fc2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


11月 | 2023年12月 | 01月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


吸血鬼

2023/10/01(日) 08:00:00
391 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2023/09/30(土) 01:22:25.88 Lwz0cdIC
こんだけ弱点のある怪物も珍しい

430 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2023/09/30(土) 01:24:42.96 aZaEOYaw
>>391
太陽光に弱い
十字架が嫌い
心臓に杭を打たれると滅びる
にんにくが苦手
流れてる水を超えることができない
家人に許可を貰わないと家の中に入れない

65 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2023/09/30(土) 01:26:41.23 Gt+ogzv3
>>430
女性が自分の意思で血を吸わせると吸うのに夢中になって朝が来て死ぬ




関連記事
スポンサーサイト



その他TB:0CM:24
<< 車に窓をノックしコンドーム見せながら「今日これからどうですか、気持ちよくするんで」と声掛けホーム全記事一覧親父が気まぐれに >>

コメント

1日のうち半分、
環境に殺される状況ってのは相当ハードだよなあ。
#-|2023/10/01(日) 08:30 [ 編集 ]

そもそも、1回どれくらい吸ったらお腹いっぱいになるんだろ? どんなに頑張ってちゅーちゅーしたってたかかしれてるよな?
#-|2023/10/01(日) 08:30 [ 編集 ]

生存状況に制限つけないと、仲間増やし続けて食料的にアウトだから。

「倍々ゲームで人間なんぞ すぐ絶滅して共倒れだぞ 先の見えんガキめ」とアーカード氏も言っておられる。

あとトランシルバニアの方の吸血鬼避けで、神経質で細かい小さい物をまいておくと数を数えるのに夢中になって夜が明けちゃう、なんてのもある。
#-|2023/10/01(日) 08:44 [ 編集 ]

あと銀製品にも弱いんじゃなかったっけ
#-|2023/10/01(日) 09:16 [ 編集 ]

それだけ弱点を作っておかないといけないぐらい怖がられたんだろうね
#-|2023/10/01(日) 09:17 [ 編集 ]

自分の靴下が無くなると衰弱する。(西洋)
嘘みたいな話だが、昔の子供向け(だけど世界中の吸血鬼が載ってる)本に書いてあった。
#-|2023/10/01(日) 09:32 [ 編集 ]

>吸うのに夢中になって朝が来て死ぬ
違うもの吸ってそうw
#-|2023/10/01(日) 09:32 [ 編集 ]

日光が苦手なのに、書籍になった最初の吸血鬼は点呼操って曇りにして日の光を遮った。
現在映画監督されてる『デメテル号の悲劇』にも採用されてる。
#-|2023/10/01(日) 10:04 [ 編集 ]

金属アレルギーと日光アレルギーと発達障害と狂犬病と……とにかく当時よく分かってなかったいろんな病気とか精神障害とかアレルギーとかの人の話を全部混ぜたんだろうな
#-|2023/10/01(日) 10:47 [ 編集 ]

金属アレルギーじゃなくて『神に背き、見捨てられる恐怖』が十字架を怯えさせた。神に見捨てられたら復活の時に再生出来ないから。だからあちらは遺体を土葬にするし、心臓に杭を打たれると復活出来ないからやる。
#-|2023/10/01(日) 11:18 [ 編集 ]


金属アレルギーは十字架じゃなくて銀に弱い話だろ
読解力大丈夫か?
#-|2023/10/01(日) 12:41 [ 編集 ]


すまんすまん。金属=十字架という先入観があったわ。
だが、調べたら銀はアレルギーを起こしにくいそうだ。まぁ昔は毒の有無を銀で調べてたみたいだからそういう神聖視だろうね。
https://goldmrs.jp/columns/gold/silver-allergy
#-|2023/10/01(日) 12:46 [ 編集 ]

※8
>点呼を操って曇りにする
天気職人の役割分けかな?
#-|2023/10/01(日) 13:09 [ 編集 ]

トランシルバニアの土着伝説から小説→映画→漫画やラノベへの流れの中で色々追加されちゃった結果弱点だらけになってしまった
銀の弾丸とか元々「銀の十字架を溶かして作成した弾丸」が効果有りだったのにいつの間にかただの銀の弾丸で効果有りになってるし
そもそも銀の弾丸は対狼男特効の筈だったのが吸血鬼にも有効ってことにされちゃってる
不勉強な作家が吸血鬼は狼や蝙蝠に変身するって伝承と映画の狼男の弱点を混同した結果じゃないかと思うけど
血を吸うのも「血液を介して犠牲者の精気を吸い取る」がいつの間にか物質としての血液が食料みたいな扱いにされちゃってるし
有名になった結果ワイドショーでどうでもいいことまで探られて報道される芸能人みたいで哀れ
#-|2023/10/01(日) 13:13 [ 編集 ]


おお、ありがとう!
自分も色々不勉強やったわ。
#-|2023/10/01(日) 13:24 [ 編集 ]

※6
おきにいりの小物がどっかいっちゃってテンション駄々下がりする女子高生みたいだな
#-|2023/10/01(日) 14:24 [ 編集 ]

というか、そもそも東欧では狼男と吸血鬼はほぼ同一視されてる伝承が多いんだわ。
死んだ狼男が吸血鬼に転生するなんて伝承もあるぐらい両者は似通った怪物とされている。

実際には人を襲って精気を吸う各地の怪物の言い伝えが一番メジャーな吸血鬼伝説に統合される過程で各種弱点などの特徴もひとまとめになったんじゃないかなぁ。
そのせいで
玄関前に麦束を置くとまたげなくて立ち往生する、
穀物を床に巻くと夢中になって数えているうちに朝が来て死ぬ、
雄鶏の鳴き声でパニックになる、
潮流以外の流れる水を乗り越えられない、
棺桶の首のあたりに刃物をつけておくと起き上がった際に自動で斬首されて死ぬ、と
気の毒なぐらい虚弱な怪物になってしまった
#-|2023/10/01(日) 15:07 [ 編集 ]

弱点というか人間と違う特徴として、鏡に姿が映らないとか鼓動・脈拍・体温が無いとかもある。
人に紛れる時は意識して映るようにしたり動かしたりするけど、不意をつかれると誤魔化せなくて結果
人外だとバレたり怪しまれたりする。これは萩尾望都のポーの一族で読んだが、オリジナル設定なんだろうか?
#-|2023/10/01(日) 18:09 [ 編集 ]

欧米の幽霊なんかは日本のそれと違って触れられる肉体がしっかりあるけど鏡に映らないって設定らしいな
生きた人間そっくりだけどふとした部分で見分けがつく、みたいな民話的お約束じゃね?
脈がないのはだいたいの吸血鬼が「起き上がり(動く死人)」だからだと思う
#-|2023/10/01(日) 18:33 [ 編集 ]

日本の幽霊は魂だけだからな。
これは中国の思想だが、向こうでは魂魄という魂と体それぞれ存在するという思想が有り、幽霊は体が無い(精神体)ので薄らぼんやりしている。
一説によると日本の幽霊は幽霊画が流行るまで逆立ちしているのが一般的だったらしい。どっかで引用された絵を見たことある。足までちゃんとあるが、逆立ちしていた。何故だろう。
#-|2023/10/01(日) 18:54 [ 編集 ]

石の仮面を被って人間をやめたお方が最強ってことでおk?
#-|2023/10/01(日) 19:02 [ 編集 ]

そいつら所詮柱の男の食糧じゃん
#-|2023/10/01(日) 19:24 [ 編集 ]

キリスト教と血液信仰は、密接な関係があるしな
キリストが磔にされて、槍で突かれたとき、血を浴びて槍は聖槍になり
こぼれた血を受けた杯は、聖杯になった
そもそもなんでキリストの血を杯で受けたのか?
そして、キリスト自身が生きているときに、裏切り者に対して
そのワインを私の血だと思えって言ってたしな
倒した相手の血を飲むという民間信仰があったとしても不思議はない
まあ病気になる奴が多くて次第に廃れたんだろうけど
#-|2023/10/02(月) 08:25 [ 編集 ]

さあ、始まるざますよ!
#-|2023/10/03(火) 13:21 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/44046-7f27e870



カープ

興味しんしん

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.