FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


04月 | 2020年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


現実は厳しい

2006/05/16(火) 12:06:20
149 名前:('A`)[] 投稿日:2006/05/15(月) 22:49:04 0

20才の時、あきらかな人数合わせで合コンに呼ばれた事がある。
キモメンの俺は案の定いじられまくり、婦女子もオオウケ
メチャ腹がたって目の前の唐揚げとかフライドポテトをそいつらの顔面に
ブン投げて帰ろうと脳内でイメージして、うつむいてたら
一番端に座ってた、ちと気の強そうな矢沢心似女の子が
「あんたら、人の外見馬鹿にすんのそんなに楽しいの?いい加減にしなよ。」
って突然キレた。その後は非常に険悪な空気になり、即会計して解散。
帰り際、皆とすこし離れて駅に向かう途中その娘が俺に
「あんたも情けないね、なんで言われたまま黙ってんの?悔しくないの?」

って声かけてきて、そこで俺は耐えられなくなって思い切り泣いた
きづくと周りのやつらは居なくなってて、俺は
「あぐっ、いやあの」
必死に何かをしゃべろうとしたが、声にならない。
するとその娘が
「何泣いてんの?あーイライラするっ!何でどうにかしようとしない訳?
顔がキモクても生まれちゃったからには生きなきゃいけないんだから、
ウジウジすんのやめなよ!もう20才なんだし・・・」
俺は人生最大の勇気を振り絞って声を出した
「あっ、ありがと・・う・・・あの、も、もし良かったら友達になってくれますか?」
そしたらその娘が
「それは勘弁して、そういつもりで励ましたんじゃないから・・・
いずれあんたにもいい娘が現われるよ!」

家に帰って更に号泣。あれから8年、いまだいい娘はあらわれません。
現実は厳しいです。
関連記事
スポンサーサイト



体験談TB:0CM:0
<< 1+1はいくつだね?ホーム全記事一覧2ちゃんなんか信じるな! >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/788-41d4b445

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.