FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


06月 | 2019年07月 | 08月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


阿弥陀経の本

2007/12/31(月) 17:09:00
498 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2007/12/30(日) 18:15:03 ID:mMOrmk8s
先日じいちゃんが足を骨折し、入院した(大たい骨付け根だったため)
洋服やタオルなどを持ってじいちゃんを見舞いに行くと、
「あれをもってきてくれ」「これをもってきてくれ」と、家からいろいろ持って来いといろいろ言われたのだが、
そのなかに「阿弥陀経」というのがあった。
じいちゃんは最近、お経を読むのに凝っていて、写経したりしているから、
暇つぶしに読もうというらしい。
以下はそのときの父と祖父の会話。祖父も父も銀座生まれ&品川生まれの江戸っ子。

祖父「おいS(父)、仏壇の横に阿弥陀経の本があんだ、もって来てくんないかな。
   読む暇なくてまだ読んでねえんだ」
父「そうだそうだ、早いとこ自分で読んどいたほうが良い。そうしないと自分が読まれる立場になっちまうぞ」
祖父「おうおう、そうだそうだ、自分で読んどかねえとな(笑)」
父「読めるうちに早いとこ読まないと。死んだら読めねえんだから」
祖父「そりゃそうだ(笑)早くもってきてくれ、たのんだぞ(笑)」

個室じゃないので爆笑はできなかったが、帰り道は思い出し笑いがとまらなかった。

関連記事
スポンサーサイト
ほのぼのTB:0CM:14
<< 故障ホーム全記事一覧妊婦とタバコ >>

コメント

良いお年を。
#-|2007/12/31(月) 17:11 [ 編集 ]

粋だな。
#-|2007/12/31(月) 17:11 [ 編集 ]

さっぱりしてていいね
  #-|2007/12/31(月) 18:02 [ 編集 ]

粋だ
って先言われてやんの
くやすぃ
#-|2007/12/31(月) 18:04 [ 編集 ]

江戸っ子好きだ
かっちょいい
#-|2007/12/31(月) 18:29 [ 編集 ]

うん、枠だな
ryu #-|2007/12/31(月) 19:34 [ 編集 ]

帰りだよ。
   #-|2007/12/31(月) 20:11 [ 編集 ]


年末にうまいことを・・・
#-|2007/12/31(月) 21:06 [ 編集 ]

江戸っ子関係ねえっつーか、普通の親子の会話じゃん
#-|2008/01/01(火) 13:59 [ 編集 ]

落語に聞こえる不思議
#-|2008/01/01(火) 22:15 [ 編集 ]

大阪人の俺は江戸弁にすげえ憧れる。
いいな~。
東京っ子はみんな標準語なんて喋らずに、江戸弁喋ればいいのに。
もっと聞きたい。
#-|2008/01/02(水) 03:18 [ 編集 ]

年が明けても誰も俺の※に気付かないのが悲しい
ryu #-|2008/01/02(水) 11:17 [ 編集 ]

江戸の人らはこういうので笑えるんだな
#-|2008/01/02(水) 13:55 [ 編集 ]

品川は江戸じゃねえや
#-|2008/01/03(木) 17:14 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/5330-b9b42b47

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.