fc2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


02月 | 2024年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


一級建築士

2023/11/28(火) 08:09:38
255 ワールド名無しサテライト 2023/11/25(土) 22:21:37.65 V56e5mOb0
そんなにわからない一級建築士っているものなんだな…

304 ワールド名無しサテライト sage 2023/11/25(土) 22:24:50.91 VMul8Tn60
>>.255
一級建築士の登録者数は37万人以上いるけど実際に活動している人はその半分以下らしいからなぁ
足の裏に付いた米粒と同じで「取っても食えない」と言われる所以




関連記事
スポンサーサイト



その他TB:0CM:8
<< 価値観の溝ホーム全記事一覧動物のお医者さん >>

コメント

親戚の70歳過ぎの叔父さんは電験三種を持ってるため、いまだに会社からの要請で働いていると言ってた
#-|2023/11/28(火) 08:52 [ 編集 ]

足の裏の米粒は取らないと気になるし、取っても食べられない・・・
建築士の他に博士号とかも足の裏のお米粒と言われてるよね
#-|2023/11/28(火) 09:07 [ 編集 ]

姉歯建築士の給料を見て、
有象無象が群がった結果かなあ。
#-|2023/11/28(火) 09:09 [ 編集 ]

この書き方だと、建築士だと食えないから別の仕事してる人が約半数いるように捉えられるけど、
実際はもう年齢的に仕事してない人が結構いるんだよね
建築士の免許自体は更新が必要ないから、免許を交付された人は37万人いて、建築士として仕事をしなきゃいけないから定期講習を受けてる人が半数以下ってだけ
実際亡くなってしまってるけど家族が免許返納してない人も結構いるみたいだし(登録されてる建築士の最高齢は140歳以上ってWikipediaに書いてあった)
多分一級建築士持ってるけど、別の職種の人ってそこまで多いわけじゃないと思う。
地方はまた状況違うかもしれないけど、首都圏に関しては一級建築士持ってれば普通に仕事はいくらでもあると感じるなぁ

上の人の電験と一緒でシニア世代の再雇用にも強い感じする
#-|2023/11/28(火) 11:29 [ 編集 ]

一級建築士ながら市役所職員だったうちの叔父は早期退職して
設計事務所を開くはずだったのに、姉歯の尻拭いで辞められずに
マンションの検査に忙殺され、ようやく片がついたかと思ったら
ガンが見つかって闘病生活の末亡くなった。
#-|2023/11/28(火) 12:41 [ 編集 ]

※5
本人は無念だろう
ただ家族からすれば給与のある職が続いてよかったのかもしれん
774@本舗 #-|2023/11/28(火) 17:07 [ 編集 ]

すこし
ふしぎ
#-|2023/11/29(水) 02:03 [ 編集 ]

今でこそ建築士は設計業務に限定されつつあるけど
ちょっと前までは設計に限らず施工や設備、研究分野の人間でも建築士取ってたからね
建築士=設計できる人 ではなかった
#-|2023/11/29(水) 16:52 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/44462-fe413277



妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.