fc2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


02月 | 2024年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


子どもがケンカで言う「いつ? 何時何分何秒? 地球が何回まわったとき?」にキチンと答える方法とは!?

2022/08/02(火) 07:56:57
6: 名前をあたえないでください [] 2022/07/19(火) 07:25:42 ID:vI390ypb
何時何分・・云々は確かに言ってたわ全国共通とかおもろいなTVで誰かいったんかな?
地球が・・ってくだりは記憶にないわ

8: 名前をあたえないでください [] 2022/07/19(火) 07:34:19 ID:vI390ypb
調べたわ
ガリレオ・ガリレイの地動説が始まりらしい。当時、天動説側をバカにするために言われたとか
これかいた人それ知ってんのかな?





関連記事
スポンサーサイト



その他TB:0CM:10
<< 【音楽】「三木道三」改めDOZAN11、長期活動休止の衝撃“真相”を告白「寝たきりになった時が多かった」ホーム全記事一覧インドパン簡易見取り図 >>

コメント

ガリレオのころだったら、
地動説を馬鹿にするために言った、じゃねえかなあ。
#-|2022/08/02(火) 09:28 [ 編集 ]

「おまえのかーちゃんデベソ」のルーツも調べて欲しい
#-|2022/08/02(火) 10:03 [ 編集 ]

ぜってー嘘だろと思って調べたら、出典がYahoo!知恵袋だったw しかしこれを信じるやつがいるのがすごいな…。

よく小学生の頃に聞いた『何時何分何秒地球が何周回った時』っていう謎のふざけ文... - Yahoo!知恵袋
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1398727788
#-|2022/08/02(火) 11:23 [ 編集 ]

いちいち翻訳されて子どもに伝承されるわけないから海外からってのは嘘松なわけだけど、あの文言自体は子どもから子どもに受け継がれているのがある意味凄い。
#-|2022/08/02(火) 11:53 [ 編集 ]

日本全国レベルで「小学生レベルの口げんかで登場するセリフ」として認知されてるんだよな
しかも口裂け女みたいにいつの間にか下火にもならず延々と
#-|2022/08/02(火) 13:31 [ 編集 ]

地元だとその後に親父澱粉画鋲という買い言葉があったけど他の所のもあるなら知りたい
#-|2022/08/02(火) 13:59 [ 編集 ]


親父多分淋病、という奴はどっかで聞いたことがある
#-|2022/08/02(火) 15:18 [ 編集 ]

ガリレオの当時だと天動説の方が星の運行を正確に計算出来たりと科学的根拠がしっかりしてたとか
#-|2022/08/02(火) 19:32 [ 編集 ]

米7
ひどすぎて笑った
サンクス
#-|2022/08/02(火) 20:01 [ 編集 ]

※8
まあそうだね。地動説の精度が上回ったのは、ケプラーが楕円軌道を導入してから。
#-|2022/08/02(火) 20:36 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/41126-4d062633



妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.