FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


09月 | 2020年10月 | 11月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


プロとアマチュア

2020/10/17(土) 08:16:58
466可愛い奥様2020/10/15(木) 17:09:50.33
>>452
わかります
同じくです
プロのブスになるとお洒落はできない
できるだけ目立たないメイクとファッション心がけてしまいます

479可愛い奥様2020/10/15(木) 22:17:25.20
>>466
プロのブスとアマチュアのブスの違いをおしえてください 

483可愛い奥様2020/10/15(木) 22:36:16.79
>>479
幼稚園くらいからブスブスと忌み嫌われてきたのがプロのブス
オバサンになって男性からの扱い変わったかな?ってのがアマチュア

486可愛い奥様2020/10/15(木) 22:49:08.2
物心つく前からブスブス言われていたのはエリートブスでしょ

487可愛い奥様2020/10/15(木) 22:50:23.85
二次成長で微妙になったのはセミプロ

489可愛い奥様2020/10/15(木) 23:00:09.63
>>483
前者のエリートから言わせてもらうとw、後者はアマチュアですらないわ、ていうかブスじゃないわ






関連記事
スポンサーサイト



バカ回答TB:0CM:8
<< ミスコンホーム全記事一覧衝撃的なシーン >>

コメント

不機嫌なブスほど手に負えないものは無いから、笑えとはいわない、せめてフラットでいてくれ。できればにっこりしてくれたら、それほど見苦しいものでもないぞ。
#-|2020/10/17(土) 09:17 [ 編集 ]

すれ違う時に反射的にニコッといい笑顔が出来るブスが2人いたが、性格が非常に悪くて有名だった
#-|2020/10/17(土) 10:17 [ 編集 ]

ブス専の風俗で働くのがプロのブスだと思ってた
#-|2020/10/17(土) 10:59 [ 編集 ]

※1
フラットな無表情だと不機嫌暗いキモいと言われ
笑うと調子に乗るな笑うなキモいと言われるのがプロブスだぞ。

ていうか本文のプロはそれでも「可愛い奥様」なのね。
気立てその他が相当言い方なんだろうな。
#-|2020/10/17(土) 11:26 [ 編集 ]

それデフォルトの名無しや
#-|2020/10/17(土) 11:59 [ 編集 ]

ブスを売りにしてコミュニケーションを取れるのがプロ
ブスが人間関係においてマイナスにしかならないのがアマチュア
#-|2020/10/17(土) 13:38 [ 編集 ]

※5
「容姿がアレでも結婚したいという男性が現れたということは気立て等が良いんだろうね」ってことだろ
#-|2020/10/17(土) 13:44 [ 編集 ]

※4
ほんそれ
どっちが嫌かな?と考えて
キモイと言われる方が堪えたので、
無表情ブスの道を選んだわ。
そしたら「最初はとっつきづらいけど、話せば暗くもなんともなかった」って
言われるブスになれる。
#-|2020/10/19(月) 17:49 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/36553-9ae2e98a

カープ

興味しんしん

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.