FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


11月 | 2020年12月 | 01月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


あっっ!!

2020/10/24(土) 08:43:00
652 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/10/21(水)11:47:02 ID:5y.yd.L1
課内で配置換えがあり、隣が二年目のAくん(おとなしい若い男性)になった。
私は勤続十四年目のおばちゃんで彼の上司の立場。
配置換えして五日目、いつものようにセルフのコーヒーサーバから朝のコーヒーを注いできて飲んでたら
Aくんに「催促するみたいで悪いから遠慮してたけど、なんで自分の分しか持ってこないんです?」
みたいなことを非難がましく言われた。
一瞬意味がわからなくて「コーヒーが飲みたいならそこだよ」とサーバを指さしたが
「そうじゃなくて、なんで自分の分しか持ってこないんですか。気が利かないって言われません?」
一層わけがわからなくなり「今までは隣の人に持ってきてもらってたの?」と聞いた。
そしたら「今まではBさん(私と同年代の男性)が隣だったから、そんなこと頼むわけないでしょ!」とちょっとお怒り。
ああ要するに、女が隣になったからお茶くみすると思ってたのか、
若い子でこの考え方は珍しい…と思いつつ何と返答しようかと困ってたら
反対隣のCさん(年配の男性)が、
「Aくん、(私)さんはきみのお母さんじゃないんだよ。きみの会社の先輩で上司!」
と苦笑いで注意してくれた。
その時のAくんの顔が、「あっっ!!」って表情で、漫画だったら背景に「ガビーン!!!」って浮かびそうな顔だったのが
衝撃だった。
いや言われるまで気づかないものか?とか、本当にお母さんだと思ってたのか?とか
こっちが驚いてしまい、Aくんにその後ペコペコ謝られたけど「次から気を付けて」しか言えなかった。
その後Aくんは普通の態度というか元のおとなしい子に戻った。
今更蒸し返せないけど、「本当に本心からお母さん扱いしてたの?」とか色々気になって
口に出して聞いておけばよかったー、と悔やんでる。
ちなみにわが社は私が入社した当時すでに、女がお茶くみする習慣はありませんでした。






関連記事
スポンサーサイト



体験談TB:0CM:23
<< 【俳優】石田純一、大学生による給付金不正受給問題「日本人の倫理観が前より下がっている気がします」「こんなことやっちゃダメ」ホーム全記事一覧みんなでテレビを見てるときに突然チャンネルを変える癖がある >>

コメント

ほんとにそんなやついたらクビにしてるわ
#-|2020/10/24(土) 10:20 [ 編集 ]

気持ち悪い考え方
#-|2020/10/24(土) 10:42 [ 編集 ]

誇張なんとかってやつ?
#-|2020/10/24(土) 12:16 [ 編集 ]

まぁネットには小学生女子にママァ…してるオッサンがゴロゴロいますから
#-|2020/10/24(土) 12:45 [ 編集 ]

※1さんのところはこの程度でクビになるなんていい会社なのかおそろしい会社なのか
#-|2020/10/24(土) 14:26 [ 編集 ]

パートのおばちゃんと勘違いしてたんじゃない?
#-|2020/10/24(土) 15:57 [ 編集 ]

これからはお母さんと呼んでいいのよって返してほしかった
#-|2020/10/24(土) 16:21 [ 編集 ]

実家が前時代的な習慣のままで商売している家なんじゃろか
#-|2020/10/24(土) 17:11 [ 編集 ]

実体験として南九州の山持ち農家のおぼっちゃまに言われたことあるので、あるあるなんかいと思ってしまう。
「お茶ぐらい自分で淹れろ」って返したら、「今まで淹れたことなんてない」「男に淹れろというのか」って逆ギレされた挙げ句、社長婦人にチクられた。
#-|2020/10/24(土) 18:40 [ 編集 ]

Aがガビーンとなったのは
「お母さん」じゃなくて「先輩で上司」の方なんじゃ…?
#-|2020/10/24(土) 18:43 [ 編集 ]

パートさんにだって来客以外にお茶出しさせるとこないだろ今どき
#-|2020/10/24(土) 20:23 [ 編集 ]

いや単にナチュラルに舐めて見下されてたってだけの話でしょ?
母親に対する甘えみたいなのとは明らかに別種のものじゃん
レス主がそれを解ってないのか認めたくないだけなのかは知らないが
#-|2020/10/24(土) 21:24 [ 編集 ]

「先輩で上司」にガビーンとなった説に一票ではあるんだけど、
たとえ彼がレス主を見下していたとしても、
上司・先輩であることはそれとは無関係に当たり前のことであって、それのどこにショックを受ける要素があるのかは不明なんだよな
だからレス主が「何にショック受けてるの?ママじゃなかったから?」って混乱する気持ちもわかるわ
#-|2020/10/24(土) 21:43 [ 編集 ]

田舎だと山なんて二束三文、山持ってるのはそんなに珍しくもお坊ちゃんではない
なのでそいつは単に躾と教育の問題
#-|2020/10/24(土) 22:14 [ 編集 ]

cさんに見られてて注意されたことがショックだっただけでは?
#-|2020/10/24(土) 23:26 [ 編集 ]

女、しかもおばちゃんだから無自覚に見下してた(当然先輩とも、ましてや上司とも思っていなかった)のを、指摘されたから「ハッ!!!」に繋がったって事か…
まぁ、周りからしたら先輩なのも上司なのも当たり前だからなぁ
#-|2020/10/24(土) 23:26 [ 編集 ]

実際こういう男が本当にいるから怖い
担当業務全然違うのに「○○のコピー取ってて下さい~」と女社員に頼む男とか
「はぁ!?なんでお前の雑務を私が?!」って感じで切れられてる
「自分の業務をこっちに振らないでww自分でやってくださいww」って言われたらだいたいの人は気づくけど無自覚に「女を使っていい」と思ってる人は実際いる
#-|2020/10/25(日) 01:00 [ 編集 ]

投稿主の事を上司とも先輩とも思ってた(理解してた)けど、それより何より
「女は男を立てるもの」または「年上の女性はAの面倒を見るもの」
って考えがAの中で最優先条件になってたんだろうねー。
投稿主の存在は(男を立てるべき)女性>敬うべき年上・先輩・上司というランク付け。
ところが年配の男性にそれは違うよと指摘を受けて、
あ、一般的にはそうなのか!ってなったんじゃないかな。
仕事を教えてくれる上司や赤の他人である投稿主が、女であるというだけで
Aの面倒を見なきゃいけない道理は全く無いんだと気付いたと思う。そしてそれが常識である事も。
#-|2020/10/25(日) 08:46 [ 編集 ]

嘘松
#-|2020/10/25(日) 10:50 [ 編集 ]

※18
お茶やコーヒーは女が淹れるもの、女なら気を利かせて淹れてくるものって固定概念があったんだろうな。
気づきがない限り、人は育てられたように育つ。

※19
東北や九州のど田舎行ってみろよ、
今は令和ですが?って言いたくなるような昭和の価値観で社会まわしてる人らがまだまだしぶとく生き残ってるから
#-|2020/10/25(日) 15:21 [ 編集 ]

真面目系クズって本当に結構いるからな
大人しかったら優しいとか、社交的過ぎるから軽薄とか、そういう既成概念を取っ払った方が良いよね今の世の中
#-|2020/10/25(日) 16:06 [ 編集 ]

何もかも知ってたけど言ってみた。
そしたら「男性の」先輩にダメ出しされたので、やっぱダメかと思ったが、悔しいので今気づいたふりをしてみた。
違うか。
#-|2020/10/26(月) 04:10 [ 編集 ]

>いや単にナチュラルに舐めて見下されてたってだけの話でしょ?
>母親に対する甘えみたいなのとは明らかに別種のものじゃん

こいつの場合「母親のように見てる」と「舐めて見下してる」がほぼ同義語
このAは自分の母親のことも舐めて見下してるしそもそも女性を下に見てる
そうでないとこんな発言できないよ
#-|2020/10/26(月) 17:32 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/36604-f39018c4

カープ

興味しんしん

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.