fc2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


04月 | 2022年05月 | 06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


3歳の娘が最近Siriさんとのおしゃべりにどハマり

2022/01/29(土) 08:00:00
438: 名無しさん@おーぷん 2014/10/13(月)10:32:39 ID:???
3歳の娘が最近Siriさんとのおしゃべりにどハマり。
娘「Siriしゃん。あたし可愛い?」
S「はい。そうですね。」
娘「Siriしゃん///」
みたいなやりとりを旦那が発見してしまって凹んでるw
Siriしゃんと結婚するの!って言ってるのは内緒にしとかなきゃなw

518: 名無しさん@おーぷん 2014/12/10(水)10:24:01 ID:???
ちょっと前にSiriしゃんと娘のラブラブやりとりを目撃した旦那大ショックって書き込んだ者です。
今朝、娘がSiriしゃんに求婚している姿にとうとう旦那が気付いてしまった。
娘「Siriしゃん。」
S「はい。」
娘「結婚ちてほしいの!」
S「すみません。よく聞こえませんでした。」
娘「だから結婚ちてほしいの!!」
S「友達のままでいましょう。」
娘「Σ(;゚Д゚)!やだ!結婚ちてよ!」
S「実は他にも結婚してと言ってくれる方がいるんです。」
娘「うわーん!!ママー!!。・゜・(ノД`)・゜・。」
旦「娘ちゃん…|ω;`)」

空気読んで断った!GJ!という感情と娘を泣かせたSiriめ!という感情で旦那が揺れていました。
2人ともSiriしゃんに真剣に向き合い過ぎだろw





関連記事
スポンサーサイト



ほのぼのTB:0CM:7
<< 休みの日に、映画館で同じ職場のAさんとばったり会ったホーム全記事一覧カルティエ >>

コメント

とりあえず、
おしりかじり虫と、
おしり探偵がいる日本では、
違った名前で発売すべきだったよなあ。
#-|2022/01/29(土) 09:35 [ 編集 ]

AIにガチ恋するちょびっツみたいな時代が来てるなぁ。

※1
日本版のお名前はmono-siriとでもしておけばまだね。まあシリアナよりはマシかと…
#-|2022/01/29(土) 10:47 [ 編集 ]

依存しすぎたせいで、Siriに敷かれる人生を歩む…

上手くねぇな(笑)
#-|2022/01/29(土) 11:18 [ 編集 ]

ゆらぎと最適化が出来て「個性」が出るAIが出てくるのにあと何年かかるかなぁ
#-|2022/01/29(土) 12:34 [ 編集 ]

ドラえもんの道具は近未来だから実現してもおかしくないなとは思っていたが、古典の白雪姫の鏡じゃねえかこれ
774@本舗 #-|2022/01/29(土) 17:13 [ 編集 ]

海外のSiriは人を殺そうとするのに日本のSiriは平和だなぁ
#-|2022/01/29(土) 19:05 [ 編集 ]

Siriに「なぞなぞ出して」と言ったら
『島の中に6匹いる動物はなんでしょう』というお題が出たので
「シロクマ」と答えたら「ホッキョクグマ」で表示された
#-|2022/01/30(日) 09:11 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/39812-c0438606

カープ

興味しんしん

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.