FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


08月 | 2019年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


黒歴史

2008/06/08(日) 18:02:52
名前:可愛い奥様 投稿日:2008/06/05(木) 18:30:56 ID:+TF2EYKd0

私も話を聞いてて思い出したんだけど、黒歴史の彼氏(とも言いたくない)がいました。
彼はとにかく、もう全ての事に上から目線の人でした。
TVを見てても、彼の職場でも友達の前でもなんでも、人生論、うんちくを語る。
論争に発展して、口論、喧嘩、一人怒り狂っているのを見る事もしばしば。
私には特に攻撃的でもなかったし、私がアホだった事もあり頭が良く機転が回るから
強い自己主張もあるのかなと事実に目を瞑ってしまっていました。

ある日いつものように、第三者にあきらかに間違えと、傲慢な態度を指摘され、怒り爆発。
その時見た目は瞳孔が開いて鬼のよう。怒るポイントも人からずれていてなにやら恐怖感が。
指摘された事とその怒りの差に違和感を感じ、段々手に負えない感が出てきて
別れもよぎったある日・・
一緒に駅の階段を下っていると、3段ぐらい降りた辺りから、彼は何かにつまずき
一人で手足をばたつかせあたふた。「あっ」と思った瞬間、彼は私の視界から消えていました。
そう、そのまま転げ落ちていたんです。
急いで駆け下り大丈夫?と声を掛けると・・「何が?」「○○ちゃん、来るのが遅いよ」
一瞬空気がとまった妙な間。彼はどうやら転んだ事が恥ずかしく自分が最速で降りた事に
したいようでした。
でも、あちこち血が滲んでいるしどうしよう・・と思った矢先、彼は飛び起きて
「さ、いこうか」明らかに痛さを堪えて涙目。
「一応、休んで様子見た方が・・」「何が?何で?」「・・・・。」
これはまだ笑える?話ですが、このプライドの高さから、出身大学やサークル、
彼の仕事のポジションも全て嘘なのが分かり、衝撃を受けたままお別れを告げました。
もう、黒歴史。


関連記事
スポンサーサイト



体験談TB:0CM:33
<< 肛門についての豆知識ホーム全記事一覧ファンレター >>

コメント

…うわぁ
#3.ga/fTQ|2008/06/08(日) 18:13 [ 編集 ]

い、いたい
#-|2008/06/08(日) 18:14 [ 編集 ]

名無しからして鬼女だろうが書いてるやつも痛い
#-|2008/06/08(日) 18:17 [ 編集 ]

確かに↑の米書いてるやつも痛いなあ
#-|2008/06/08(日) 18:25 [ 編集 ]

逆転裁判2のアイツを思い浮かべたのは俺だけではあるまい。
名無しさん@お腹いっぱい。 #-|2008/06/08(日) 18:36 [ 編集 ]

鬼女きめえ
無題ドキュメントさん #-|2008/06/08(日) 19:09 [ 編集 ]

仮面ライダーキバの753思い浮かべた

まあ少しでも将来を考えた本気の付き合いなら大学とかばれない筈のない嘘はつかないだろうし
転んだのを認めたくないって話自体は前の方の記事みたく「ほのぼの」に分類されても変じゃない話
この女が人を見る目がなく(大学や職場の地位で男の価値を測ってるスイーツにも見える)
男にも軽く見られてたってだけだな
#-|2008/06/08(日) 19:22 [ 編集 ]

男は見栄っ張りだから
#-|2008/06/08(日) 19:30 [ 編集 ]

>大学や職場の地位で男の価値を測ってるスイーツ

学歴や地位を気にしているのは、嘘をついてまでしていた男の方だと思う。
#-|2008/06/08(日) 19:43 [ 編集 ]

ごめん、※7のコメをちゃんと読んでなかった。
でも、※7の意見は意味がわからん。
#-|2008/06/08(日) 19:45 [ 編集 ]

仕事での本当のポジションは知らないけど、職場でもうんちく語ってるって事を
知ってるのはそれも自慢話のように聞かされてたのか?
あと、ある日いつものように云々の文の流れがよう分からん
774 #-|2008/06/08(日) 20:33 [ 編集 ]

確かに、何をやっていても否定的な意見しか言わない人はいるな。
ただ好き。っていう態度を示すよりも、否定することで、本質をわかっているような感じにしたいのかわからんけど、
みんな 楽しくしてるのに「でも、これって結局さー」とか水を差してくるので扱いに困る。
#-|2008/06/08(日) 21:44 [ 編集 ]

変に自信無さ過ぎの奴より、よっぽどいいと思うが。
#-|2008/06/08(日) 23:51 [ 編集 ]


そんな奴いるか?どういう奴よ
#-|2008/06/09(月) 00:22 [ 編集 ]

ここまでくると一種の人格障害じゃないの?
VIPPERな名無しさん #-|2008/06/09(月) 03:16 [ 編集 ]

なんか、隣国の国民性が感じられる彼氏ですね・・・
Σ(・∀・;) #EG8iH9Vk|2008/06/09(月) 03:29 [ 編集 ]

読んでてうちの親父のことかと思った
#-|2008/06/09(月) 09:28 [ 編集 ]

絶対つき合いたくないwww
#-|2008/06/09(月) 09:40 [ 編集 ]

いろんなところで気になるんだが
間違えを指摘されるって言い回し変じゃない?
#-|2008/06/09(月) 11:36 [ 編集 ]

機転が回るってのも変だよな
「利く」でない?
#-|2008/06/09(月) 13:46 [ 編集 ]

女の方を非難してる米があるのに唖然w
名無しさん #-|2008/06/09(月) 15:47 [ 編集 ]

>変に自信無さ過ぎの奴より、よっぽどいいと思うが。
自分に全く自信がないから全ての経歴を偽ってる上、痛いとこ指摘されたらムキになってキレてるんだと思うぞコイツ
VIPPERな名無しさん #-|2008/06/09(月) 16:23 [ 編集 ]

女の方を非難しているのは、
この男と同じようなことをやってる男だろw
と思いましたよ。
#-|2008/06/09(月) 20:42 [ 編集 ]

↑こんな男と付き合えたなんてこんな女もアレじゃね?ってことじゃね?

つーかこんなバカ男でさえ彼女が出来るんだなorz
#-|2008/06/09(月) 21:54 [ 編集 ]

間違えを指摘されるっておかしいの?
#-|2008/06/09(月) 22:01 [ 編集 ]

間違いを指摘されるんじゃね?
#-|2008/06/09(月) 23:13 [ 編集 ]

これ自己愛型人格障害。別れて正解。
#-|2008/06/09(月) 23:39 [ 編集 ]

この男は異常だが、なんでもっと早く別れなかったのかと。
結局、出身大学やサークル、彼の仕事のポジションに釣られてたんじゃねえか?って思うわ。
#-|2008/06/10(火) 07:08 [ 編集 ]

ここまでいくと性格とかよりも病気なんじゃなかろうか
林先生の診断がみてみたい
名無しさん@お腹いっぱい。 #-|2008/06/10(火) 08:48 [ 編集 ]

ダメ男の話になると必ず書き手の女を貶す奴がいるのが面白い
フェミニストの男版か?
  #-|2008/06/10(火) 11:27 [ 編集 ]

私には特に攻撃的でもなかったし、私がアホだった事もあり頭が良く機転が回るから
強い自己主張もあるのかなと事実に目を瞑ってしまっていました。

ここをちゃんと読めてたら、
付き合った期間自体を落ち度のようには見ないと思うんだが。
むしろ譲歩と許容を考えられる女だろ。
名無しさん #-|2008/06/10(火) 16:07 [ 編集 ]

女を叩く意味が分からん

キモオタ童貞か?
リア充に嫉妬するだけじゃ足りんのか。
自分が相手にされないからって僻むな
#-|2008/08/29(金) 13:38 [ 編集 ]


最初の一行は同意だがいちいち勝手なレッテル貼りするお前も意味わからん。
  #-|2008/11/20(木) 00:51 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/6449-b808b632

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.