FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


与えたもの

2007/10/21(日) 14:14:24
174 名前:774RR[sage] 投稿日:2007/10/21(日) 04:34:25 ID:GgGYsCCX
某所に手のつけられない荒くれの死刑囚がいて看守達もほとほと手を焼いていた。
そこで、神父様が呼ばれた。
その神父様、なかなか良く出来た人で、彼と独房で会う時に、
聖書の中に小さな紙切れをしのばせていた。
最初は「声を出すな。お前を救う作戦がたっている」とか言う感じで。
彼はそれを見て、神父はグルだと思って、自分のボスが助けてくれる
と確信していた。
会う度にメモが増えていった。「作戦は順調」とか「もうすぐだ」とか。
そして最後の日に渡されたメモにはこう書いてあった。
「作戦決行は、最後の瞬間」。


彼にとってこの世で最後の日。最後の夕食を食べ、神父に最後の祈りを聞いてもらい、
看守に引き連れられて電気椅子に向かい、最後に顔の前にカバーがかけられる瞬間まで
彼は笑顔だった。
彼の死後、一体荒くれだった彼をどうやって大人しくさせたのか、と問われた神父は
その看守に答えました。
「私は彼に『希望』を与えたんです。」

関連記事
スポンサーサイト



ネタTB:0CM:30
<< トメールホーム全記事一覧メール >>

コメント

最後の瞬間に絶望も与えるべき
#-|2007/10/21(日) 14:23 [ 編集 ]

残酷な神父だな…
#-|2007/10/21(日) 14:30 [ 編集 ]

残酷だからこそ刑罰だろ
神父gj
#-|2007/10/21(日) 15:01 [ 編集 ]

他所なら残酷な天使のテーゼのアフィが付くな。
#-|2007/10/21(日) 15:11 [ 編集 ]

○○○○が宗教を禁止する理由はこれか。
#-|2007/10/21(日) 15:12 [ 編集 ]

絶妙に微妙だ
   #-|2007/10/21(日) 15:35 [ 編集 ]

黒いなw
#-|2007/10/21(日) 15:40 [ 編集 ]

スレッサーの話はこんなのばかりです。
#-|2007/10/21(日) 16:37 [ 編集 ]

優しいのか残酷なのか判断に悩むところだな
  #-|2007/10/21(日) 16:41 [ 編集 ]

顔にカバーが掛けられた瞬間の死刑囚の「希望→絶望」の振り幅は想像を絶するな…
( ´_ゝ`) #-|2007/10/21(日) 17:30 [ 編集 ]

悪魔と神は同じもの
名無しさん #sSHoJftA|2007/10/21(日) 17:36 [ 編集 ]

神は全知であり全能
故に善悪表裏を為す

って宗教学やってた友人が宣ってた


こういう事?
#-|2007/10/21(日) 18:26 [ 編集 ]

最近これどっかで見たな。どこだったかな・・
#-|2007/10/21(日) 18:32 [ 編集 ]

↑たぶんここだな
ttp://mousouteki.blog53.fc2.com/blog-entry-4708.html
な #-|2007/10/21(日) 19:18 [ 編集 ]

※14
違う
#-|2007/10/21(日) 20:00 [ 編集 ]

神父こーえー
  #-|2007/10/21(日) 21:06 [ 編集 ]

gjだとは思うが純粋に怖いとも思う
   #-|2007/10/21(日) 22:53 [ 編集 ]

※16 いや、神の声だよ
  #-|2007/10/21(日) 23:02 [ 編集 ]

パンドラの箱の底に残っていたもっとも恐ろしいものだ
名無し!! #-|2007/10/21(日) 23:31 [ 編集 ]

安田弁護士もこうだったらいいのに
( ´_ゝ`) #-|2007/10/22(月) 00:46 [ 編集 ]

割と有名なコピペですなぁ。
#-|2007/10/22(月) 01:09 [ 編集 ]

人間としてはともかく、神父の仕事としては立派な仕事だったんじゃないかと思う

ただ、個人的にはこういう人間が1番怖いと思うし
友達になりたくないタイプであることはたしか
  #-|2007/10/22(月) 01:59 [ 編集 ]

つーか有名なアメリカンジョーク。
こういうのをまとめた本には大抵載ってる。
#-|2007/10/22(月) 07:46 [ 編集 ]

最期って字が違うけどな
#-|2007/10/22(月) 10:54 [ 編集 ]

このお話の教訓・・・『嘘も方便』
VIPPERな名無しさん #-|2007/10/22(月) 20:17 [ 編集 ]

神父が、必ずしも嘘を言ってる訳ではなく、犯した罪から魂を救うと言っている。
変に勘違いしたのは、死刑囚の勝手、とはいえ勘違いしたままあの世に逝ったのでは罪の償いにも為らず、また、天国にもいけそうに無いな。
ななし #-|2007/10/23(火) 00:21 [ 編集 ]


うわぁ・・・
GGGG #-|2007/10/23(火) 08:35 [ 編集 ]

電気椅子じゃ無理だろw
絞首刑なら幸せなまま逝けたかもだが。
名無しさん #-|2007/11/07(水) 17:56 [ 編集 ]

こ、こええええええ
名無しさん #-|2007/11/08(木) 13:34 [ 編集 ]

この神父は「自分は善い事をした」と確信しているのだろうか
名無し!! #-|2007/12/29(土) 11:17 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/4708-f149484f

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.