FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


08月 | 2020年09月 | 10月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


川に流された妊婦

2007/11/02(金) 14:30:07
846 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/01(木) 03:08:41 ID:1vYLhu5+
水害で川に流された妊婦が
自分の勤めている病院に運ばれてきたことならあるが。

詳しいことは知らないんだが、
状態は安定していたらしいけど
かなり精神的にショックだったという話を聞いた。
目撃じゃなく、又聞きなすげぇ事件。

847 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/01(木) 07:00:20 ID:5j8hajBv
| 川 ..|
|    |
|    |
| ○ ..| ←妊婦
| + ..|
| 八 ..|
|    |
| ↓.. |
| ↓.. |
| ↓.. |
| ↓.. |
| ↓ ..|----------
| →→|       .|
|    |  病院  .|
|    |----------

こんな感じで川に流されてダイレクトに病院に入ったって事?

848 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/01(木) 07:22:24 ID:VM4qE1/o
>>847はバカだと思うが、敵わないとも思う。 ]

855 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/01(木) 10:55:50 ID:s/9KGARE
>>847を見て
桃太郎という童話の真実を理解した気がする。

関連記事
スポンサーサイト



バカ回答TB:0CM:19
<< なんでボク、振られたんだろうホーム全記事一覧お主良い体をしておるのう >>

コメント

そのままブンブン室直行なんだな
#-|2007/11/02(金) 14:56 [ 編集 ]

想像したら吹いた
#-|2007/11/02(金) 15:44 [ 編集 ]

なぜ847が笑われているのかしばらくわからなかった…
名無しさん #-|2007/11/02(金) 15:53 [ 編集 ]

847と結婚したい
#-|2007/11/02(金) 15:56 [ 編集 ]

桃太郎の真実…

こえええええええ:(;゙゚'ω゚'):
#-|2007/11/02(金) 16:22 [ 編集 ]

なにこのバカ全開っぷりw
#-|2007/11/02(金) 16:38 [ 編集 ]

847は対韓一君兵器として育てるべきではなかろうかw
#0No1mFVo|2007/11/02(金) 16:47 [ 編集 ]

じゃああの桃に見えていた物体ってじつは…。
#-|2007/11/02(金) 17:27 [ 編集 ]

桃太郎は婆さんが産んだんだ、とマジレス
  #-|2007/11/02(金) 17:46 [ 編集 ]

おばかさんハケーン
#-|2007/11/02(金) 17:53 [ 編集 ]

おばあさんには桃に見えたんだろう
#-|2007/11/02(金) 18:02 [ 編集 ]

赤が腹の中にいると、女はうわ言を呟きながら息絶えた。
小さな女だった。腹だけが大きく膨れ上がり、川に洗われた体は汚れ一つなく、薄赤い体はまるで熟れぬ桃のようでもあった。

赤ん坊が腹にいる。
それは産みたいということなのだろうか。

川から家まで、小柄とはいえ老いた体で娘一人を運んだ伴侶は、矢張り腰を痛めたようだ。
だというのに娘を私に預けると、息を整える時さえ待たず、湯を沸かし、しまい込んでいた着物を裂き、準備を整えた。
そうして漸く、炉辺に座り込んだのだ。

ぬるりと死臭は馨れど、娘の体はまだ温かい。
いや、四肢は冷え切っているのだが、触れる手の下、膨れた腹だけが暖かい。

鉈は研ぎ終えた。
伴侶の顔を見る。痛みか、或いは私と同じ理由で震えているのだろう。

「お爺さん」

そう、鉈は、研ぎ終えたのだ。





刃を突きたてた感触も矢張り、まるで、桃のようであった。


( ´_ゝ`) #cRy4jAvc|2007/11/02(金) 20:11 [ 編集 ]

そして爺さんは死んだ
#-|2007/11/02(金) 20:41 [ 編集 ]

>婆さんが産んだ
トリビアで見た気がする
#-|2007/11/02(金) 21:44 [ 編集 ]

桃食ったら爺婆が若返って
だったよな
#-|2007/11/02(金) 22:20 [ 編集 ]

いや俺が孕ませたんだよ
ベジータ #-|2007/11/03(土) 00:36 [ 編集 ]

お爺さんは山へしばかれに、
お婆さんは川へ究極の選択をしに
を思いだした。
名無しさん #-|2007/11/03(土) 12:29 [ 編集 ]

847と全く同じ事思ってしまった俺って・・・
#-|2007/11/06(火) 14:12 [ 編集 ]

※12怖ええよ…
#-|2007/11/06(火) 15:22 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/4807-c2464771

カープ

興味しんしん

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.