FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


08月 | 2020年09月 | 10月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


THE ストーカー

2006/04/30(日) 12:04:22
408 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2006/04/30(日) 00:59:57
じゃあ過去の話でよければw

前から「ストーカーっぽい女の子がいる」と彼は言ってたんだけど、
「惚れられてるんでしょ」と気軽に思ってたあたし。
数日に一回、家の前で待ち伏せする、電車のホームで気が付くと同じ列にいる、
電車の中でも無理やりにでも隣に立ってる、などの話を聞いて、
これはマジでストーカーかもな、と思い始めました。
ちなみにそれまで彼は名前はもちろん、顔も見たことのない子でした。

ある日、「これ見てください!」と封筒を渡された彼。
渡してすぐ走り去るストーカーさん。
「あぁ、ラブレターかな」と気軽に中身を見てみるとその子のフルヌード写真だったそうです。



これはやばい、ということになり警戒態勢。
その後、話しかけてくることはなくとも待ち伏せが毎日になったりとエスカレート。

警察沙汰にするほど危害を加えられたわけじゃないし、対策の仕様がないので
一度話しあってみよう、ということに。

なんで毎日家の前に立ってるのか、と聞いてみると
「毎日ちゃんと帰って来てるのか心配で」と言われたらしい。
心配してくれるのはありがたいけど、家の前にいられるのはもっと困る、と説明。
それに自分には彼女もいるから、と。
「まだ君に好きだなんて言われてないけどねーww」なんてちょっと冗談ぽく言ったみたいです。

その子は泣きながらそのまま逃走。
可哀想だけど、これで一件落着かと思われました。

410 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2006/04/30(日) 01:08:53
が、
その後は「彼女と別れてください」「別れないと死ぬ」「好き」
などと書かれた手紙が毎日投函されちゃう事態に。
毎日家に来るのは迷惑、と言ったせいか待ち伏せはなかったようです。

それが1ヶ月以上続いて気持ち悪くなった彼は引越しを決意。
どうせそのうち一緒に住もうと言ってたし、これを機に同棲スタート。
さすがに引っ越せばわからないだろう、と高をくくってました。

それがある日、彼がいないときにピンポン連打。
誰かと思って外を見たら知らない女の子。
チェーンをかけつつ開けてみると、
「彼と別れてください!彼はあたしのことが好きなんです!」
と叫ばれました。
あたしは顔を知らなかったけど、すぐピンとしたので即座にドアを閉めシカト。
するとドアを叩きながら「卑怯者!出てきなさいよ!勝負しなさいよ!」と。
恐すぎて勝負なんてする気ないっす(´・ω・`)

415 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2006/04/30(日) 01:16:28
彼氏とも相談しましたが、
「待ち伏せするな」と言われてるせいか彼がいるときは一向に現れない彼女。
どこで見張ってたんだろう。恐すぎる(ノД`)
彼がいないときにピンポン連打の「出てきなさいよ!」攻撃は何回もあったんだけど、
次第に慣れちゃうものですね。一人で外出はしないようにしてたし。
「あー、またやってるよ」って感じで。

彼氏といるときは出てこないのでデートとかも普通にしてました。
ただあたしがトイレ行くにもトイレの前で彼氏が待たなくちゃいけなかったりはしたけどね。

いつも通りデートをしていると、駅前のロータリーで彼女を発見。
見つからないように帰ろう、といつもは歩いて帰る道をタクシーで帰宅・・・

しようとしたところに彼女が来襲。

419 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2006/04/30(日) 01:24:52
容姿は至って普通でしたよ。
多少地味な感じかな。スタイルも特にいいわけでもなかった。
ヌード写真見たけど、少しは下の毛のお手入れしてから写真撮りなさいよと思った。
でもあそこはピンクでした。


続き。

彼女が来襲。

「あんたいいかげんにしなさいよ!彼が迷惑してるのわからないの?!」

あたしが彼女に言いたいことをそのまま彼女に言われてしまいました(´・ω・`)
そこで彼が「迷惑してるのは俺ら二人なんだけどね」と。
「もういい加減にして欲しい。これ以上やるなら警察に言う」と言い切りました。

「どうして?あなたが好きなだけなのよ!この女が邪魔してるのよ!」
と叫びだし、あたしは左手を掴まれました。

振り切ろうとした瞬間、手のひらをつかまれて薬指の指輪を取られました。
指輪を取って、そのまま足元の下水の中へ。
この瞬間、あたしは何がなんだかわからないくらい動揺。
彼に誕生日に買ってもらった指輪だったのにー。

422 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2006/04/30(日) 01:31:48
動揺して、わからなくなって、それから落ち着いて、次に来たものすごい怒り。
「なにすんのよぉぉ!」殴りかかるかと思ったくらい腹が立ちました。
たぶん、彼女が叫んでたときよりさらに大きい声で叫んだと思う。

そして警察登場。
きっとこの状況を見た人が呼んでくれたんだと思います。

3人とも一緒に交番へ。
交番へ行く途中、警察の人に「下水の中に落としたものって探せますか?」
と聞いたけど、「ムリですね」と。指輪ー(ノД`)

結局彼は被害届を出して無事「接近禁止令」が出ました。
彼女はそれ以来さすがに来てません。

「指輪は婚約指輪を買おう」
と彼は言ってくれてたけど、買う前に遠距離になってしまい別れました。

長文&乱文失礼しました。
みなさんもストーカーにはお気をつけあれ。
関連記事
スポンサーサイト



体験談TB:0CM:0
<< 一人暮らしの恐怖ホーム全記事一覧電車の中から見えた虹 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/652-05efe8b4

カープ

興味しんしん

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.