fc2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


02月 | 2024年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


秋もう終わってない…?

2023/12/05(火) 07:49:22
265 渡る世間は名無しばかり 2023/11/28(火) 21:29:56.78 8VnQTRUu
秋もう終わってない…?

278 渡る世間は名無しばかり sage 2023/11/28(火) 21:30:17.52 dIKUDRTO
>>.265
秋なんてなかった いいね?

316 渡る世間は名無しばかり sage 2023/11/28(火) 21:31:24.59 R+9yBP2k
>>.265
小さい秋すぎて見つけられなかった

363 渡る世間は名無しばかり 2023/11/28(火) 21:33:10.31 9j70adL6
毎年赤くなるナナカマドが茶色で終わってしまったから
今年の紅葉は物足りなかった





関連記事
スポンサーサイト



その他TB:0CM:9
<< 既婚で3人の娘もいる元勤め先の社長は、いわゆる性豪というか女漁りの大好きな人だったホーム全記事一覧バンド >>

コメント

うちの庭のカエデは夏の猛暑で葉枯れてしまったけど、10月頃から息を吹き返して、12月の現在は青々とした葉が生い茂っているという変な状態になってる
#-|2023/12/05(火) 08:27 [ 編集 ]

銀杏並木が銀杏を全く落とさないまま、
冬に突入してしまった。
#-|2023/12/05(火) 08:44 [ 編集 ]

※2
うちは毎年収穫している銀杏が今年は大豊作だったので
「夏の暑さが良かったのかねぇ」って話していたんだが不思議なものだね
異常気象によって普段よりイチョウに向いた気候になった地域と
逆に悪い気候になった地域があるってことなのかな
#-|2023/12/05(火) 09:07 [ 編集 ]

シクラメンが今月になって急につぼみつけたから秋が終わったんだなと実感したわ。
#-|2023/12/05(火) 09:34 [ 編集 ]

先々週くらいは公園の木が青と黄色が混じった感じだったのに、1週間程度で葉が全て黄色くなって土日にゴソっと落ちてて、割とこまめに管理してる公園なのに見たことないくらい山盛りになってて掃除大変そうな状況になってた
色が変わった後の落ちるまでのスピード感が異常だわ
#-|2023/12/05(火) 10:29 [ 編集 ]

明日からまた気温あがるみたいだけど
#-|2023/12/05(火) 11:50 [ 編集 ]

2010年もそんな感じだった
嫌な予感がするわ
774@本舗 #-|2023/12/05(火) 17:44 [ 編集 ]

関係あるのかわからんが、今年は地元のスーパーやデパートで栗をあまり売ってなかったような気がする。
近所の八百屋さんは「今シーズンは出来が悪いのばかりで仕入れはやめた」と言ってたし
#-|2023/12/05(火) 20:12 [ 編集 ]

梅雨も半端だったから紫陽花がきれいに色づかなかったな
#-|2023/12/05(火) 21:58 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/44505-106639ac



妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.