FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


09月 | 2020年10月 | 11月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


通勤経路に日本共産党のポスターいっぱい貼ってある家がある

2020/09/22(火) 08:22:23
577 名無しさん 2020/07/26(日) 13:55:57.08 VfLDTavN0
通勤経路に日本共産党のポスターいっぱい貼ってある家があるんだけど
その家の近くのゴミステーションの注意書きがゲバ文字で
意外とご近所の活動にも参加するのかーと
微笑ましくなった





関連記事
スポンサーサイト



体験談TB:0CM:12
<< イカれてると思った教師ホーム全記事一覧女の体とかどうでもええやん >>

コメント

近所の長屋ビルに共産党系の団体(?)がテナントに入ってビラやポスターを貼りまくったら、人通りが悪くなったのか、ほかのテナントがみんな撤退したことがあった
#-|2020/09/22(火) 09:57 [ 編集 ]

むしろそっち系の人は自治体とかのルールガチガチに決めて守らせたがるイメージだわ
#-|2020/09/22(火) 10:56 [ 編集 ]

自分たちのルール以外はルールじゃないを地で行く人達だもの
#-|2020/09/22(火) 11:44 [ 編集 ]

意外どころか草の根でこそがんばっとるんだよ、日共は
国政レベルになると要らん子でしかないが
#-|2020/09/22(火) 12:56 [ 編集 ]

ルールを破るとその家に絡まれそうと感じちゃうな
こうかはばつぐんだ
#-|2020/09/22(火) 13:03 [ 編集 ]

通勤経路の途中にある家は長年共産党のポスターを貼っていたが、
最近山本太郎のれいわ新撰組のポスターに変わっていた。

あの人達は宗旨替えなんてしないと思っていたのでちょっと驚いた
#-|2020/09/22(火) 13:31 [ 編集 ]


よくある、知り合いに頼まれてよく考えずに自宅にポスター貼ることを
了承してる人とかじゃないのかね?
そういう人は方々から頼まれた結果、犬猿の仲の政党同士のポスターを
並べて貼ってたりもするw
#-|2020/09/22(火) 14:10 [ 編集 ]

※7
うちの近所にも立憲・自民・維新・れいわ・共産・公明が並んでる塀があるわw
#-|2020/09/22(火) 18:17 [ 編集 ]

安倍神様よ永遠に!!
共産党は滅びろ!!
#-|2020/09/22(火) 19:51 [ 編集 ]

※7
あるある
逆に1つの思想に凝り固まってないんだなってちょっと安心するw
#-|2020/09/22(火) 22:48 [ 編集 ]

ゲバ(ゲバルト、暴力の意)文字しかり、あの界隈って平和平和言いながらいっつも誰かを攻撃してる。
そういうところだぞと言いたい。
  #-|2020/09/23(水) 15:47 [ 編集 ]

※7
うちの近所は自民公明民主幸福維新れいわ希望と嫌なアベンジャーズ状態の壁がある。お願い事は何でも「いいよー」と言うこと聞いちゃう人なんだろうなとちょっと不安になる。
#-|2020/09/24(木) 08:13 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/36368-87c1a79c

カープ

興味しんしん

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.