FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


07月 | 2019年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


脂身へ

2007/12/26(水) 18:26:39
20 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/12/24(月) 18:52:40
脂身へ

俺は大好きなものは後にとっておくタイプだから、
君には時々つらい思いさせたんじゃないかって思う。
真っ白かった君が、少しほてって半透明がかった感じが好きで、
気がつくと、1日になんども求めてしまったりして。
周りの色にちょっと染まっていく君も大好きで、
いろいろな君をかみしめたくて、少し無理をさせてたのかもしれないね。
君がそばにいてくれる時間は、その全てがかけがえなくて、
君を誰にも取られたくなかった、僕だけの物にしたかったんだ。
でも、、ごめん。
今の僕は、君の全てを受け入れる事ができない。
大好きだったのに、すごく大好きだったのに、、
30近い僕の体が、君の魅力を持て余すんだ。
甘くて、濃厚で、舌先から体の真ん中に染み込んでくる快感を、
僕の体は確かに覚えていて、時々発作のように求めたくなるけれど、
ごめん、
もう君と、何度も何度も交わることができないんだ。
本当に大好きだったよ。
僕がこれから年をとって、
君との接点が、更に薄れてしまったとしても、
君と一緒の時間は、いつまでたっても、特別なもの。




関連記事
スポンサーサイト
ネタTB:0CM:13
<< 犬に舐められているホーム全記事一覧隣の部屋 >>

コメント

脂身はうまいよな
#-|2007/12/26(水) 18:46 [ 編集 ]

ジャンルは泣けるだろ、常識的に考えて……
#-|2007/12/26(水) 18:47 [ 編集 ]

わからんなぁ。高級なものなら旨いのかな。
#-|2007/12/26(水) 19:17 [ 編集 ]

わかるわかる。
ものすごく身にしみて分かってしまう…
名無しさん #-|2007/12/26(水) 20:13 [ 編集 ]

末期になるとポッケからラードを取り出して
食べるようになるよ
ryu #-|2007/12/26(水) 21:31 [ 編集 ]

これは見るだけで胃に来るわ
#-|2007/12/26(水) 21:44 [ 編集 ]

最初は美味いよね
#-|2007/12/26(水) 22:39 [ 編集 ]

マルチョウ食いたくなった
それとビールな
  #-|2007/12/27(木) 03:20 [ 編集 ]

あんな脂の塊の何が美味いねん…
氷砂糖の方が数百倍マシ
名無しさん #-|2007/12/27(木) 03:23 [ 編集 ]

あんな砂糖の塊の何が美味いねん・・・
脂身の方が数百倍マシ

↑同レベルね
#-|2007/12/27(木) 03:32 [ 編集 ]

コレステロールタソハァハァ
  #-|2007/12/27(木) 09:18 [ 編集 ]

脂身食べるとおえってなる。
#-|2007/12/27(木) 10:31 [ 編集 ]

大丈夫だよ。腹回りや背中の肉となっていつまでも一緒にいてくれるさ。
  #-|2007/12/27(木) 17:14 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/5281-625c32af

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.