FC2ブログ

続・妄想的日常

おかえり。 
117 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/06/14(日) 13:16:24 ID:sI4kiMrk0
祖父の妹さんが、戦時中、将校と婚約してたそうだ。
玉音放送があって、戦争負けたけど終わったから、これで結婚できると思っていたら……。
直後、戦闘機?が何機か飛び立って、そのうちの一機が家の上を何度も旋回したのち、
飛んでった。
それきり婚約者は行方不明。
軍からは、死んだとだけ言われたそうだ。
敗戦を信じず戦いに出たとか、軍事機密を処分するために飛び立ったとか、憶測はいろいろ
流れたらしいが。
祖父の妹さんは、婚約者の帰りを待って待って、独身のまま25歳の若さで亡くなった。

121 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/06/14(日) 21:09:06 ID:mobUbx5v0
>>117
海軍飛行兵だった父から聞いた話だが、
8/15より後に生き残るのを潔しとせず飛行機で山に
体当たりした飛行将校は結構居たそうだ。直援機乗りの
人達などに多かったらしい。その心情は簡単に言い表すことは
出来まい。父も「一言では語れぬ」と生涯解説してくれなかった。
今、なんとなくその心情が理解できる気はするが人に説明は出来ない。
また婚約者殿がその例にあたるかもわからない。ただかような話が
あったことだけお伝えする。
 大叔母君とその婚約者殿のご冥福を祈る。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
本当に、言葉では言い表せないし、後世の人間が分かった気になってはいけない心情だったんだろう

2009/06/30(火) 17:47 | URL | #r/XVPRnc[ 編集]
彼女の死因は何だったんだろう?
やはり人は悲しみのあまり死んでしまうこともあるのだろうか?
婚約者をおいていくことを決意した将校の思いも……。
2009/06/30(火) 17:50 | URL | #-[ 編集]
「貴様らがみんな死んだあとは我々も必ず後を追う。」なんて特攻隊員を見送ってたわけだから、責任感の強い人は死を選んだんだろうね。
2009/06/30(火) 18:39 | URL | 創造力有る名無しさん #-[ 編集]
>>121の年齢が気になったのは俺だけでいい。
2009/06/30(火) 18:58 | URL | #-[ 編集]
断腸の思いとかいう言葉では表しきれない悲しさや苦しみがあるね
2009/06/30(火) 19:04 | URL | #-[ 編集]
陛下が耐え難きを耐え、忍び難きを忍び。っていうのは、こういう気持ちのことも言っていたのかのー?
2009/06/30(火) 19:28 | URL | #-[ 編集]
戦争なんか本当嫌だ。
2009/06/30(火) 19:48 | URL | #-[ 編集]
この流れで、「戦争嫌い!」
っていう米を書く人の頭の構造がちょっと気になる
肯定してるわけではないんだが。
2009/06/30(火) 20:00 | URL | #-[ 編集]
だから戦争にならないように努力しなきゃならんのだ。

しかし、それは左巻きのバカがのたまうような非武装だの話し合いだのでどうにかしようとすることじゃない。
2009/06/30(火) 20:01 | URL | #-[ 編集]
戦争が起これば国が疲弊し、人が死ぬ。
平和が続けば政府が人が腐敗する。
戦争も知人の悲惨な最期も見たことのない俺にはどっちの世界のほうがいいのかがわからん…
2009/06/30(火) 20:18 | URL | gagaga7 #-[ 編集]
テルー「命を大事にしない奴なんて死ねばいいのに」
2009/06/30(火) 20:19 | URL | #-[ 編集]
実家上空を飛ぶなんてどんな気持ちだったろう
うちのおじさんも飛んだんだと…母さんが言ってた
ぐるぐるまわったんだと
終戦後、戦友が訪ねて来た、そのまま自機で彼らは帰って来たと
どんな気持ちだったろう
ちなみにオレ34、母親76
余談だが母親は白人とのクォーター
2009/06/30(火) 20:26 | URL | #-[ 編集]
戦争なんかないほうが言いに決まってる
というかそういう話だと思ったんだが、違うのか?

どう考えてもその将校さんは戦争の犠牲者だろうし
これが手本とすべき生き様とは思えない
2009/06/30(火) 20:45 | URL | #-[ 編集]
当時の国の思想教育がそういう行動を取らせたんだと思う。
「天皇は神だと本当に思っていた」って母が言ってた。学校に天皇を祭っていて、登下校時に毎日拝んでいたそうだ。
国は「お国のために」と潔く死ぬようにと国民に強いていたし、「日本が負ける、戦争が嫌だ」なんて口に出したら憲兵に逮捕される。いつ誰かそれを聞いて憲兵に告げ口されるかわからないので家でさえそんな事は口にできない毎日。
しかも映画館でニュースを見ると「いつも日本は勝っていて、勝利間違い無い」というので当たり前のように日本の勝利を信じていた。
言論の自由も思想の自由も無い世界。
戦争に行けない人間は非国民。

当時の軍部は糞だと思う。
アメリカみたいな強大国に工業力も軍事力もかなう訳無いのに。
お陰で日本は今やアメリカのポチ。
アメリカの国債を買いたくないのに買わされ、金せびられまくり。
2009/06/30(火) 20:58 | URL | #-[ 編集]
団塊乙
2009/06/30(火) 21:07 | URL | #-[ 編集]
米14
あなたの米を読んでたら何故か日教組と北朝鮮が浮かんだよ…。
2009/06/30(火) 21:59 | URL | #-[ 編集]
玉音放送が流れてもなお、戦闘を継続した部隊があったってことでは?
自軍にせよ、敵軍にせよ、停戦命令が行き届かなかったとか、ドサクサ紛れにあれこれやっちゃおうって輩と、そいつらから同胞を守るために戦ったとか。

戦車隊ではソ連相手にそういう戦闘があったよな?
2009/06/30(火) 22:31 | URL | #-[ 編集]
戦争云々じゃなくてこう…ねえ…
うまく言えないけど悲しいことだよ
2009/06/30(火) 22:47 | URL | #-[ 編集]
米14
>当時の国の思想教育がそういう行動を取らせたんだと思う。
>>121のお父様が「一言では語れぬ」と仰った理由を考えてほしい。
2009/06/30(火) 23:27 | URL | #3un.pJ2M[ 編集]
じゃあ婚約なんかしなきゃよかったのにって一瞬思ったけど
逆に考えたら最後まで勝ちを信じてたんだなぁと思うと切なくなった・・・
2009/06/30(火) 23:31 | URL | #-[ 編集]
>玉音放送が流れてもなお、戦闘を継続した部隊があったってことでは?
当時のソ連軍による北海道侵略が有名だな
こっちが停戦を守っても向こうが攻めて来ないとは限らない
事実戦後最大の犯罪率は戦争直後の混乱期だ
2009/06/30(火) 23:51 | URL | #-[ 編集]
停戦後の混乱期を予測して生き残って欲しかったな
いろいろひどい凶悪事件が多く、民間で対応しきれなくて出た犠牲者も多かったのに
2009/06/30(火) 23:57 | URL | #-[ 編集]
最後の方だけなぜか侍口調になってるのが気になった。
盲導犬のコピペみたいな感じで。
2009/07/01(水) 02:12 | URL | #-[ 編集]
米国に敵うはずがなかっただなんて簡単に言ってほしくないな。
無謀な戦いをした首脳部はバカだとか無能だとかは、尚のこと言ってほしくない。

「米国に敵うはずがなかった」って、俺らが敗戦を迎えたから言えるんであって、今の俺らの尺度を当時の彼らに当てはめるのは卑怯じゃないか。
必死で、命懸けで、何かを守ろうとしている行為を、未来の誰かが馬鹿にしているようなもんだぜ?
2009/07/01(水) 04:11 | URL | #-[ 編集]
冥福(笑)
2009/07/01(水) 04:13 | URL | #-[ 編集]
何回旋回したの?

千回!
2009/07/01(水) 08:47 | URL | #-[ 編集]
↑おもしろくない!
罰としてパソコンの前で千回まわって逆立しなさい
2009/07/01(水) 09:03 | URL | #-[ 編集]
こんな内容にこんなコメントするのもどうかと思うけど、「祖父の妹」に「さん」付けは要らない。なんかひっかかる。
2009/07/01(水) 11:14 | URL | #-[ 編集]
wikiより
--------------------------------
 8月15日 木更津から流星1、百里原から彗星8が特攻出撃(最後の特攻)。
 正午に玉音放送、終戦。
 午後、宇垣纒海軍中将、部下7機を連れ沖縄に突入(戦果無し
---------------------------------
 終戦時には、特攻出撃を前にしての敗戦や特攻の生還を悔いて、浅間山や伊勢湾等に愛 機諸共に突入自爆したり、自刃する隊員もいた。
---------------------------------

私の親父(その年満15歳)は昭和20年晴頃予科練入隊。基礎訓練というより、防空壕堀ばかりやっていたと言っていた
2009/07/01(水) 11:16 | URL | 蒼 #-[ 編集]
あ、俺明日25だ。
2009/07/01(水) 12:20 | URL | #bzb2jBZU[ 編集]
おめでt
あ、あんたなんかの誕生日なんて祝ってなんかやr

やめた、おめでとう
2009/07/01(水) 12:48 | URL | #-[ 編集]
最後までちゃんとツンデレなさい
2009/07/01(水) 17:51 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/9200-80256ac5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック