FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


06月 | 2019年07月 | 08月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


もう何もかも

2008/08/30(土) 18:51:20
416 :おさかなくわえた名無しさん [↓] :2008/08/29(金) 21:25:44 ID:j+191iAG

こないだ喫茶店で休憩してた時、すぐ隣に座ってたおばちゃん達。

オリンピックの話で
「こないだのオリンピックの花火って全部コンピューターシージーだったんでしょ」
「銀メダルとった、ほら、あのフェンシングでフローラルの・・」とか、
知り合いの離婚の話で、
「今風に言うと、ものすごいドメスティックだったって」とか、
「黒人の演歌の・・・」「ああ、ジョモね!」「そうそう、ジョモ紅白出るかねぇ?」とか、
もう何もかもが間違ってた。




関連記事
スポンサーサイト
体験談TB:0CM:12
<< 音ゲーってホーム全記事一覧コンビニ板より >>

コメント

ものすごいドメスティックで離婚とかかわいそすぎる
#-|2008/08/30(土) 18:54 [ 編集 ]

人名であるジェロはともかく、わざわざカタカナ語を使うこたないのに。
#-|2008/08/30(土) 20:28 [ 編集 ]

ナイツのネタみたいだな…
名無し #o/PXu/q6|2008/08/30(土) 20:35 [ 編集 ]

コンピュータシージー
はまだいいんじゃないw

あとフルーレもプリキュア見てなかったら俺も間違えていたかもしれない
#-|2008/08/30(土) 21:13 [ 編集 ]

ドメスティックは合ってるんじゃないの?DVでしょ?
#-|2008/08/30(土) 21:14 [ 編集 ]

ドメスティック=家庭の
バイオレンス=暴力
#-|2008/08/30(土) 21:27 [ 編集 ]

おばちゃんにはよくあること
下手すると日本語すら怪しかったりするYO
#-|2008/08/30(土) 22:13 [ 編集 ]

フェンシングの人の種目、ずっとエペだと思ってた
#-|2008/08/30(土) 22:20 [ 編集 ]

フローラルとは
とてもいい香りがしそうなフェンシングですね
#en9qG856|2008/08/30(土) 22:32 [ 編集 ]

エペもサーブルも武器の名前だけど、
フルーレもそうなのかね?
似た名前だとフレイルしか想像できないんだけどw


フレイル:またの名をモーニングスター
  #-|2008/08/30(土) 23:53 [ 編集 ]

↑エペもサーブルもフルーレもフェンシングのやつだよ。
フルーレは初心者向けでエペが上級者向けだったはず

#-|2008/08/31(日) 00:40 [ 編集 ]

↑その認識は誤り。フルーレが初心者向けということはない。
ルールが違うし、使用する剣が異なる。むしろ競技をするだけならエペのほうが単純。
世界的にはエペが一般的な種目なんだが、
日本ではなぜかフルーレが盛んだからメダルが取れたんだろう。
#T0ca3UNU|2008/09/03(水) 19:34 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/7028-238a55b4

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.