FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


被害者心理

2009/03/01(日) 19:00:30
740 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2009/03/01(日) 02:12:00 ID:plyNZugw0
285 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 01/12/04 00:37 ID:2PCfa2FF
昔、マンガ(たぶん、YJかBJ)にのっていた話です。

死刑反対を唱える人権派弁護士が、
自分の妻子を少年Aになぶり殺しにされました。
ところがこの弁護士は、なんと死刑反対を唱えて、
この少年Aの弁護人をかってでたのです。
そして、この弁護士の熱意ある主張によって、
この少年Aはついに無罪を勝ち取りました。

そしてその夜、少年Aと弁護士は、
裁判の勝利を祝って祝杯をあげていました。
ところが、少年Aのグラスには睡眠薬が・・・。
そう、この弁護士は、「自分の手で」犯人を殺すために、
熱心に弁護をしていたのでした。
そして、涙を流しながら、本懐を遂げたのでした。

マンガだけど、
実際に自分が被害者になったら、
自称人権派の人たちも、みんなこういう風に思うんじゃないのか?


298 名前: げほげほ 投稿日: 01/12/04 00:58 ID:bTqzPcOL
>>285
 実際に近い事件がありました。
 人権派の弁護士がおりました。バリバリの死刑反対論者だったのです
が、その弁護士の奥さんが殺されました。で、彼は事件後、その犯人の
極刑を強く、強く望む人に変わっておりました。

 その心変わりの理由を聞いたら、「被害者心理がわからなかった」
だったかな?
 ソースがないんですまんが、すごく呆れたのを覚えている。

747 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2009/03/01(日) 02:27:30 ID:Skn4dOS70
>>740
元日弁連副会長の岡村勲弁護士


ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1011640985?fr=rcmd_chie_detail





関連記事
スポンサーサイト



その他TB:0CM:26
<< 2ちゃん捜査網ホーム全記事一覧>>2ならみんな幸せ >>

コメント

なんだかなあ…
#-|2009/03/01(日) 19:16 [ 編集 ]

自称人権派って反抗期の中学生みたい
#-|2009/03/01(日) 19:19 [ 編集 ]

岡村さんとやらは、報い(?)を受けたし、
もうわかったんだからいいじゃないか。
問題は、わからない・わかろうとしない、
今現在変な思想や利権に凝り固まって死刑に反対している奴ら。
  #-|2009/03/01(日) 19:30 [ 編集 ]

死刑廃止にしていいから、現場での射殺を認めてほしいのぅ。
囚人一人に年間240万かかるのを知ってる人は何人いるんだろうか?
  #jHSMZ1/Y|2009/03/01(日) 19:42 [ 編集 ]

このマンガ知ってる。釋英勝のハッピーピープル。この人のマンガ面白いよ。
#-|2009/03/01(日) 19:58 [ 編集 ]

アメリカで死刑廃止論者が殺されて
その娘が父の考えを尊重して
法廷で死刑にしないで欲しいと訴えた
という話もある
#-|2009/03/01(日) 20:27 [ 編集 ]

※6
どう考えてもそっちの方が筋が通ってるよなぁ
>>747は日本人のダメなところが凝縮した感じ
_ #-|2009/03/01(日) 20:35 [ 編集 ]

ダメ過ぎる……
#-|2009/03/01(日) 20:54 [ 編集 ]

HEATかと思ったら確かにハッピーピープルの方だな
#-|2009/03/01(日) 20:58 [ 編集 ]

クソ珍権派の弁護士、5、6人が
同じような目に会えば
大きく変わるんだろうな。
#-|2009/03/01(日) 21:20 [ 編集 ]

そもそも被害者の家族が加害者の弁護ってあり得ないんじゃなかったっけ?
#-|2009/03/01(日) 21:25 [ 編集 ]

死刑廃止論って別に「人道」的側面のみから訴えられてるだけではないんだけどね。
#-|2009/03/01(日) 21:52 [ 編集 ]

自分勝手、という気がしないでもないけど、死刑賛成派の俺としては許せる範囲。
ただリンク先の、被害者が弁護士の妻だと、光市事件の時には認められなかったことが次々と認められたっていう話はひどいと思った。
#-|2009/03/01(日) 22:51 [ 編集 ]

人権派弁護士って実際どういう理屈なんだろう?
母子殺害の時の弁護もかなり適当だったし。

弁護士:負けて当たり前なので能力疑われないし気楽。
加害者:こんな弁護引き受けてくれる人他にいない。
人権派団体:大義名分でオナニー。人権派弁護士に搾取される集団。

こんな負の連鎖が起きている気がしてならない。
#-|2009/03/02(月) 02:06 [ 編集 ]
sage
 冤罪に遭った元死刑囚が、容疑が晴れて釈放となった以後、死刑廃止論者となった記事は読んだことある。

 身につまされれば誰だってどっちにも転ぶ気がするのだが
sage #Yk4TxlcQ|2009/03/02(月) 08:13 [ 編集 ]

※6
娘自身が死刑廃止論者じゃなかったのなら、
その話はこの話とは全く関係がない。
  #-|2009/03/02(月) 22:03 [ 編集 ]

これハッピーピープルやったっけ?
書いてる人が同じなのは覚えてるけど特別読み切りとかじゃなかったっけか?

俺もこのマンガ読んで実際の死刑反対派はどう転ぶか?って思ったなぁ
9割は死刑賛成になる気がするけど
#-|2009/03/02(月) 22:44 [ 編集 ]

家族殺されても死刑反対貫いた弁護士だっているぞ。>>747のリンク先にあるけどね。
#-|2009/03/03(火) 00:43 [ 編集 ]

調べたらこの人この後被害者会とか作ってるのね
思い込んだら一直線な人だったんだろうな
いい意味でも悪い意味でも
#-|2009/03/03(火) 03:09 [ 編集 ]

自分が当事者になるまでわからないもんかねぇ
想像しただけでも答え出そうなもんだけど
#-|2009/03/03(火) 09:36 [ 編集 ]

人の身になることは大切だな、そして殺人を利己心で冒した奴らにはそれがないだろうしわかろうともしなかった、死んで当然の連中だ。
#-|2009/03/03(火) 10:34 [ 編集 ]

話は変わるが、こんな感じの漫画が昔にあったなあ…

幼稚園児を殺害

「死刑にすべき」だという流れ

どんな凶悪犯でも無罪を勝ち取る凄腕の弁護士がつく

心神喪失で無罪

弁護士に礼を言う加害者

弁護士「人が人を裁くことはできませんからね」

家に帰って部屋で寝る加害者

夢の中でも殺害した園児を殺害しようとする

しかし、傷一つつかず、自分に跳ね返ってくる

慌てて起きる

それから30分くらい全身を刺されたのと同じ痛みが襲う

30分とは殺害された園児が死ぬまでの時間に気づく

実は、謁見時に弁護士が深層心理を操作して、被害者と同じ苦しみを毎日体験するようにさせられていた(加害者は気づいてない)

弁護士「人が人を裁くのが無理だ。しかし、自分を裁く事はできる。自分自身に毎日裁かれるがいい」というモノローグ

「毎日こんな苦しみを味わうくらいならいっそのこと…」と考える加害者(なおそれまでに無罪を勝ち取った加害者は全員自殺した)
#-|2009/03/03(火) 12:29 [ 編集 ]

よくある「死刑反対してるやつは家族が殺されても同じことが言えるのか」っていう意見の具現だね。
でも法には客観性が必要なんだから、死刑の議論とは分けて考えるべき。
感情論で刑罰を調整してたら事故で人轢いたら死刑とかに成りかねん。
  #-|2009/03/03(火) 22:24 [ 編集 ]


イギリスを筆頭にヨーロッパのほとんどは廃止しており、ロシアやオーストラリアなど、死刑廃止論者たちの声は確実に世界に広がりつつある。
その裏で、実際に殺人者を死刑にすることは、殺人を減らす働きがあるのかどうかという研究もなされていた。

そしてその答えは「YES」と出たそうだ。

一人の殺人者を死刑にすることによって、3~18人の命を助けることができたかもしれないという結果が出ている。


・一つに死刑に対し、平均18の殺人を妨げる効果があがる(全国を対象にしたエモリー大学の教授による2003年の研究)

・イリノイ州での2000年の死刑一時廃止により、4年で150の殺人を誘発したとヒューストン大学の教授が2006年発表

・死刑を早期に執行することは、殺人を減少させる効果を強固なものにする。2.75年早めることによって、殺人を一つ防ぐことができる。(2004年のエモリー大学の教授の研究による)

当然この結果に反論者たちは少なからずショックを受け、データそのものに懐疑的ではある。
しかしながら、おもしろいのは、このデータを出した教授も死刑反論者だったようで、彼のセリフが非常に印象的であった。

「死刑にはそりゃ反対さ。だが結果は、死刑が殺人を予防すると出ている。これをどうしたらいいのかね?隠すのかね?」
  #-|2009/03/06(金) 01:53 [ 編集 ]

逆に自分の配偶者・子供が死刑相当の罪を犯したら死刑に賛成するだろうか
うーん・・・
#-|2009/03/06(金) 14:08 [ 編集 ]

四の五の言わずにハムラビ法典でいいじゃん…
人のいやがることしたら同じことかえってくる
今の人間はそう思わないといけないと思う

#-|2009/04/01(水) 02:23 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/8322-477c251c

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.