FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


07月 | 2019年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


お前の物は俺の物

2007/09/23(日) 16:57:45
668 名前:なまえをいれてください[sage] 投稿日:2007/09/22(土) 18:50:53 ID:PVxfGJy2
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   ,∨∨∨∨∨    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /  /  \   / |   | お前の物は俺の物、俺の物も俺の物
  |  /   ,(・) (・) |   |
   (6      ⊂⊃ |   | お前の命だって俺のものだ
   |    ___l_,|   |
   |     \__/ /  <  俺は俺のものがなくなるのは嫌だ
 /|         /\   |
                 | だからお前は死なせねえ。
                 |
                 | この手を絶対離したりしねえ!
                  \________________



関連記事
スポンサーサイト



AATB:0CM:14
<< 友達多いなホーム全記事一覧それぞれの性格 >>

コメント

映画のジャイアンってカッコイイよね。
#-|2007/09/23(日) 17:49 [ 編集 ]

こういう侠気のある奴が最近はいない。
名無しさん #-|2007/09/23(日) 18:24 [ 編集 ]

おっと、きれいなジャイアン。
おやじです #qbIq4rIg|2007/09/23(日) 19:26 [ 編集 ]

いいこと言ってるようで実はそうでもない
#-|2007/09/23(日) 19:36 [ 編集 ]

このジャイアンはインテル入ってるな
#-|2007/09/23(日) 20:00 [ 編集 ]

イイこと言ってるようだが、よく考えるとそうでもないな
#-|2007/09/23(日) 21:21 [ 編集 ]

ジャイアン
死んじゃいやーん
#-|2007/09/23(日) 22:29 [ 編集 ]

生まれ変わったら
真・ジャイアン
#-|2007/09/24(月) 06:45 [ 編集 ]

真っ赤な誓いいいいいいいいいいい
#-|2007/09/24(月) 12:56 [ 編集 ]

これはいい腐女子が見たジャイアンですねw
#-|2007/09/24(月) 17:40 [ 編集 ]

これ脱落フラグじゃね?
死なないけど参加不可能とか
#-|2007/09/24(月) 20:46 [ 編集 ]
↓コレを、思い出した
おまえの物は俺のもの
俺の物は俺のもの

だから、お前の悩みも俺の物なんだよ
のび太、何があったんだ?
#-|2007/09/25(火) 01:14 [ 編集 ]

任侠と書いてジャイアンと読むきん
名無し #-|2007/09/25(火) 12:12 [ 編集 ]

コメのバージョンの方がかっけえw
名無しさん #-|2007/10/09(火) 02:40 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/4474-282831cc

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.