FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


08月 | 2019年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


父の夢を見た

2009/04/19(日) 20:00:06
825 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/04/18(土) 20:36:38 ID:3aQXJMjX0
私にとっては深刻なんだが、相談しても皆に笑われるので書き込んでやる。

父が亡くなってずいぶんになる。
最近、愛娘である姉のところにはよく夢枕に立つらしいのだが、妻であるはずの母のところには全然。
「おとーさんの顔が見たいわー」と仏壇に向かってぼやく母に、どうせなら出てやれよ親父!
と念じて寝た昨日。

今朝になって、母が父の夢を見たと嬉しそうに言っていた。
「照れくさいのかしらね、ろくに話さなかったんだけどねえ」
「なんて言ってた?」
「あい……あいなんとかばっくって。愛してるって意味かしら」
「I'll be Back?」
「そうそうそれ」

父。あなたは確かにターミネーター好きでしたね。
意味が分かってるか分かってないかはともかく、
優麗に言われたら洒落になんないので勘弁してください。





関連記事
スポンサーサイト



ほのぼのTB:0CM:12
<< 若いっていいなあホーム全記事一覧なんだ・・・私は笑っているのか・・・? >>

コメント

マッカーサー元帥か
#-|2009/04/19(日) 20:06 [ 編集 ]

きっと孫がビルダーになる前フリだな
#-|2009/04/19(日) 20:14 [ 編集 ]

書き主は愛娘じゃないのか・・・?
#eyFua8cs|2009/04/19(日) 20:48 [ 編集 ]

ターミネーター好きの故人にダイソンの最期のシーンを真似されなかっただけ良かったじゃん…
#-|2009/04/19(日) 21:06 [ 編集 ]

まあそのばあさんも一緒にターミネーター見てたってこったな
  #-|2009/04/19(日) 21:14 [ 編集 ]

戻ってこられても・・・w
#pYrWfDco|2009/04/19(日) 21:18 [ 編集 ]

だれか米1に突っこんでやれよ
#-|2009/04/19(日) 22:42 [ 編集 ]

くそわろたwww
  #-|2009/04/19(日) 23:50 [ 編集 ]

※4
御棺の中から

 b
 |
|_|
#-|2009/04/20(月) 12:59 [ 編集 ]

↑こうか?

       / ̄\
       |     |
       \_/
         |
      / ̄ ̄ ̄ \
    /   ::\:::/::::\
  /   <●>::::::<●> \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


#-|2009/04/20(月) 15:24 [ 編集 ]

夢枕ネタは何度読んでもやっぱり、ある意味羨ましいわ
#-|2009/04/21(火) 00:27 [ 編集 ]

米1
I shall return
   #SXrgPj3I|2009/04/25(土) 21:03 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/8677-b5d1c374

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.