FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


06月 | 2020年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


精子の検査

2006/04/26(水) 14:49:40
209 名前:名無し職人[] 投稿日:2006/04/25(火) 16:48:43
ある中年の男性が健康診断で病院に訪れた。
医者は小瓶を取り出して言った。
「精子の検査をしますので、この小瓶をお持ち帰り頂き、また明日これに精子を入れてご持参下さい。」
翌日、男は医者にその小瓶を差し出した。
しかし、中に精子は入っておらず、昨日渡したときのままだ。
「どうしたんですか。持ってくるように言ったじゃないですか。」
「すいません。
実は右手でやってみたんですがだめでした。
左手でもやっぱりだめでした。
女房にも頼んでみました。
最初は右手でやったんですがダメで、左手も上手くいきませんでした。
口でかじったりもしたんですが、それでもやはりだめでした。
しょうがないから隣の奥さんにも頼んでやってもらったんですが、どうしても上手くいきませんでした。」
医者は驚いた。
「え、隣の奥さんにまでやってもらったんですか!?」
「はい、あらゆる手は尽くしたんですがねぇ…」
男はため息まじりに言った。

「どうしてもフタがあきませんでした。」
関連記事
スポンサーサイト



ネタTB:0CM:0
<< 遺伝ホーム全記事一覧ほのぼのヤクザ >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/616-ba1fe8a5

カープ

興味しんしん

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.