続・妄想的日常

おかえり。 
547 名前:ローカルルール変更議論中@VIP+[] 投稿日:2009/06/16(火) 06:47:45.23 ID:Q3nupJSMO
免許を取って始めての夏休み、おいらは父親方の田舎へと一人でドライブということで車を走らせた。
高速道路は料金が…と思い峠道を選んだ。
のどが渇いたので自動販売機を探したけど峠道にはない。
峠の入り口付近に、ある茶屋があった。
古く今にも壊れそうな茶屋に寄ると、おばあちゃんが一人ポツンと座っていた。

うどんを注文した。
なんか美味しかった、不味いはずなのに、ニコニコ笑うおばあちゃんを見てると美味しく感じた。
いろいろ話をした。
息子の事、嫁の事、畑の事、そしてこの茶屋の事。
高速道路が出来て車が通らなくなると茶屋は衰退し息子夫婦は出て行き自分が一人守ってる事。
うんうんとうなずくおいらにおばあちゃんは久しぶりに話しできる相手を見つけて喜んでいた。
話が弾んで裏の畑見るかい?と言われ畑へ行った。
おばあちゃん自慢の畑だった。
果物と野菜を生でガリガリ食べた、こんなに美味しい物を食べたのは今まで経験無かった。
日が暮れて、おばあちゃんは「泊まってくかい?」とうれしそうに言う。
しかし、おいらは恥ずかしくて「いいよ」と言い店を出た。
翌年、同じ月同じ場所においらは訪れた。
そしておばあちゃんは居た。
おばあちゃんは家族のように迎えてくれた。
まぁまぁ話して行きなさいと言い、おいらの顔も忘れずにうどんを出してくれた。
また畑を見に行き野菜をもらいおいらは家路に着く。
そんな事を2年間繰り返した。

3年目の季節、再び向かうとおばあちゃんは居た。
ちょっと年とったけど元気だった。
またうどんを食べて話をした。
最近息子が全然顔を見せないのだと言う。
悲しそうに笑った。
そしていつもの「泊まっていくかい?」と言われ今回は「うん」と答えた。
ふもとの町で酒を買ってちょっと贅沢な魚を買って、贅沢なケーキを買っておばあちゃんと
暖炉を囲んでご飯を食べた。
片付けをするとおばあちゃんはわるいねぇわるいねぇと言いながらお茶をすするとうれしそうな目で
おいらを眺めていた。
おいらも別にめんどくさくも無かった、ただおばあちゃんの話を聞いてあげる事で
一人のおばあちゃんの心が和むのならいいと思った。


548 名前:ローカルルール変更議論中@VIP+[] 投稿日:2009/06/16(火) 06:49:38.46 ID:Q3nupJSMO
おばあちゃんは肩をしきりにさすっていたので、肩を揉んであげた。
おばあちゃんは昔は息子がやってくれたと悲しそうに言う、固くていくらほぐそうとしても
ほぐれなかった。
手を見た。
ボロボロの手だった。
戦後復興の日本を支えてきた手だと思う。
知らないおいらを泊める位だれかと話がしたかったんだと思うとちょっぴり泣けてきた。
知らない息子への怒りも多少はあった。
名前も何も知らないおばあちゃん。
夜寝る前にいろいろ話をしてくれた。
戦争の事、今の時代の事、旦那さんの事。
おばあちゃんは最後に「私の息子みたいになっちゃいかんよ、あんた」
「あんたは立派な大人にならにゃ」と言い眠りに付いた。
次の日、おばあちゃんは朝から畑仕事で真っ黒になりながら畑にいた。
手伝った。
重い。
自分の力の無さに恥ずかしい思いをした。
一仕事終えて店にお客が来た。
家族連れだった。
子供がポラロイドを持っていたので話の流れでおばあちゃんと二人で撮ってもらった。
おばあちゃんは恥ずかしそうに下を向き「わたしゃいいよ」としきりに話していた。
出来上がりを柱に貼るとおばあちゃんはうん、よく取れてるねぇと写真を撫でていた。
おいらは下の余白に「元気でね!」とペンで書くと、おばあゃんは喜んで大切にするよと言い笑った。
帰る時、「もう一日泊まってけばいいにぃ~」と寂しそうに言ったがおいらも仕事があるからと
帰路に着いた。

4年目、同じ季節、おばあちゃんはやっぱりそこにいた。
だけど、おいらの顔がわからない。
視力が弱っているのもあるが、痴呆症にかかっていた。
おばあちゃん「俺だよ!」と言っても、息子の名前しか呼ばない。
「○○かい?よくきたねぇ、お茶でも飲んできなさい」とお茶を出してきた。
おいらはありがとうおばあちゃんというと、
「なんだいいきなり来て~もっと顔だししないとダメだにぃ~」とうれしそうに怒る。
しかし、一緒にいるとだんだんと記憶がよみがえるらしいのか、ふと思い出したように、
「あれっまぁいらっしゃい、元気だったかい?」と正気に戻る。
その日も夜遅くまで一緒に話をした。
たわいも無い話だったが、おいらにはおばあちゃんと会った最後の記憶だった。

549 名前:ローカルルール変更議論中@VIP+[] 投稿日:2009/06/16(火) 06:51:19.64 ID:Q3nupJSMO
5年目、同じ季節。
店は閉まっていた。
張り紙があった。
二日前に亡くなっていた。
なぜか涙があふれた。
名前も知らないおばあちゃん。
だけど、おいらにとっては師であり友人でもあった。
畑もそのままに残っていた。
なぜもう少し早く来なかったのか自分を悔いた。
張り紙の住所へと急いだ。

そこから10キロも離れて無い家で御通夜をやっていた。
受付にすいません友人で、店に行ったらこちらだと聞いたのでというとすんなり通してくれた。
祭壇の写真がまともに見れなかった、視界が潤んで何も見えなかった。
親族の一人がびっくりした顔でこちらを見ている。
そしてコソコソと話をすると急ぎ足でこちらへ掛けてくる。
あの、この写真の方ですか?
そう差し出された写真はおばあちゃんとある家族がとってくれたポラロイドだった。
「母はこの写真を絶えず持ち歩いていたので…」と言われその場で嗚咽した。
声にならなかった。
恥ずかしそうに笑ってるおばあちゃんと肩を組んでるおいら。
「元気でね!」と書かれた文字は薄れていた。
何回も出し入れする写真の角はめくれてしまい、何回もセロハンテープで止めてあった。
その写真をもらえないかと頼み大事に抱えた、胸に抱き再度嗚咽した。
すると息子であろう人物が奥で話していた。
「やっとくたばったか」という様な事大きい声で言っいた。
寂しさの裏返しなのだろうか?
おいらはそこまで気が回らず、歩み寄ると思い切り蹴り飛ばした。
葬儀場はパニックになり、警察に突き出された。

あの日あれでよかったんだろうか?
おばあちゃん。
おいらはまだ立派な大人になりきれてないよ、だけどもう少し待ってて、
立派じゃなくても精一杯生きてゆくから。
おいらが死んだら、またあのうどんを一緒に食べよう。
今でも片時も離さずあなたとの写真持ってます。
息子じゃなくても、息子のように思ってくれたおばあちゃん。
ありがとう。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ばあちゃんネタに弱いんだよな…
2009/06/17(水) 18:27 | URL | #-[ 編集]
泣かすなよ( ;ω;)
2009/06/17(水) 18:30 | URL | #-[ 編集]
今日の更新なんなの?
全部重すぎる
2009/06/17(水) 18:30 | URL | #-[ 編集]
なんで今日は泣いちまう話ばっかなんだ.゜.(ノД`)
2009/06/17(水) 18:45 | URL | #-[ 編集]
息子らしき人の「やっとくたばったか」は
どっちともとれるから難しいよなぁ

目に涙を溜めつつ言ったのか
それとも半笑いで言ったのか

なぁ・・・
2009/06/17(水) 18:51 | URL |   #-[ 編集]
おい、山岡は出ないのかよ…
2009/06/17(水) 19:00 | URL | #-[ 編集]
ばあちゃんネタは駄目だ・・・
2009/06/17(水) 19:29 | URL | #-[ 編集]
きめえ
2009/06/17(水) 19:59 | URL | #-[ 編集]
あるじ、山岡を呼べい!!

・・・ウッ( ;ω;)
2009/06/17(水) 19:59 | URL | #-[ 編集]
オカルトだと怯えながら読んでた
泣いた
2009/06/17(水) 20:09 | URL | #-[ 編集]
息子に酷く憤りを感じた。
おばあちゃん、天国ではのんびり暮らしてね・・・。
2009/06/17(水) 20:12 | URL | #mQop/nM.[ 編集]
昔、とあるブログで読んだ話とそっくり
と言うか、そこからの転載か?
2009/06/17(水) 20:16 | URL | #-[ 編集]
わからないよ
外面は良くても 息子にとっては良くない母親だったのかもしれない
2009/06/17(水) 20:22 | URL | #-[ 編集]
息子は夜に一人で泣いている
2009/06/17(水) 20:33 | URL | #-[ 編集]
全然関係ないけど、奥多摩の方に行った時、
峠の茶屋があったんだけど、看板に
「峠の茶屋チェーン」って書いてあった。

峠の茶屋って月極チェーン、定礎グループに並ぶ
フランチャイズ組織だったんだなって思ったよ。
2009/06/17(水) 20:34 | URL |   #-[ 編集]
このうどんを作ったのは誰だぁ!!!
2009/06/17(水) 21:06 | URL | #-[ 編集]
喉渇いてたのにうどん食べるの?
2009/06/17(水) 21:11 | URL | #-[ 編集]
警察に突き出す時点で息子は・・・
2009/06/17(水) 21:45 | URL | #-[ 編集]
世にも奇妙な物語のブラック系でトップクラスの
トラウマを植え付ける奴かとオモタwww
2009/06/17(水) 21:47 | URL | #-[ 編集]
×魚→
2009/06/17(水) 22:01 | URL | #-[ 編集]
頼むからばあちゃんの話はやめてくれ
2009/06/17(水) 22:26 | URL | #3cXgguLU[ 編集]
お前らこんなにおばあちゃん大好きなのに、年金問題になると年寄りを目のかたきにするんだから。
しかもこの年代が日本の駄目にしたとか、戦後教育がなっていないから変な奴が多いとか。
なんか変なの?
2009/06/17(水) 23:01 | URL | #-[ 編集]
いや、目の敵にしてるのはおばあちゃんの世代じゃなくて、その息子達の世代だろう。
2009/06/17(水) 23:22 | URL | #-[ 編集]
泣けるぜ…
2009/06/17(水) 23:52 | URL | #-[ 編集]
うどんということで、いつ山岡が出てくるかとハラハラ・・・
2009/06/18(木) 00:43 | URL | #-[ 編集]
家族のことは家族にしか分からないよね
息子がそうなる理由があったのかもしれないし、無かったかもしれない
怒りが抑えられなかったんだろうけど、そこは罵倒するくらいにしとくべきだったんじゃないかね
2009/06/18(木) 01:15 | URL | #-[ 編集]
今の年寄りの世代の人間って接し方が身内と他人で全然違うからなあ…
社交的で上品な婆さんが姑としては人面獣心になったりするし
このお婆さんだって母親として姑としていい人ではなかったかもしれない
家族間でのことは家族にしかわからないよね
まあなんであれこのレス主とお婆さんの絆は綺麗だったってことだ
2009/06/18(木) 03:04 | URL | #-[ 編集]
なにこれ泣いた
2009/06/18(木) 04:19 | URL |   #-[ 編集]
はいはい感動的ですね。
で、オチは?
2009/06/18(木) 06:05 | URL | あ #-[ 編集]
ゆとりーな
オチとか言ってるKYはなんなの?
作り話かどうか
ストーリーのできはどうかとかそういうことじゃないから
2009/06/18(木) 07:06 | URL | #-[ 編集]
米欄にも同じ事かいてあるけど、
「やっとくたばったか」
の言葉に対して、蹴飛ばされて、
警察呼ぶような息子じゃ、
いい人間だとは思えないな。

いい人間だったら、自分の言葉が変に取れることくらい頭も回るわ。
2009/06/18(木) 07:42 | URL | #-[ 編集]
こいつの語り口がキモチワルイ
2009/06/18(木) 08:18 | URL | #-[ 編集]
米29お前友達いないだろ
2009/06/18(木) 08:26 | URL | #-[ 編集]
おばあちゃん・・( ;ω;)
方言的に山陰かな?
2009/06/18(木) 09:25 | URL | #Gwbh409o[ 編集]
「~だに」は甲州弁にもあるから、山梨の可能性もあるな。
2009/06/18(木) 09:29 | URL | #-[ 編集]
今でも日本の田舎では似た話はよくあるんじゃね
昔としたら減ったんだろうけど。

うちの実家(母は70半ば)は近所の女子中学生が毎日に近いくらい遊びにくるんだと
オレはさしあたって不出来な実子(あらさー)
こづかいでもあげてんのかと思ったら逆に女子中学生からのおみやげのみ多いって
2009/06/18(木) 09:36 | URL | #-[ 編集]
↓ここから山岡登場で米欄全員救われる↓
2009/06/18(木) 11:46 | URL | #-[ 編集]
さて、田舎行きのチケットでも買ってくるか・・・
2009/06/18(木) 12:26 | URL | #-[ 編集]
ココ「ダイヤモンド高価買い取ります」
2009/06/18(木) 12:28 | URL |   #-[ 編集]
や、山岡さんはまだですか・・・(´;ω;`)
2009/06/18(木) 13:35 | URL | #-[ 編集]
早く来てくれ山岡ーっ!
2009/06/18(木) 15:06 | URL | #-[ 編集]
どんなに腹が立ったとしても、暴力に訴えた時点でこいつはDQN。
2009/06/18(木) 15:28 | URL | #-[ 編集]
今日こそ山岡を望んだ日はなかったわ…
2009/06/18(木) 19:26 | URL | #-[ 編集]
東三河かな?
2009/06/18(木) 20:57 | URL | #-[ 編集]
>※31

仮に毒親が死んだとしたら、やっと死んだか、くらい口から出ちゃうと思う
しかも蹴られて警察呼んだっておかしいか?
真実がどんなであれ息子はレス主には何もしてないんだから蹴られて当然なんて思わんだろ
身内の知り合いらしいが自分にとっては馬の骨だし普通に通報するわ
内情を知りもせずに暴力に訴える奴なんて怖いじゃん
2009/06/18(木) 21:41 | URL | #-[ 編集]
>仮に毒親が死んだとしたら、やっと死んだか、くらい口から出ちゃうと思う

まっとうな人間ならそう思ってても葬式の場で口にだしたりしねーよ。
2009/06/18(木) 22:27 | URL |   #-[ 編集]
毒親を父に持ってた俺参上
口でやっとくたばったかなんて言いはしなかったなあ
嬉しさと悔しさが混ざったような涙なら出たけど
2009/06/18(木) 23:12 | URL | #-[ 編集]
うん、暴力はいけないね

で?そこじゃないだろう
2009/06/19(金) 03:17 | URL | #-[ 編集]
肉体関係はあったのかな?
2009/06/19(金) 13:05 | URL |     #-[ 編集]
普通に感動した
2009/06/19(金) 13:57 | URL | #-[ 編集]
綺麗なオチではないね…
2009/06/19(金) 15:36 | URL | #-[ 編集]
>>息子らしき人の「やっとくたばったか」は
どっちともとれるから難しいよなぁ

その発想は無かった。優しい奴だなお前。
2009/06/20(土) 03:24 | URL | #-[ 編集]
っていうかまず自分のばあちゃんに優しくしてやれよ、他人じゃなくて
2009/06/20(土) 03:43 | URL | #-[ 編集]
寂しい人ほどアルツハイマーになりやすいらしい
2009/06/20(土) 20:52 | URL | #-[ 編集]
泣かせるなよ…
2009/06/21(日) 02:57 | URL | #-[ 編集]
暴力振るった理由が理由だけに情状酌量の余地はあるだろうし執行猶予つきだろ?
2009/06/21(日) 02:58 | URL | #-[ 編集]
泣いた。

息子に泣いた。
2009/07/01(水) 22:22 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/9108-cc6cc4b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック