FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


ハチミツミルク

2007/05/30(水) 18:48:14
583 名前:修羅場1 メェル:sage 投稿日:2007/03/06(火) 17:19:52 ID:Bgaa4oYC0
圧縮睡眠の流れに乗らせていただこう。大きくスレ違いだけど。

冬前の修羅場でクッタクタになって少しだけ、少しだけ仮眠を取ろうと横になったんだが…
夢の中で茶室に座ってた。目の前で茶釜がクツクツと鳴っていて、非常に居心地が良い空間。
自分が夢の中にいることを理解しつつ、暢気に茶室の中でマッタリしていると、
あの屈んで入る入り口から、するりと誰かが入ってきた。
それは約十年前に老衰で亡くなった、私の保護者代わりの爺猫。
自分と同じぐらいの体長で優雅に和服を着こなして、まるで人間。

私がビックリして、眼を白黒させていると、懐かしいブチ顔が眼を細めて、
猫のときの面影を残したハスキーボイスで口を開いた。「元気か?」と。
私→(´・ω・)「うん。元気だよ。」
猫→( ´ー`)「さよか。…まだ、お絵かきはしてるのか?」
(´・ω・)「うん。自分の絵を見て喜んでくれる人もいるんだよ。」
( ´ー`)「立派になったなあ。昔は夜のトイレのたびに寝てるワシを引き摺ってたのに。」
(´;;・ω・)「………。」
( ´ー`)「…それにしても、無理をしてるみたいだね。」

584 名前:修羅場2 メェル:sage 投稿日:2007/03/06(火) 17:20:45 ID:Bgaa4oYC0
そういうと、爺猫さまは茶道のお茶立てと同じ様な調子で、着物の袖から
デッカイ毛むくじゃらの手で、抹茶の粉入れ容器からハチミツを掬って、
茶碗に入れて、茶釜に沸いてたミルクを放り込んで、それをカシャカシャと混ぜて、
抹茶みたいに立てて。
それを茶道と同じように差し出してくれた。甘くて滅茶苦茶美味しかった。

(´・ω・)「…そっち側は楽しい?」
( ´ー`)「それなりだ。…ヘビもネズミもスズメも追っかけまわせんが。」
(´・ω・)「へえ。意外と大変じゃ無さそうだね。」
( ´ー`)「まだまだ来ちゃいかんぞ。」
(´・ω・)「うん。」
( ´ー`)「○○は良い子だねえ。」
(´;ω;)「うん。」

この後、もう少し喋ってた気がしたけど、泣きじゃくりながら眼が覚めたら
たった一時間しか立ってなかったのに、憑き物が落ちたかのようにスッキリしてた。
台所に行って、爺猫さまが作った、ハチミツミルクを作って見た。
爺猫さまの作ったほうが万倍美味しかった。

スレ違いかも知れないが、どうしても書きたかった。すまん。


関連記事
スポンサーサイト



感動TB:0CM:18
<< どうやって借金返すの?ホーム全記事一覧プラモデル >>

コメント

爺猫さま…(´;ω;)
#-|2007/05/30(水) 19:00 [ 編集 ]

583は愛されてたんだな
#-|2007/05/30(水) 19:25 [ 編集 ]

>冬前の修羅場

冬コミ前の同人作家?
名無しさん #-|2007/05/30(水) 20:46 [ 編集 ]

確か描いてるのはボーイズだった気がする
#-|2007/05/30(水) 20:57 [ 編集 ]

泣いたが※欄見たら
夢の中でホモ同人を前に飼い猫に説教される腐女子のコピペ思い出した
名無しさん #an6.e1nw|2007/05/30(水) 21:55 [ 編集 ]

ぬこたんイイハナシダナー
#-|2007/05/30(水) 23:46 [ 編集 ]

…(´;ω;)
名無しさん #-|2007/05/31(木) 00:17 [ 編集 ]

こういうあからさまな嘘の話はいやだな
面白くも無いし
#-|2007/05/31(木) 01:18 [ 編集 ]


夢の話に何を言ってるんだろう?
#-|2007/05/31(木) 01:40 [ 編集 ]

顔文字うぜえ
名無しさん #-|2007/05/31(木) 02:59 [ 編集 ]

ハチミツミルクなんてたてたら茶筅がギットギトになるじゃないか!
#-|2007/05/31(木) 07:23 [ 編集 ]

↑そこを優雅にやるのが爺猫の年季のなせる業
赤井孝美 #-|2007/05/31(木) 11:00 [ 編集 ]

猫ならありうるな。
名無し!! #-|2007/05/31(木) 11:30 [ 編集 ]

(´;ω;)ブワッ
名無しさん #-|2007/05/31(木) 11:31 [ 編集 ]

夢の話に、嘘も何もない気がするが。
ぬこは意外と情深いからな・・・・・ええ話だ。
名無しさん #-|2007/05/31(木) 14:04 [ 編集 ]

407 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2006/10/24(火) 01:09:07 ID:cOQSvsEjO
  せっかく早く寝たのに嫌な夢を見て起きてしまった。


  和室に向かい合って座っている自分と実家のぬこ。
  ぬこと自分の間には一冊のホモ漫画。
  自分は正座。

  ぬこ「これは何ですか」
  自分「本です」
  ぬこ「これは何ですか」
  自分「…………ホモの漫画です」
  ぬこ「何をしていますか」
  自分「二人の人間が愛を育んでいます」
  ぬこ「何をしていますか」
  自分「…………ホモがぐちょぐちょのセクロスをしています」
  ぬこ「セクロスとは何ですか」
  自分「交尾です」
  ぬこ「ホモが交尾をするのですか」
  自分「そうです」
  ぬこ「ホモが交尾をするのですね」
  自分「はい」

  ひたすら英語直訳調の会話を続ける自分とぬこ。
  正座した膝の上で拳を握り締めながらただじっと
  死にたい死にたい死にたいと念じ続ける自分。


これはそう簡単に二度寝できそうにないな
#-|2007/05/31(木) 14:14 [ 編集 ]

>>407
ショートムービーにしたら面白そうだな
#-|2007/06/01(金) 01:12 [ 編集 ]

( ´ー`)「○○は良い子だねえ。」

(´;ω;)ブワッ

くま #-|2007/09/10(月) 09:16 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/3848-5967eefc

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.