fc2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


我侭と執着

2022/08/06(土) 08:33:07
52 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2022/08/03(水) 12:48:49.39 ID:bTxnS4Ez [1/2]
家庭の事情で小5の時1年だけ通ってた学校があった。
その時に知り合ったS子の話。
中2でその地域に戻ったんだけど、小学生の頃S子とは面識もなく会話もさほどした事がないんだけど
やたらと馴れ馴れしく声をかけてきた。
小学生の頃に仲の良かった他の友人に聞くあまりの我侭っぷりと執着っぷりでどんどん人が離れてった感じらしい。
S子がターゲットにした人と他の人が仲良くするとすぐに嫉妬して攻撃的になったりするから本当に面倒だった。

ある日突然そのターゲットが私に向いた。
家もバレててとある事情で日中はあまり家に鍵をかけてなかったんだけど、休みの日はアポ無しで家に侵入してくる。
人の部屋を物色する。家で鍋するけど食べてく?と親が聞くと嬉しそうにするが「私潔癖なんで!」
と気持ち悪い気持ち悪い言いながら食べる。
当時は父親がカクテルを作るのにはまってたんだけど、その話をすると私も飲みたいと騒ぎまくる。
受験勉強中の姉からのクレームあるし、日に日に無礼な言動で出禁になった。
その事を伝えても「またまたぁw」と無断で家に進入してくるようになってから距離を置いたら別の人にターゲットが移った。

卒業して1年は音沙汰なかったけど久しぶりにS子から連絡が来た。
少しは変わったかなと思いながら遊びに行って帰ろうとすると帰りたくないと騒ぎ出した。
聞いてみると「ナンパされてみたい!」との事でずっと駄々をこねるし周りからの視線も痛くて
当時同棲してた彼に事情を話して終電には帰ると条件に付き合う事にした。
しばらくしたらナンパされてご飯に行って帰ろうって話したらナンパして来た人もドン引きの駄々っ子になった。
酒を飲んでたのもあってヘロヘロになってたし、置いて帰るのも怖いからカラオケで始発を待つことにした。
ナンパして来た人にも私が彼氏持ちということを最初から話してたので、彼にも連絡を取って許可をもらった。
始発の時間になってさぁ帰ろうってなってもS子は駄々をこねるからもう知らんと置いて帰った。

続きます。

53 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2022/08/03(水) 12:49:00.71 ID:bTxnS4Ez [2/2]
しばらくするとまた遊びの連絡が来たから「絶対に終電には帰る、ナンパされても付いて行かない。」を条件に遊びに行く。
それでも帰ろうって時間になる駄々をこねるからおいて帰ろうとしたら
ボーイズバーの人に引っかかってるS子が追いかけてきて腕をグイグイ引っ張りながら「1杯だけ!」と言うから
仕方なく付き合う事にした。
1杯飲み終わってさぁ帰ろうとしたらS子は何杯も飲んでるわ、店員にも飲ませてるわで金額がすごい事になってた。
お金がないとヘラヘラしながら酔ってるS子の財布を出させたら3千しかなくて全額払った。
フラフラしてるS子を支えながら帰ってたら終電も逃したから仕方なくタクシーでS子を送った。
鍵がなーい!と騒いでたらS子の弟が起きてきて何度も謝られたんだけど、それを面白く思わなかったのか
「いつまでそこに居るの!早く帰って!」と家の中に消えてった。
弟は泣きそうな顔をしながら何度もペコペコ頭を下げてきたから気にしないでと言うと
「本当に姉と同い年ですよね?私ちゃんがお姉ちゃんなら良かったのに。申し訳なくて合わせる顔が無いです。」と
前まで私ちゃん私ちゃんと懐いてきてた弟くんがよそよそしくなった理由を知って私まで泣きそうになった。

因みにタクシー代はS子に出させた(というよりそれぐらい出せと言った)んだけど
次の日は何故か「S子のお金取ったでしょ!」と怒りのメールが届いたから
「自分でこれぐらいは払うと言って出してたじゃん。ていうか飲み代返せよ。」
と言ったら返信が無くなったからそのまま音信不通になった。

その数年後にまた遊びの連絡が来て数日後に遊ぶことになったけど
「遅刻したら焼肉奢ってもらうから!」と一方的な約束を取り付けられ待ち合わせの時間になって連絡しても返ってこなかったので
そこでやっと全ての連絡をブロックした。

他にもいろいろ大変なことがあったけど、基本的に人を嫌いになれない性格で連絡が来たらなんとなく遊んでたけど
なんだか可愛そうな人だったなぁ。
中学時代から仲の良い友人が妊娠報告と共に思い出話をしてたら思い出したのでなんとなく書いてみました。





関連記事
スポンサーサイト



体験談TB:0CM:16
<< 古代ギリシャには、ホモだけ集めて編成した軍隊があったホーム全記事一覧大学卒業して入社した会社を1ヶ月で経たずに辞めた元彼 >>

コメント

そんな嫌なことが繰り返されているのにも関わらず頑なに再会し続ける投稿者にもドン引き
#-|2022/08/06(土) 08:51 [ 編集 ]

同類なんだろうなあ…報告者もまともな人からは避けられてるから、そんなやつしか遊ぶ相手がいなかったんだろ
#-|2022/08/06(土) 09:08 [ 編集 ]

発達障害者同士が障害由来の特質が原因でドタキャンや金銭のデカめのトラブル起こして互いに傷つけ合いながらなぜか縁を切らないまま友人関係続けてるのをみてるからもしかしたらこの人も…って思った。
#-|2022/08/06(土) 09:14 [ 編集 ]

>当時同棲してた
はい解散

  #-|2022/08/06(土) 09:28 [ 編集 ]

弟がちゃんとしてるということは親の育て方とかの問題じゃないっぽいな
発達障害の一種なのかなぁ
#-|2022/08/06(土) 10:21 [ 編集 ]

ヤベー奴って実体験で分かってんのに繰り返し会ってる投稿者の頭も心配。
自分で危険を避けられないんか。
#-|2022/08/06(土) 10:57 [ 編集 ]

随分面倒見がいいな
俺だったらそこらのスーパーでサバ買ってきてサバビンタするわ
#-|2022/08/06(土) 11:32 [ 編集 ]

>基本的に人を嫌いになれない性格で連絡が来たらなんとなく遊んでたけど
らしいから、投稿主は受動的というか来るもの拒まず去るもの追わずな付き合いをしてるんじゃないかな。
まあなんかずれてる感じはめちゃくちゃするから、投稿主も常識はあるけど不思議ちゃんなタイプかと。
#-|2022/08/06(土) 12:09 [ 編集 ]

発達は行為は嫌えてもそれが人格評価とつながらないとこあるから、加害者にも被害者にもなりやすい
危険予知や未来予測が出来ないから関係を切りづらくズルズル行く
#-|2022/08/06(土) 13:38 [ 編集 ]

長くて文章クッソ汚くて余計に分からんけど報告主がドクズのキチクソウンコでA子が被害者で合ってるよな?
#-|2022/08/06(土) 13:53 [ 編集 ]

最初の三行で、「小5の時知り合ったS子、当時は面識もなく会話もさほどした事がない」という、知り合ったのか知らない人なのかどっちだよって文章で、これは読み流し系だなと覚悟できる良い書き出しだね
#-|2022/08/06(土) 14:27 [ 編集 ]

※10
クソもあってねえwwww
#ftr86F3A|2022/08/06(土) 14:35 [ 編集 ]

※7にいろいろツッコミたいw
#-|2022/08/06(土) 16:28 [ 編集 ]

本人的には大事件なのかもだが傍から見てる分には山無し落ち無し意味無しな内容
#-|2022/08/06(土) 17:53 [ 編集 ]

ちょくちょく挟まる自分上げが醜いな
同類だわ
#-|2022/08/07(日) 10:55 [ 編集 ]

投稿主は危機管理能力なさそうだし、なんだかんだ同類の臭い
#-|2022/08/08(月) 00:18 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/41163-44bfdad3



妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.