FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


03月 | 2021年04月 | 05月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


日本シリーズ

2020/11/27(金) 08:09:05
943 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2020/11/25(水) 22:15:37.52 ID:LcRXw4a70
171 16文キック(茸) [CN] sage 2020/11/25(水) 22:13:38.32 ID:NWDxB9FX0
記録更新


シリーズ最低打率
4試合 .176 - 巨人(2019年)→.131 - 巨人(2020年)
シリーズ最少得点
4試合 4 - 阪神(2005年)→4 - 阪神(2005年), 巨人(2020年)
シリーズ最少安打
4試合 22 - 阪神(2005年), 巨人(2019年)→16 - 巨人(2020年)
シリーズ最多三振
4試合 35 - 巨人(2019年)→ 41 - 巨人(2020年)

945 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2020/11/25(水) 23:51:18.92 ID:oQQ8P+kB0
2005年の阪神にはまだこれだけシリーズ記録(4試合)がある

最少打数 116 阪神 2005年
最少得点 4 阪神 2005年(2020年巨人がタイ記録)
最少本塁打 0 阪神 2005年・2014年
最少長打 2 阪神 2005年
最少打点 4 阪神 2005年(2020年巨人がタイ記録)
最多併殺 6 阪神 2005年
最多暴投 3 江草仁貴(阪神) 2005年
最低防御率 8.63 阪神 2005年
最多ファン逮捕人数 5 阪神 2005年






関連記事
スポンサーサイト



スポーツTB:0CM:9
<< わびさびホーム全記事一覧100均スレ >>

コメント

なんでや!阪神(ry
#-|2020/11/27(金) 08:25 [ 編集 ]

※1
これを見にきた
#-|2020/11/27(金) 09:09 [ 編集 ]

阪神が持つシリーズ記録ちょっと奪うだけにしてあげる、巨人の優しさを見たシリーズだった
#-|2020/11/27(金) 09:22 [ 編集 ]

V9の時代のパリーグファンの気持ちが分かる。
でも、巨人ファンだと無理かもしれない。
#-|2020/11/27(金) 09:44 [ 編集 ]

中島の三試合連続死球(日シリ記録)も忘れないであげてほしい
#-|2020/11/27(金) 14:01 [ 編集 ]

過去最弱でしたね…
#-|2020/11/27(金) 15:04 [ 編集 ]

もともとは2010にロッテが再び日シリ進出したときに33-4が繰り返し流されたのがなんでや!(略)の起源らしいけど

ロッテも阪神も関係ない年にもこれだけ蒸し返されるってまさしく伝説だな
#-|2020/11/27(金) 16:12 [ 編集 ]

まだまだ不動の阪神やな
#-|2020/11/27(金) 17:36 [ 編集 ]

その33-4の阪神は濃霧コールドでイニングが少ないという注釈がつくから
4試合36イニングの攻撃としては最弱だったと思う
#-|2020/11/27(金) 20:57 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/36838-09bb76e1

カープ

興味しんしん

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.