FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


06月 | 2019年07月 | 08月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


パン

2007/11/30(金) 18:28:54
44 名前:_[] 投稿日:02/07/20(土) 18:56 ID:XuRZj3hu
修学旅行のとき。
風呂の時間は決められてたんだけど、人がいっぱいいるのが嫌だったんで
一人で時間をずらして行くことにした。

一階の風呂場に続く狭い廊下で、ふと足元に布っ切れが落ちていた。
「何だ?」拾い上げてみると、うぉ!どう見ても女子のパンツじゃないか!?

その時、後ろから人が来る気配がした。僕はとっさにパンツをジャージのポケットに
押し込んだ。
「ねぇ?」
その気配が話し掛けてきた。振り返ってみると、同じクラスの涼子だった。
涼子はどっちかっていうとかわいい子で、それなりに僕とも仲が良かった。
僕 「どーした?」
涼子「…うん。何か落ちてなかった?」
ははぁ~ん。このパンツは涼子のだな。
俺 「なな何もなかったよ。落し物??」
涼子「いや、いいの。ごめんね。」
そう言って涼子は来た方に帰っていった。めでたく涼子のパンツをゲットいたしました!!
僕は風呂に行くのをやめてそっこう便所にこもった。




45 名前:44[] 投稿日:02/07/20(土) 18:56 ID:XuRZj3hu
「とと、とりあえず、抜くか?」
もうチンコはヴィンヴィンなので、とりあえず抜こうと思ってひとしきり匂いをかいだりした。
涼子のだって考えるとものすごい興奮した。匂いかいだり広げてみたり。何だ?何かたりないぞ?
その頃、僕のマイブームは「変態仮面」だった。そのおかげで、
「そうだ!被ればいいじゃん!」という結論に至った。
ちょうど股間の部分を鼻のところに当ててっと…
「フォオオオオォォォォォッ!!!」
僕はチンコ丸出しで叫んだ。最高に興奮した。
とりあえず一発抜いて、さてどうしようかと冷静に考えた。
いまさら返すわけにもいかないし。僕の宝物だし。



47 名前:44[] 投稿日:02/07/20(土) 19:06 ID:XuRZj3hu
便所を出て自分の部屋に帰ろうとしていると、涼子が階段のあたりをうろついていた。
俺 「まだ見つかんないの?」
涼子「あ、うん。」
俺 「一緒に探そうか?何落としたの?」
涼子「いやいや、いいよ!まじでいいから!!」
そりゃそうだろうな~。いくら探しても見つからないぜ~。
俺 「そうか。見つかるといいパンな。」
涼子「??」
俺 「じゃあ俺、部屋帰るパン。」
涼子「!!」
あからさまに牽制。僕はこんなに変態だったのか。
涼子「ちちょちょっと!」
俺 「何?」
涼子「…こっち来て。」
さすがに涼子も気づいたようで、人気の無い方へ連れて行かれた。

50 名前:44[] 投稿日:02/07/20(土) 19:22 ID:XuRZj3hu
「僕」と「俺」が混ざってますね。すいません。

涼子「○○、知ってんの?」
僕 「知らんパン。」
ドスッッ!!涼子のパンチが脇腹に入った。
「うっ…」我慢の限界だったらしいデス。
涼子がこんなに暴力的だとは思わなかった。
涼子「拾ったの?持ってんの?」
僕 「ごめんよぁ~。ちょっとフザケタだけだよぉ。」
僕は泣きそうだった。こんなに怒ると思わなかったんだもん。
涼子も顔を真っ赤にして、泣きだしそうな感じだった。ていうか、泣き出した。
涼子「何で○○が拾うのぉ?嫌だぁ。」
さっきまで怒ってたのに。僕はなんだか優位に立った気がして、立ち直った!
僕 「だって、いきなり涼子が来るんだもん。あせっちゃって。」
涼子「○○だけには見られたくなかったのに…。」
だけ?これはもしや!?涼子は俺が好きなのか??

60 名前:44[] 投稿日:02/07/20(土) 20:10 ID:XuRZj3hu
お待たせしてすいませんでした。

ドキドキドキドキ
僕は黙って涼子の次の言葉を待った。ポケットの中のパンツを握り締めて。
涼子「…○○に拾われたら何されるか分かんないじゃん!」
ウオオオオォォォォ!!そっちかぁぁ!!
僕 「ななな何言ってんの?なな何もする訳無いじゃん!」
涼子「…って言うか早く返してよ!」
僕はもそもそと涼子のパンツをポケットから出した。
涼子「何かしたでしょ?…怒らないから、さ?」
僕 「ごめん。ちょっと…しちゃった。」
別に言わなくてもいいのに。言わなくてもいいってば!
僕 「オカズにしちゃった。」
バシッッ!!!今度はほっぺただった。いたいいたい。
涼子「馬鹿!変態変態変態!!!」
怒らないって言ったじゃぁぁぁん。
涼子「もうこんなの履けないよ!!」
涼子は走って行っちゃった。
僕 「いらないんならくれよぉ~。」

僕は卒業まで変態呼ばわりされました。
えっちじゃなくってごめんなさい。以上パン。

関連記事
スポンサーサイト
名作TB:0CM:17
<< 海外のスイーツホーム全記事一覧ホラーとエロ >>

コメント

今すぐヤフオクに出品するんだ!


2万までなら・・・
#-|2007/11/30(金) 18:31 [ 編集 ]

んーこれ元ネタあるよね
#-|2007/11/30(金) 18:38 [ 編集 ]

どっちが元ネタなんだろうね?
#-|2007/11/30(金) 18:45 [ 編集 ]

のちのジャムおじさんである
#-|2007/11/30(金) 19:51 [ 編集 ]

元ネタなんて探しちゃいけないパン
不粋な行為パン
#-|2007/11/30(金) 20:20 [ 編集 ]

おっきした
#-|2007/11/30(金) 20:31 [ 編集 ]

変態呼ばわりされたっていうことは、
涼子さんは パンツを落としたら○○に拾われた挙句に オカズにされた。ということを回りに言ったわけか。
それはきついなー。
お互い秘密にしとこうぜ、そういうのはさー。
名無しさん #-|2007/11/30(金) 20:44 [ 編集 ]

いや、やるだろ、そういう点で女は馬鹿だから
#-|2007/11/30(金) 21:06 [ 編集 ]

つーか「みんなに」変態呼ばわりされたのか
「涼子に」されたのか書いてないからね
#-|2007/11/30(金) 22:13 [ 編集 ]

アホな口調がいいなw
名無しさん #-|2007/11/30(金) 22:36 [ 編集 ]

さあ、早く「涼子」を「亮子」に脳内変換する作業に戻るんだ!!
名無しさん #-|2007/11/30(金) 23:34 [ 編集 ]

「遠慮しなくていいパンツ」
の話をアレンジしたんじゃないの。
名無しさん #-|2007/11/30(金) 23:34 [ 編集 ]

いつ涼子じゃない落とした本人が出てくるかと身構えてた
名無しさん #-|2007/11/30(金) 23:35 [ 編集 ]

↑自分もきっとこれはブス女のパンツだ…!フヒヒ
とか思ってた
#-|2007/12/01(土) 01:44 [ 編集 ]

明るいスケベだw
諸星あたるキャラは清々しくていいな
  #-|2007/12/01(土) 03:39 [ 編集 ]

尊敬に価する人物だ
#-|2007/12/01(土) 17:51 [ 編集 ]

健康優良男子はこうでなくては
#-|2007/12/03(月) 12:01 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/5052-a024d416

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.