FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


06月 | 2020年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


出世の白餅

2008/12/24(水) 17:47:07
400 名前:出世の白餅(一)[sage] 投稿日:2008/12/19(金) 21:46:17 ID:cg67r90c
「亭主を呼べぇ!!」
三河吉田の旅籠亭主・彦兵衛が、大声で呼ぶ客の部屋へ向かうと、薄汚い若侍の前に
たくさんの餅が広がっていた。

給仕に当った女中に聞くと、侍は好物だからと餅を山ほど注文したがその餅の出し方が
気に入らぬと言って、皿をひっくり返したのだと言う。

若侍「客に出すのに、雑な山盛りにして出すとは何だ?普通ならば、漆塗りの盆に丁寧に
   積み上げて、持って来るものだろう?!最初から出し直せ!!」

十八から店を預かり二十年目の彦兵衛、慣れたもので皿に三つほど餅を乗せ直すと、

「それは失礼致しました。しかしこの餅の盛付けは、三河ではお武家様のための盛付けで、
『城持ち』と『白い餅』を掛けて、山のように大きい城の城主になれるように、との私どもの
せめてもの心遣いでございます。どうかお納めください。」

と言って若侍に勧めた。
「そうか、そんな謂われが・・・それは済まなんだ。では、喜んでいただこう。」

以外にも若侍はあっさり納得して、餅をガツガツと食い始めた。その様子に長年のカンから
ピンと来た彦兵衛は若侍に話しかけた。
「ところでお侍さん、   ・・・金が無いんでしょう?事情だけでも話してみませんかね?」

顔を青くして餅をむさぼる手を止めた若侍は、少ししてポツリポツリと語り出した。

401 名前:出世の白餅(二)[sage] 投稿日:2008/12/19(金) 21:47:03 ID:cg67r90c
若侍の名は、与右衛門。 近江の出だが、浅井家の滅亡で職を失い、旧浅井家臣の間を
フラフラしていたが長続きせず、いっそ浅井家に勝った織田家か徳川家に仕官しようと
美濃・三河まで出てきたが、うまく行かず路銀が尽きてしまった。

どうせ死ぬなら、好物を満足行くまで食って・・・と考えてこの旅籠に入ったのだそうな。

「お前様、近江と言えば私の生国。他人事とは思えませんよ!」ホロリ…

などと騒ぎを聞きつけてやって来た自分の女房まで言い出すので、仏心のわいた彦兵衛、
タダ食いを許してやった上に、

「こういう時は、思い切って一から出直すのが良いものです。親御さんも心配しておられる
でしょう。一度、故郷に帰って親孝行されてはいかがです?」
と、助言まで与えてやった。

するとこの若侍・与右衛門、
「承知した。ついては、路銀を五分ばかりお借りしたい。必ず、出世してお返しいたす。」
などと再び調子に乗り出した。

人の良い彦兵衛もこの言葉にはあきれ果てたが、要望の倍の路銀をくれてやった。
「このご恩は必ず・・・必ずっ・・・・・・!!」相変わらず台詞は立派に、与右衛門は去った。

女中「これで良かったんですかねえ・・・」
彦兵衛「なに、こんな世の中だ。当てにしないで待てばいいのさ」

402 名前:出世の白餅(三)[sage] 投稿日:2008/12/19(金) 21:47:46 ID:cg67r90c
「何だ、あいつら・・・」その日、三河吉田の町は凍りついた。

やって来た大名行列の侍たちが、あまりにも異様な面体の者ばかりだったからだ。
顔中、刀傷が這っている者。指が欠けた者。鉄砲の撃ち過ぎで顔半面にヤケド跡がある者。
いかなる闘争を潜り抜けたか、独眼・隻腕の者までいる。

面体も荒々しい侍たちが一斉に頭をさげると、行列の真ん中の籠から、大男が現れた。
この男も、身なりこそ絹の羽織に黄金造りの太刀と重そうな皮袋とたいそう立派だが、
顔中に傷跡が残り、右手の薬指・小指が半分しか無い。この男が大名だろうか。

大名とおぼしき大男は、まっすぐにあの彦兵衛の旅籠に向かった。
彦兵衛「こ、こんな七十過ぎた老いぼれの店に何の御用で・・・」
大名は金子がギッシリ入った皮袋を彦兵衛に渡すと、深々と頭を下げ、口を開いた。

「藤堂和泉守与右衛門高虎、彦兵衛殿の言葉に従い、郷里に帰って武者修行に励み、
縁あって故・大和大納言秀長公に拾われ、中国地方を東奔西走し、山崎・賤ヶ岳で戦い、
四国で命を拾い、九州を駆け抜け、大納言家の消滅後に独立して朝鮮へ渡って転戦し、
関ヶ原で大谷隊の鉄砲に指を飛ばされ、功により、伊予半国の大名となり、恩を返すべく
参勤交代の途上、吉田に立ち寄りました。遅参の段、御免なれ!!」

「あ・・・あの餅好きの与右衛門さんかね?!」
「いかにも。彦兵衛殿のご恩を忘れず、今日まで励んで参りました。おお、そうだ。
旗、挙げい!!」

紺地に白い丸を三つ描いた旗印が高々とひるがえった。
「白丸が三つ・・・あっ、ウ、ウチの餅じゃないか!!」
「さよう。彦兵衛殿に教わりし『白餅』の志を忘れぬよう、当家の旗印と致しました。」

高虎はその後も出世し、伊賀一国と伊勢八郡32万石の太守となり、寛永七年死去した。
高虎の遺命により、藤堂藩は参勤交代の際、三河吉田で宿泊するのが慣例となった。




関連記事
スポンサーサイト



感動TB:0CM:51
<< マニアは発音にうるさい ホーム全記事一覧縛られてみたくなった >>

コメント

オチが弱い。32点
#-|2008/12/24(水) 18:09 [ 編集 ]

ちょっくら餅買ってくる
#-|2008/12/24(水) 18:11 [ 編集 ]

実話にオチが弱いとか言っちゃう男の人って…
#-|2008/12/24(水) 18:14 [ 編集 ]

登場人物が全員かっこいいな。
#-|2008/12/24(水) 18:33 [ 編集 ]

かっこいい~。
優しくしてもらって本当に感動したんだろうな。
#-|2008/12/24(水) 19:05 [ 編集 ]

>>1はバカだな。
朝鮮人にも見習ってほしい話だね。
#UNJfJr/s|2008/12/24(水) 19:08 [ 編集 ]

これはすごい
#-|2008/12/24(水) 19:10 [ 編集 ]

点数の基準もないくせに適当に点数付けて
偉ぶるだけの馬鹿はどうにかならんものかねぇ。
32点ってその2点はどこからきたんだか。

高虎かっこいいよ高虎
#-|2008/12/24(水) 20:00 [ 編集 ]

ttp://www.sikaya.co.jp/product.asp?ano=246

旗印ってこれか
#-|2008/12/24(水) 20:01 [ 編集 ]

まあ点数つけた子はどういうお話か理解できてないんだろう
取りあえず点数つけといたみたいな
#-|2008/12/24(水) 20:32 [ 編集 ]

亭主と高虎かっこ良すぎ

※1アホすぎ
#-|2008/12/24(水) 20:46 [ 編集 ]

>>1のキモさがすごい
#JalddpaA|2008/12/24(水) 20:58 [ 編集 ]

>>1の人気にshit!
#-|2008/12/24(水) 21:01 [ 編集 ]

※1
お前の存在が32点だよ
#-|2008/12/24(水) 21:31 [ 編集 ]

いつになったら山岡が出てくるのかと思ったらとうとう出てこなかった
#-|2008/12/24(水) 21:47 [ 編集 ]

米1
厳選に帰れ
#-|2008/12/24(水) 22:05 [ 編集 ]

良い話じゃ
#-|2008/12/24(水) 22:18 [ 編集 ]

今日はこの設定で一夜を乗り切ります。
  #-|2008/12/24(水) 22:21 [ 編集 ]

イイハナシダナー
#-|2008/12/24(水) 22:33 [ 編集 ]

32点の男がいると聞いて駆けつけてきました。
こりゃあひでえ赤点野郎だ。
#-|2008/12/24(水) 23:08 [ 編集 ]

※1がかわいそうなので
-30点を差し上げたいと思います
VIPPERな名無しさん #-|2008/12/24(水) 23:25 [ 編集 ]

だれか一人ぐらい1をもちあげてやれよ
VIPPERな名無しさん #-|2008/12/24(水) 23:33 [ 編集 ]

>>1
つ [餅]
#-|2008/12/24(水) 23:46 [ 編集 ]

もちつもたれつ

なんちゃって
#-|2008/12/24(水) 23:56 [ 編集 ]

こんな話、拾って来る管理人の博識って…
スゴいな!
点数つけてるアホは、コレ以上のネタ拾って来いよww
#-|2008/12/25(木) 00:06 [ 編集 ]

鳥肌立ちまくった。
なんかもう色々かっけええぇぇぇ
#-|2008/12/25(木) 00:21 [ 編集 ]

>>1
史実にオチもクソもあるかwwww
さすが歴史全編フィクションの朝鮮人。
名無しさん@お腹いっぱい。 #-|2008/12/25(木) 00:52 [ 編集 ]

 無心した金額が、五分というのが変だな。
 安土桃山時代に「分」なんて単位ないと思うけど。
#-|2008/12/25(木) 01:02 [ 編集 ]

史実と言うか

浪曲だけどなこれ。
#-|2008/12/25(木) 01:29 [ 編集 ]

藤堂高ティガー
#-|2008/12/25(木) 02:44 [ 編集 ]

面白かった
#-|2008/12/25(木) 04:21 [ 編集 ]

ギスギスしたひとは小噺だと思って気楽に聞けばいいんだよ。
俺はいつも戦国武将の人情話の大半はフィクション前提で聞いてる
#-|2008/12/25(木) 05:17 [ 編集 ]

ティーガーだ、発音に気をつけろ
#-|2008/12/25(木) 09:38 [ 編集 ]

三河吉田=現在の愛知県豊橋市
#-|2008/12/25(木) 10:31 [ 編集 ]

モッチリ祭り
#-|2008/12/25(木) 10:42 [ 編集 ]

鳥肌が立った
米を見て1にも鳥肌が立った
瞬間的に二種の鳥肌が味わえた
#-|2008/12/25(木) 11:47 [ 編集 ]

>三河吉田=現在の愛知県豊橋市
MJK
#-|2008/12/25(木) 11:59 [ 編集 ]

いい話なんだけどモチがうまいな。
#-|2008/12/25(木) 14:09 [ 編集 ]

米1は厳選から出てくるな
#-|2008/12/25(木) 16:38 [ 編集 ]

このブログは米の所々に天才がいるからあなどれない。
#-|2008/12/25(木) 17:20 [ 編集 ]

米1がウンコ臭いと聞いて
  #-|2008/12/25(木) 18:31 [ 編集 ]

三十二万石だからじゃないのか?



……32点て
#-|2008/12/25(木) 18:35 [ 編集 ]

1の人気に嫉妬w
#-|2008/12/25(木) 22:35 [ 編集 ]

面白い話だなー。
店主も随分と長生きしたもんだ
#-|2008/12/26(金) 01:57 [ 編集 ]

>遅参の段、御免なれ!

ここ特にかっこいい
#-|2008/12/26(金) 04:05 [ 編集 ]

山岡「この餅はなっちゃいない、二日待って下さい、必ず美味しい餅を」
イ「うるせぇ」
#D6m5gozI|2008/12/26(金) 12:45 [ 編集 ]

どうでもいいけど五分って数え方はないんじゃないの
#/3WEEAIQ|2008/12/26(金) 21:03 [ 編集 ]

まあ確かに、この頃は貫とか疋だろうな
  #-|2008/12/26(金) 23:27 [ 編集 ]

三十年以上経ってからってのが熱いよな
#-|2008/12/27(土) 12:49 [ 編集 ]

藤堂高虎公入府400年記念マスコットキャラクターのシロモチくんには、こんな逸話があったのか!!
www.tsukanko.jp/takatora/charactor.html
#-|2010/01/13(水) 18:01 [ 編集 ]

これを原哲夫に書いてもらおう?
#-|2020/05/25(月) 20:36 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/7845-38803054

カープ

興味しんしん

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.