fc2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


04月 | 2024年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


叔父から聞いた話

2024/04/19(金) 08:00:00
77 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2024/04/18(木) 09:42:01.69 ID:3macS35D
自分じゃなくて叔父から聞いた話だけど

結構な田舎に住んでる叔父、ある日の夜真っ暗になった道を一人帰ってた
知り合いの家の前を通りかかった時、その家のご主人らしき人影が家の前にいたので
「こんばんはー」
と声をかけるも、ご主人からは返事がなし
いつもは愛想のいい人なのにおかしいなあ、と思いつつもそのまま帰宅

翌朝、集落は「昨夜熊が出た」と大騒ぎになってた
そして、昨夜叔父がすれ違ったご主人は、その日は家にいなかったこと、
そしてその家の庭に熊が上がり込んでいたことを知る
つまり、叔父が話しかけたのは、知人ではなくて熊だった

「思い出しただけでもゾッとする」と叔父は言ってた



日本クマ事件簿
関連記事
スポンサーサイト



体験談TB:0CM:89
<< ドンジャラホーム全記事一覧連帯責任 >>

コメント

こいつ熊じゃね
#-|2024/04/19(金) 08:08 [ 編集 ]

八っつあんじゃなかったのか
#-|2024/04/19(金) 09:01 [ 編集 ]

そこの家のご主人は毛深くてガッチリした体格だったのだろうか?
#-|2024/04/19(金) 09:09 [ 編集 ]

🐻知らん人に声かけられた 怖ッ
#-|2024/04/19(金) 09:24 [ 編集 ]

うちの地元では、
クマが民家の柿の木に上って警察沙汰になった事件がある。
それも、市街地で。
#-|2024/04/19(金) 09:30 [ 編集 ]

杉元「凄え!姉畑支遁凄え!!」
#-|2024/04/19(金) 09:31 [ 編集 ]

この手の話でいつも思うんだが
獣の臭いで気づかないのかな?
#-|2024/04/19(金) 11:51 [ 編集 ]

獣臭が分かるほど近かったら命が無いのでは。
田舎の感覚での「家の前」だとそれなりに距離ありそうだし。
#-|2024/04/19(金) 12:21 [ 編集 ]

ウチは田舎だからわかるんだけど、本当の田舎って、雨とか降ってないと家の周りって暗くないんだよね、家が立つような開けた場所では
開けてると真っ暗で見えなくなるなるような木々もないし
周りに人工の明かりがなさすぎて、雨が降ってなければ、くもりでもある程度の月明かり星あかりがあって見えるのよ
だから人影がわかる距離で顔がわからないってほとんどないんだわ


#-|2024/04/19(金) 19:46 [ 編集 ]

山の中の木々の間とかでもなければ、帰り道を歩いてきたなら暗闇に目が慣れて普通に見えるしね
見えなくなるのは明るい場所から急に暗くなってるとかじゃないと
#-|2024/04/19(金) 19:54 [ 編集 ]

まあ星の灯も見えないような空模様はあるけど
それなら影も人であるとわからないくらいになるからなあ
そんな中で明かりも持たずに歩くことはないし、明かりがあるなら結構広範囲に薄明かりになるで獣と人は間違えないよ
#-|2024/04/19(金) 20:27 [ 編集 ]

熊を人かと思ったって話はたくさんあるのに、なんでそんな必死に否定すんの?
コンビニ袋を猫と間違えて追いかけてったOLの話もそうやってウソ認定すんの?
思い込みとか勘違いって概念を知らんのかな
名無しさん #-|2024/04/19(金) 21:20 [ 編集 ]

↑クマだとの勘違いを否定しているんじゃなく、声をかけるほどの至近距離で判別できないことへの否定だからだよ
あと、熊を人かと思ったって話はたくさんあるけど、その殆どが至近距離だと襲われるか、クマだと判別できてる話が多いからだよ
#-|2024/04/20(土) 02:04 [ 編集 ]

逆に勘違いしてたとしても、声をかけるほどの至近距離で本人が最後まで気づかない話ってほとんどないけど、そんなに多いなら教えてほしい
#-|2024/04/20(土) 02:20 [ 編集 ]

・おばあちゃんかと思ったら猿だった
・女房かと思ったら熊でな
という人たちがいらっしゃるから何とも

熊って人間並みに臆病だから、気のいい感じで挨拶されたら少し警戒をとくのかもな
# #-|2024/04/22(月) 16:10 [ 編集 ]

夜に庭に人(と思いこんだ)影があった。家人だと思って軽く挨拶して通り過ぎた。あとからそれが熊だったと分かっただけの話だろ。
星明かりだのグダグダと下らねぇ。声かけるにしてもわざわざ至近距離まで近寄ってからじゃないと口を開かない訳じゃない。
挨拶だけなら少し距離があってもその距離分、少し声量を上げるだけなんだわ。
#-|2024/04/22(月) 16:35 [ 編集 ]

夜道を歩いてきて視界に入る距離でわかるかどうかって話だから平行線だね
見える距離なら少しくらい暗くても夜道歩いてきたならわかるっていうだけなのに
それの否定なら「暗闇に慣れた目で、声をかける距離でも判別できないない」ということの証明をするだけなのにね
勘違いの話じゃないんだよ
・おばあちゃんかと思ったら猿だった
・女房かと思ったら熊でな
ってわかってるじゃん?ってだけ
#-|2024/04/22(月) 22:43 [ 編集 ]

・おばあちゃんかと思ったら猿だった
・女房かと思ったら熊でな
というのは最終的に自分で気づいてる
これを今回のように言うなら
・おばあちゃんと思ってすごした。気づかなかったけど、後日人から猿がいたと言うし、おばあさんもいなかった
・女房だと思ってそのままいた。後日他人に熊が来ていたと聞いたので、あれはクマだと思う。
のようなかんじにならないと
#-|2024/04/22(月) 22:49 [ 編集 ]

本文に
「家の前を通りかかった時、その家のご主人らしき人影が家の前にいた」
だから庭じゃなく家の前、つまり道側
「昨夜叔父がすれ違ったご主人は」
と書いてあるのですれ違う距離。
これで勘違いしたままはないだろ?って話なのに。
少し距離があってもとか関係ないよ
至近距離だよ
熊と勘違いしてもいいよ、思い込んでもいいよ。風上にいるだけでも熊は獣臭がするし、息遣いが人間とは違うから違和感があるよ。
そのうえで勘違いしたままってのがおかしいって話なのに
#-|2024/04/22(月) 23:17 [ 編集 ]

夜、家の前に人らしき影があったのですれ違いに挨拶したが返事はなかった。後日その家の庭で熊がみつかった事を聞いたので、その家の前ですれ違った人は人じゃなかったかも。
という話だ。前後を混ぜるな
#-|2024/04/23(火) 02:29 [ 編集 ]

少し距離があっても至近距離、とか草しか生えん
#-|2024/04/23(火) 07:27 [ 編集 ]

(すれ違う距離の話しをしているので)少し距離があってもとか(いう話しは、今は)関係ないよ、至近距離(の話)だよ
#-|2024/04/23(火) 16:26 [ 編集 ]

なんというか、日本語の文字を読めても文章として理解できないなら
本文もコメ欄も文章である以上、理解させられる気がしない…
#-|2024/04/23(火) 18:13 [ 編集 ]

同意だわ

すれ違うという言葉は別に至近距離以外でも普通に成立する単語なのにな
#-|2024/04/23(火) 18:33 [ 編集 ]

俺は小学校の先生じゃないからもうどこが間違ってるのかは指摘してあげないよ
自分で単語ググって日本語を勉強して、普通にやり取りできるようになってね
頑張って!
#-|2024/04/24(水) 20:15 [ 編集 ]

そう言って自分が言語化できないだけじゃねーの(ハナホジ

誰も困ってないから独りで踊ってな
よりボロが出るだけだと思うけど
#-|2024/04/24(水) 20:39 [ 編集 ]

「すれ違う 意味」でググるとわかりやすいけど、文章にすると君には難しいかも
#-|2024/04/24(水) 20:46 [ 編集 ]

ごめん、長い文章で単語を省略すると理解できなくて言語化できないだけだろとかいっちゃうよね

「すれ違う」をGoogleか辞書で調べろ
#-|2024/04/24(水) 21:17 [ 編集 ]

さっそく踊っててワロ
#-|2024/04/24(水) 21:57 [ 編集 ]

投稿者が聞いた話なんで「すれ違う」の言葉自体の元々の意味というか距離感なんてさして需要ではない。

闇夜で人と思い込んだ影に出くわした。挨拶してとおりすぎた。それが後日、もしかしたら熊ではなかったか、というだけの話。

日常でも車道挟んだ歩道の反対側でも普通にすれ違ったっていうやん。
すれ違う、と言ったから辞書引いてふれあう至近距離に違いない!っていうのは木を見て森を見ずというかさぁ…。
ニュアンスが読めないというかさぁ。
#-|2024/04/24(水) 22:15 [ 編集 ]

すれ違うを調べて、触れ合うほどの距離以外にも使用法があるのに気づいたことと思います。
「”思いが”すれ違う」のように、「至近距離の話ではない」という言葉や文脈によって前後の言葉を修飾する場合です。
「修飾」というのは詳しく説明したり、効果を限定させたりすることです。
あなたの文にあるように「”道を挟んで”すれ違った」なら「道を挟んで(少し離れて)すれ違った(向き合い、行き違った)」というようなものですね。
特別な距離関連の表記がない場合は、いまも変わらず至近距離で使う言葉です。
だから辞書を引いた場合の最初の解説に「近い距離を~」とされるのです。
Googleで調べた場合はより基本の「擦れ=衣服が擦れるような距離=触れ合うるほどの距離」という言葉によった解説になったのでしょう。
「すれ違い」は名詞 、動詞 、副詞として使われ、その前後に付く言葉や文脈で意味が変わる言葉です。
なので「至近距離以外でも使う!これは最近は至近距離以外の意味が出たんだ!」というのは
「至近距離の言葉」という細部に気を取られて「すれ違いが多くの使用法を持っている」という事実を見失ってしまってますね。
つまり昔から使用されているので、特に最近すれ違うという言葉の指す距離についての意味が変わったということでは有りません。
そして本文ですが、副詞の場合でも向かい合って道を行き交ったという意味になりますが
日本の道路、田舎道は3~4mです、男性の平均肩幅は50cm。二人が触れ合わないためには1m以上の幅が必要になります
よってたとえ道の端と端をあるいたとしても二人の間は最大でも2mから3m以内になります。
さて、夜道を歩いて帰れるほどの明かり、暗順応した目でその距離で見誤るのか?無理だ。という私の最初のコメになりますが。
あなたはそのことについて結局何も言えてないということにお気づきでしょうか?
#-|2024/04/28(日) 16:52 [ 編集 ]

一連をざっと読んだけど、田舎の家の前ってむちゃくちゃ広いよ
道路から玄関まで道幅より広いこともざら
家の前にいたから道にいたとも限らない
なんでそこで道幅とすれちがうという言葉に
こだわるの

叔父から聞いた話であって投稿者が体験した話じゃないんだから
本来すれちがうという言葉を使う距離以上に離れてたって不思議じゃないと思うけどな
伝言ゲームで内容が変わってく感じでね
#-|2024/04/28(日) 17:19 [ 編集 ]

少なくとも文脈を読めていなかったり、日本語を間違えていた事実は消せないですからねえ
#-|2024/04/28(日) 17:20 [ 編集 ]

本文に田舎の家の前ってむちゃくちゃ広い的なことが書いてあれば文脈を読めたとなるんですが、本文のどこを指しているのか?
指していないならニュアンスでなくただのあなたの脳内設定です
#-|2024/04/28(日) 17:24 [ 編集 ]

少なくとも夜に人影と熊を間違えて気づかなかった、というのが事実なら、ある程度の距離はあったと考えるのが妥当でしょ

伝聞の言葉尻をいちいちとらまえて、至近距離で気づかないのはおかしい、嘘だと言ったら叔父の体験談そのものが消えるとでもいうのかな
#-|2024/04/28(日) 17:28 [ 編集 ]

普通に考えたら、叔父の体験を盛った以外にないと思いますが…
「熊が出た家の近くを歩いて帰った。別にすれ違うとか出会うとかはなかったけど」を盛って
家の前に立っていてすれ違ったとしたほうが妥当でしょ?
星あかり、暗順応いがいにも
・熊は体臭もあるので異臭に気づくことが多い
・熊にやってはいけないこととして、大声をかける、近づくとあるので、威嚇されないのがおかしい
なので、どうしてすれ違うことを事実にしたいのかわからないですね
#-|2024/04/28(日) 17:33 [ 編集 ]

文脈を読むってのは、↑のように気づかなかったならそれ相応の距離があったんだろうってことなんだとおもうけど。
書いてないからそこが読み取れないっていうのは、文脈を読んでるんじゃなくて、文字を追っかけてるだけなのよ。
#-|2024/04/28(日) 17:33 [ 編集 ]

伝聞で話していくうちに話が大きくなるにも合致するでしょうし
#-|2024/04/28(日) 17:35 [ 編集 ]

嘘松っていいたいだけなんだね
#-|2024/04/28(日) 17:38 [ 編集 ]

やっと文がよめたんですか!?
#-|2024/04/28(日) 17:39 [ 編集 ]

「見かける」「行き違う」以外にわざわざ「すれ違う」を使うなら交差するというニュアンスだからですよ?
距離があるなら普通に「見かけた」「出会った」でいいのに。
少なくとも話を盛ろうとしなければ使わないですよね?ニュアンスとしては。
#-|2024/04/28(日) 17:41 [ 編集 ]

叔父が夜道を帰った日に熊が出たのは事実だと思いますよ?それ以外がツッコミどころ多すぎる。
だから子供に話すうちに、楽しませるために面白おかしく盛ったんだろうね
っていうことだと思いますよ
#-|2024/04/28(日) 17:45 [ 編集 ]

あとそれとあなたが単語の使い方を間違っていたことは関係ありませんね
#-|2024/04/28(日) 17:47 [ 編集 ]

そんなことないよ
至近距離でなくてもすれちがうを使う人はいる
私見だけど、逆に行き違うを使う方がすくない気がする
#-|2024/04/28(日) 17:47 [ 編集 ]

使う人がいることを普通とはいわないんですよ?
それだと「ふいんき」や「いちよう」も普通になってしまいます
#-|2024/04/28(日) 17:49 [ 編集 ]


全部同じ人だと思ってるの?
#-|2024/04/28(日) 17:49 [ 編集 ]

逆にトップにないのにこれだけ即応するってそう思われないと思うの?
#-|2024/04/28(日) 17:51 [ 編集 ]

もういいよ
貴方の中では叔父は嘘つきなのは決定事項なんでしょうし
#-|2024/04/28(日) 17:54 [ 編集 ]

いや、別に、あなたがそう読めた本文を書いて解説すれば一発なんですよ。正誤は。
そうじゃないから言い合うだけで。
文脈、ニュアンス、言葉にしないからそうなってるだけです
#-|2024/04/28(日) 17:56 [ 編集 ]

別の記事のコメントで話題になってたから見に来て
暇だったから思うこと書いたらそんなこと言われるんだ
#-|2024/04/28(日) 17:58 [ 編集 ]

厳密な言葉遣いで嘘をついているか、
嘘ではないが言葉遣いを間違えているなら、
後者じゃねえかなあ。
彼は嘘つきだ、なぜなら言葉は精密に使っているはずでそれならばあり得ない描写だ、というのはどういう信頼の仕方なんだろう。
#-|2024/04/28(日) 18:00 [ 編集 ]

そういうことにしときたいんですね。
もういいよとか言うのは少なくともその上で書いた人間じゃなきゃ言わない文脈ですし
通りすがりがこれほど即応すると本当におおもいで?
#-|2024/04/28(日) 18:01 [ 編集 ]

言葉は厳密にじゃなく、状況が有りえないからって言ってるのに…
そんなに言葉だけにこだわってる人間にしたいんですね。あなたが間違えてたから。
#-|2024/04/28(日) 18:02 [ 編集 ]

状況はありえるんじゃ?
なんで不可能なのかわからんなあ
#-|2024/04/28(日) 18:04 [ 編集 ]

だって私叔父でもないもん
ただ叔父の体験談を善意に解釈するとしたら、そうでしょって言ってるだけ
貴方だって夜目どうこうや単語にしたって当日そこにいたのでもないなら憶測で嘘って言ってるだけに変わりないし決定的証拠もないのはお互い似たようなものでしょ
記事を真実とみるか嘘前提でみるかスタンスが違うんだろうね
#-|2024/04/28(日) 18:04 [ 編集 ]

そら、クマに出会ったらとか調べたらありえない状況だなってわかるだろ?
それとも気のいい感じで挨拶されたら少し警戒をとくのかもなとかいうのですか?
#-|2024/04/28(日) 18:06 [ 編集 ]

なんであり得ないのか、の説明にはなってないけど。
あと、警戒の話は何が主張したいのかまるでわからないけど?
#-|2024/04/28(日) 18:08 [ 編集 ]

言葉を厳密にした場合にその状況があり得なくなるだけなんじゃないかな
だから言葉に拘ってるって言われるのよ

言葉の解釈に幅が出たらあり得ない状況ではなくなるわけ

熊だって人見たら即襲ってくる事例ばかりじゃないよ
もしそんなのなら山での熊からの逃げ方なんて言われないしもっとじゃんじゃん被害出てる
#-|2024/04/28(日) 18:13 [ 編集 ]

単純に「クマに近距離(20m以内)で出会った場合」として調べると、やってはいけないこととして背を向けるということがあります。
また家の前が広く、顔が見えないような距離の場合、大きな声で挨拶することになると、それもやってはいけないこととして書かれています。
あとは匂い。
歩いて近づいてる間に熊が動かないのか。

一つ一つならそうでもないけど、すべて無視すると都合が良すごるよね。まあこれも叔父出ない以上決定的な証拠になりませんが。
警戒の話は上でそんなこといてった人がいたからです、関係ありませんでしたね。
まあおっしゃる通り平行線でしょう
#-|2024/04/28(日) 18:17 [ 編集 ]

じゃ、単に近距離じゃないだけか、
やってはいけない事だが熊が反応しなかっただけじゃないかね。ほぼ必ず反応するデータは無いしね。
#-|2024/04/28(日) 18:19 [ 編集 ]

じゃ、熊避けの鈴なんて意味ないのね
人がそこにいたら襲ってくるんでしょ
居場所教えてるようなものだし
#-|2024/04/28(日) 18:21 [ 編集 ]

リスキーな行動がある、という事は、
リスキーな行動を取ったのに何事もないなんてあり得ない、って事ではないからね。
#-|2024/04/28(日) 18:22 [ 編集 ]

上の人も言ってるとおり近距離じゃなかっただけだろうと思うよ
私もそれ言ってるだけだし
#-|2024/04/28(日) 18:23 [ 編集 ]

一応熊被害2023年 ヒグマを含むクマ類の人身被害は11月末までに193件、212人だから近距離だとじゃんじゃん出てるから。
近距離じゃないって20m以上だぞ?挨拶したならよっぽどの大声だすことになるから
それに反応しないならさらに異常な状況になってるぞ?
#-|2024/04/28(日) 18:23 [ 編集 ]

熊よけ鈴は出会わないようにだよ。あったら意味ないよ
#-|2024/04/28(日) 18:24 [ 編集 ]

>近距離だとじゃんじゃん出てるから
の意味がわからんが?
#-|2024/04/28(日) 18:26 [ 編集 ]

別の記事は全然伸びていないのに、1分間隔で別人とかすごいですね
#-|2024/04/28(日) 18:26 [ 編集 ]

年間の登山客ヤアウトドアの人口どれだけいると思ってるんだろう
この人のなかでは、熊は必ず襲ってくる印象しかないんだろうな
#-|2024/04/28(日) 18:27 [ 編集 ]

他の日は知らないけど、今の私の書き込み以外でも最低もう一人はいらっしゃるね
#-|2024/04/28(日) 18:29 [ 編集 ]

20mなんてすぐそこじゃん…
夜ならそれより開いてても、普段の会話よりちょっと大きめで聞こえるよ
#-|2024/04/28(日) 18:29 [ 編集 ]

近距離ならほぼそうだね
遠距離は逃げるよ
でもこの投稿文はそんな距離ってよめないよね?
#-|2024/04/28(日) 18:30 [ 編集 ]

ちょっと大きめの声を出すのは熊への威嚇になるよという話に、夜ならそれより開いてても、普段の会話よりちょっと大きめで聞こえるよ とかいみわからん
#-|2024/04/28(日) 18:31 [ 編集 ]

便利屋からきた

いや、読めるけどね?
#-|2024/04/28(日) 18:32 [ 編集 ]

威嚇になったら必ず襲ってくるわけじゃないからね
#-|2024/04/28(日) 18:32 [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2024/04/28(日) 18:35 [ 編集 ]

声だしたら必ず襲ってくるらしいよ
それで熊鈴は出会わないようにとか都合よすぎて矛盾がすぎる
#-|2024/04/28(日) 18:36 [ 編集 ]

よっぽどの大声>普段の会話よりちょっと大きめ
のつもりで書いたけど、

君、イコールなの?
#-|2024/04/28(日) 18:37 [ 編集 ]

↑この人の中では、が抜けてた
#-|2024/04/28(日) 18:38 [ 編集 ]

「らしい」と言われてもね?
#-|2024/04/28(日) 18:38 [ 編集 ]

あら他の人のレスが挟まった
ごめんね
#-|2024/04/28(日) 18:39 [ 編集 ]

あー、その人の中ではね
#-|2024/04/28(日) 18:39 [ 編集 ]

熊のエキスパートに聞けばいいのに~
#-|2024/04/28(日) 18:44 [ 編集 ]

>近距離だとじゃんじゃん出てるから
の意味がわからんのだが。
論理的な説明がほしいなあ。
#-|2024/04/28(日) 18:44 [ 編集 ]

熊は武器なんて持ってない生身だから、襲われたら結果だけ見たら近距離に決まってるわな
#-|2024/04/28(日) 18:48 [ 編集 ]

あと、前の方で「田舎は、人影がわかるなら、顔がわからないなんてことは無い」と言い切ってるが、
「田舎の明かりは必ずこうだ」というのが定まってない以上、つまるところ「どこでどんな状況だろうが、人が何かを『人だ』と認識する場合は、必ず顔が見える」と同義となる。

そんな事ないもんね。
#-|2024/04/28(日) 19:01 [ 編集 ]

その部分で言うなら、叔父の視力も考慮にいれんとな

人なのは分かったが暗くて顔はよく見えなかった、ないしは覚えてないなんて都会の事件の目撃証言でもざらにある話だし
#-|2024/04/28(日) 19:10 [ 編集 ]

今外に出たら、道を挟んだななめ前の家に人影が。
たぶん長男さんか次男さんだけど、どっちかわからんなー、と思ったらその人に電話かかってきた。
「明日の開始時間は、10時じゃなくて9時」と言ってた。
距離は測ったら25mやね。
・顔はわからんが人だとわかること、はある。
・声も普段の声で余裕で聞こえる。
・我が家周辺の明かりだとこれが起こる。
このうち、ポイントは3つ目だね。「すべての田舎の家の前は、とある家と同じような明かりにはならない」のかどうか。


#-|2024/04/28(日) 20:37 [ 編集 ]

なにか暗めの明かりがあっても光源の位置と距離で逆光になったり建物の影とかになってたら顔まで分からんやろ。

なんか既視感あるなと思ったらそこそこ前に田舎の空き地で謎の影をみたって記事があったの思い出した。そこのコメントは鹿じゃないかとか言われてたが、上の人に言わせれば顔見えなきゃおかしいってなるな。
#-|2024/04/28(日) 21:01 [ 編集 ]

今北産業
#-|2024/04/28(日) 22:39 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/45434-0696b68d



妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.