fc2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


02月 | 2024年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


手塚治虫

2023/12/03(日) 08:00:00
53 2023年11月14日 00:10
昔、アトムのアニメが各国で放映されていたころ、突然韓国の業者が訪れて、ぼくをお礼に韓国旅行に招待したいと言った。
何のことかと思ったらその業者はアニメに便乗してアトムの海賊版を出版し大儲けしたらしい。
そこでぼくに敬意を表してくれたわけである。
「しかし手塚さん、私共のように良心的な業者はほとんど居ませんよ」
良心的な海賊版というのはどういうことなのか、その言いまわしがなんともおかしかった。

手塚治虫「ぼくの旅日記」より




関連記事
スポンサーサイト



その他TB:0CM:10
<< 本当の父親じゃないくせにホーム全記事一覧共産「オスプレイは多くの構造的欠陥をもち事故を繰り返してきた危険な航空機」 コミュノ「デマです」 >>

コメント

そりゃ、全員泥棒だと、
中には良心的な泥棒もいるわな。
#-|2023/12/03(日) 08:28 [ 編集 ]

別に国に限った話ではない
権利を堂々と侵害しておいて、権利者にわずかな利益を与えたと誇る連中は世界中にいる(日本にもいる)
配信禁止のゲームを配信で実況しておいて、「宣伝してあげている」と言って憚らない連中とか
#-|2023/12/03(日) 08:50 [ 編集 ]

個人レベルじゃなくて国レベルでヤるのはあの国だけだがな
#-|2023/12/03(日) 09:39 [ 編集 ]

申し訳ないが海賊版で儲けさせてもらった、虫のいい話とは存じますがこれからライセンス契約なり
稼いだ額相応のライセンス料なりお支払いしますので今後正式な販売許可をいただけませんか、
とでも下手に出ればまだ可愛げあるけどね。時代背景考えても厚顔無恥。
#-|2023/12/03(日) 10:45 [ 編集 ]

今でもそうだしなぁ
#-|2023/12/03(日) 11:06 [ 編集 ]

手塚治虫はアトムの海賊版(中国版)を見たときに,違法出版に怒らず絵が酷いことに激怒して自ら修正原稿を送ろうとしたというエピソードが有名
#-|2023/12/03(日) 11:44 [ 編集 ]

ベトナムは子供の頃に楽しんでたドラえもんが海賊版だって気がついて、募金を集めて著作権料を払おうとした
けど外貨準備が少なくて払えなくて困ってたら、藤子不二雄が「ベトナムの子どもたちに使ってください」って寄付した
これが"本物の”ドラえもん基金
#-|2023/12/03(日) 18:36 [ 編集 ]

自分たちに都合の悪いルールを守る必要性を感じないからな
「くだらないルールを守らずとも儲けれるのにわざわざお礼を言いにくる私はなんていい人なんだ」ぐらいのつもりでいるんだろう
#-|2023/12/03(日) 20:40 [ 編集 ]

これには神も苦笑い
#-|2023/12/04(月) 08:30 [ 編集 ]

つか1998年まで日本の大衆文化は法令で禁止されてたからな
手塚の権利を認める=日本の漫画だと認めることになって逮捕される
#-|2023/12/04(月) 08:35 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/44500-c9853f97



妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.