込めばいいのに。

#-|2013/01/10(木) 12:33 [ 編集 ]

よかった
つっこむところ全部書いてあった
新興宗教は虫唾が走るほど嫌いだけど
こういうのはもっと嫌い
   #-|2013/01/24(木) 00:46 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/959-102d7273

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.