FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


03月 | 2021年04月 | 05月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


農家やろうと思ってる奴いない?

2009/01/13(火) 19:05:09
952 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/01/10(土) 16:15:09 ID:+SIM4UjM
もういっその事、農家やろうと思ってる奴いない?
YESか農家で答えて

961 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/01/12(月) 01:20:40 ID:70zBOf48
>>952
地味に拒否権がないwwwww



関連記事
スポンサーサイト



バカ回答TB:0CM:11
<< もう2chやめますホーム全記事一覧ゆーきやこんこん♪ >>

コメント

地味にふいたw
  #-|2009/01/13(火) 19:13 [ 編集 ]

Yesかハイで答えてみろ!
#-|2009/01/13(火) 21:13 [ 編集 ]

所ジョージ乙
#-|2009/01/13(火) 21:32 [ 編集 ]

拒否権がないので農家ウント
#-|2009/01/13(火) 21:44 [ 編集 ]


うまいねw

それはそうと、農家って辛いのは間違いないし、将来的にどうなるか分からないけど、儲かるんだろうか?
友達の農家の跡取り、なんかやたらとお金持ってる。
地元戻るたびにご馳走になるし。
#-|2009/01/13(火) 21:59 [ 編集 ]

数年前道行くカップルの男の方が、
「俺はさ、いわゆる農家のサラブレッドってヤツだから~」
っていっていたのを思い出した

凄く続きが気になったけど歩いてた方向が逆だったから聞けなかった…
#-|2009/01/13(火) 22:14 [ 編集 ]

農家って若いうちは親も自分も農業するから同い年のサラリーマンの手取りの上をいける。
だけどその金額のまま中年を迎える。
同い年のサラリーマンは昇給してるその頃に農家は親は働いてくれないだけならまだマシ、要介護の場合も・・・。

#-|2009/01/13(火) 22:34 [ 編集 ]

所ジョージかよ
・・・って、既に書いてるヤツがいる!?
#-|2009/01/14(水) 00:17 [ 編集 ]

農家で金あるのは都市部郊外に土地もってるやつだけだ。貸したり売ったり。
農業自体でまともに食えるなら成り手がこんなに減ってない。
自給自足生活は事実上無理。売って現金にしないと税金が払えない。
#-|2009/01/14(水) 00:38 [ 編集 ]

普通に個人で農家やってちゃジリ貧らしいね
いくつかの家で土地と金を持ち寄って会社にしてやるとやってけるとか
#-|2009/01/14(水) 03:23 [ 編集 ]
まじめに農業したいなら
農業はまじめにする気がやる気があるのなら、そしてそれが出来る畑を持ってるのらきっと成功できるはず
ヾ(^▽^)ノこれからは自給自足の生活のほうが安定的だと言っている学者もいるみたいだから!
アキラ #-|2009/01/17(土) 23:19 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/7980-7a87b3df

カープ

興味しんしん

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.