fc2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


探し物

2007/07/20(金) 17:23:28
235 名前:ほんわか名無しさん[sage] 投稿日:2007/07/17(火) 21:23:01 0
休日のお昼時、寿司やの列に並んでたら
おじいさんと店員が何やら探している様子。

店員「ほんとにしてきたんですか?」
爺 「ええ、この店に来るまではあったはずなんですが」
店員「どこか他の場所で落とされたとか?
   とにかくそれらしいものはないみたいですけど?」
爺 「おかしいなあ」

落とし物が見つからないらしく、店員は繁忙時ということもあり面倒そう。
よっぽど大事なものらしく、今一度
ポケットやらポーチやら手探りするおじいさん。

爺 …ごそごそ…ごそごそ…「あった!」

店員にお礼をいい店を出て、外にいたおばあさんに一言
爺 「ばあさん、あったよ、指輪!」

結婚指輪っていくつになっても大事なんだなーと家人とほのぼのしますた。

関連記事
スポンサーサイト



ほのぼのTB:0CM:15
<< 北枕ホーム全記事一覧ここに一緒に来たかった >>

コメント

よかったNE!!
VIPPERな名無しさん #-|2007/07/20(金) 17:58 [ 編集 ]

俺東西線のホームで指輪拾った事ある
内側にイニシャルと日付(西暦40年代)が入ってて
どうみても結婚指輪だって思って警察に届けた

あの指輪どうなったんだろう
#-|2007/07/20(金) 18:53 [ 編集 ]

迷惑な話だ
#-|2007/07/20(金) 20:34 [ 編集 ]

カツラの話かと思った
#-|2007/07/20(金) 22:01 [ 編集 ]
そりゃ大事だ
無くしたら熟年離婚じゃ
おやじです #qbIq4rIg|2007/07/20(金) 22:07 [ 編集 ]

じいちゃんの指、痩せちゃったんかな…
#-|2007/07/20(金) 23:09 [ 編集 ]

こういう夫婦になりたいなぁ・・。
ねぇ、翠星石。
  #kZ3BfdoI|2007/07/20(金) 23:13 [ 編集 ]

死んでも断る!!!・・・ですぅ。
名無しさん #-|2007/07/20(金) 23:33 [ 編集 ]

入れ歯がない…
あ、流れてたって話かとオモタ
#-|2007/07/20(金) 23:52 [ 編集 ]

爺「コンプリート!」
#-|2007/07/21(土) 00:15 [ 編集 ]

どうでもいいことだが家人を引き連れて
昼から寿司屋とはいいご身分だな

俺も奉公したいぜ
#-|2007/07/21(土) 00:22 [ 編集 ]

米2
西暦40年て2000年近く前w
#-|2007/07/21(土) 01:25 [ 編集 ]

1940って意味だろ・・・常考
#-|2007/07/21(土) 09:39 [ 編集 ]

↑4
お前ダウンタウンの特番見たろ
  #-|2007/07/21(土) 18:21 [ 編集 ]

普通に考えて西暦40年から結婚指輪の習慣があったって事だな。
#-|2007/07/22(日) 01:21 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/4284-1d82950f



妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.