FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


08月 | 2020年09月 | 10月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


人の皮を被った何か

2006/05/03(水) 11:20:01
335 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2006/05/02(火) 10:27:18 ID:cw7JytbZ0
オカルトな彼カノではないけれど、オカルトなお隣さんの話をひとつ☆

年金も同居の息子夫婦にふんだくられて、畑仕事一筋で贅沢ひとつせずにいた隣のじいさんが死んだんだ
お隣のよしみで、葬式となったら色々と手伝いをしなければいけないから、
連絡を受けた漏れのカーチャンがその家に行ってみれば、
じいさんはあばら小屋のような所で、ひとりで寝ていたんだ
息子夫婦は築5年のきれいな家(同じ敷地内)でいるのにだぞ?
普通は家族の誰かが亡くなった人間に付き添っているものなのに、そいつの家は違うんだよ
カーチャンは呆れ返ったが、そこで何かを行ってご近所関係をこじらせることもないと、
そのときは黙っていたらしい
だけど基地外っぷりはそれだけじゃなかった
息子夫婦の娘、つまり死んだじーちゃんの孫(当時22歳ぐらい)だな そいつの言葉がこれだ
「ねえ、あたし葬式出たくないんだけど、部屋でいていいかな?」
涙一つ見せずに、けろりとしたもんなんだよ
ちなみにじいさんは、傍目から見ても孫をとても可愛がっていた
そしたら母親は母親で、「別にいいわよ」ときたもんだ
これには親戚も呆れ返ったらしく、娘と母親に怒鳴り散らしたらしい

337 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2006/05/02(火) 10:48:36 ID:cw7JytbZ0
それだけじゃないんだ オカルトっぷりは
漏れんちのもうひとつのお隣さんの息子(中二)が、突然死で亡くなったんだ
本当に何の前触れもなく、学校で「お腹が痛い」」と訴えてすぐに吐血し、
病院に運ばれたけれど、手の施しようもなくまもなく死亡
ちなみに明るい性格で友人も多く、頭も良くて運動神経も良い 顔も良い
決してイジメにあうような子供ではなかった
タッチの和也のような子供だった(偶然にも本当にカズヤという)
原因不明の突然死だ
(遺族の希望で死亡解剖は行っていないので、原因不明なのだが、
 生まれつき内蔵に疾患があり、もって三歳までと医者に言われていた
 しかし幼稚園、小学校と上がるにつれ、健康体に近づき、
 中学ではサッカー部に所属するほどになったが、やはり内臓疾患が原因にあるのではと予想)
誰もが同情し、すすり泣きが聞こえる中、上で語ったDQN母はこう言った
「●●君の、日頃の行いが悪いから早死にするんだわ」
遺族を目の前にして タッチのカズヤを目の前にして  漏れは鬼かと思ったよ
そういうそいつの娘息子は、休みに友人を家に呼んだこともなければ、遊びに行く所を見たこともない
息子にいたっては、ガンダム&ゲームヲタらしく夜中に奇声を上げる

いるんだな、こういう人間って
関連記事
スポンサーサイト



その他TB:0CM:1
<< 「私キレイ?」ホーム全記事一覧突然ゴリラが飛び出した! >>

コメント

まっとうに生きてる人は事故とか病気とかで早死にして、キモヲタやニートは長生きするんだよな…理不尽。
#-|2008/05/20(火) 21:34 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/673-1fbd4f16

カープ

興味しんしん

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.