FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


08月 | 2020年09月 | 10月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


満州

2020/08/07(金) 11:10:10
635 名前:不要不急の名無しさん[] 投稿日:2020/08/06(木) 13:11:13.41 ID:JP+aeNN70
>>598
>それでも本土の部隊は無傷だった。

引き抜かれた本土や満洲の部隊には
徴兵された新兵か少年兵、退役古参兵しか居なかった

名前だけ師団は有っても、兵力は無いからソ連参戦で満洲は簡単に蹂躙された

670 名前:不要不急の名無しさん[sage] 投稿日:2020/08/06(木) 13:15:19.03 ID:Bn3rSzMG0
>>635
満州でそれらの「弱兵」でソ連軍の侵攻を全滅覚悟で食い止め、邦人脱出する時間作ってる。
うちの菩提寺の先代の住職がその経験者。
当人は生き残りシベリアいったが部隊はほぼ全滅したんだと。
「その間にその地域の日本人が逃げる余裕できたから、結果については後悔していない。
自分は死に遅れてこうやって生きてる。。。」
と晩年しみじみ言ってたぞ

701 名前:不要不急の名無しさん[sage] 投稿日:2020/08/06(木) 13:17:53.31 ID:jwa18PrK0
>>670
日本人を守るために
ソ連の戦車に爆弾抱えて死んでいった
偉大な人たちがいるのにな。
歴史を知らない奴が多くて困るよ。

755 名前:不要不急の名無しさん[sage] 投稿日:2020/08/06(木) 13:22:01.21 ID:Bn3rSzMG0
>>701
瓶にガソリン入れてそれを抱えて戦車に飛び込み食い止める、なんていう肉弾戦法目の当たりにしたんだと。
そのあとシベリアでたくさん死んでいく兵士見てるからなその坊主は。
だから死ぬ前年まで毎年慰霊していたよ、そして「ワシはなんで死ななかったんだろうな。」と





関連記事
スポンサーサイト



その他TB:0CM:12
<< 養育費ホーム全記事一覧気を付けてます >>

コメント

まさに特攻か。
#-|2020/08/07(金) 11:29 [ 編集 ]

結果として犬死でも、単なる無茶な命令だというだけではなく、守りたい国や人がいた上で少しでも守れればと、特攻していったんだよ。その事実を後世に伝えるため生き残ったんだ。
それはそれで偉大だよ。
#-|2020/08/07(金) 11:57 [ 編集 ]

あの美しい戦争をもういちどやれば、
中 韓にもっと領土をプレゼントできるね。
#-|2020/08/07(金) 12:36 [ 編集 ]

戦後の復興は「生き残ってしまった人達の後ろめたさ」が原動力だったと、ジョンダワーで読んだ。
#-|2020/08/07(金) 12:40 [ 編集 ]

››ワシはなんで死ななかったんだろうな
菩提を弔う為だよ、きっと
#-|2020/08/07(金) 13:21 [ 編集 ]

>「ワシはなんで死ななかったんだろうな。」
歴史の生き証人として後世に伝えるのが御坊のように生き残った者の成すべき事なんでしょう
#-|2020/08/07(金) 14:14 [ 編集 ]

抑留された後で国共内戦に駆り出されたうちのじいさんとその戦友達は
次々死んでいくのを前にこんな所では死ねない、せめて誰か一人でいいから
遺品だけでも持ち帰らねばって必死にあがいたと言ってた。
#-|2020/08/07(金) 14:39 [ 編集 ]

↑すごいな
なんでそんな状況で死んだ仲間や遺族のことを思いやれるんだろう
#-|2020/08/07(金) 16:02 [ 編集 ]

何で死ななかったかって、『死』を美化され、煽動・利用されないようにさ。
「俺の若い頃はな~!」と変な押し付けされないようにさ。
#-|2020/08/07(金) 16:18 [ 編集 ]

※8
同胞という意識かな。
今はそういうのホント希薄になってきてる。
#-|2020/08/07(金) 17:01 [ 編集 ]

※8
※7だけどレスありがとう
任地の国は解体され、後釜の国は内戦状態。
母国は連合軍の管理下で復興の真っ最中で取り残された人への
対応は最低限、というか生存確認出来たのが終戦から5年後。

頼るべきものが無い中で生き残るには結束を固くするしか
なかったんじゃないかな?

復員してからも手紙や地元の名産を送り合ったり、
北海道から訪ねてきた人を泊めた時にはそれまで酔った姿を
見たことがなかったじいさんがベロンベロンになるくらい
飲んでたのを覚えてる。
#-|2020/08/07(金) 17:22 [ 編集 ]

祖母と母が満州から引き上げるとき、ソ連兵に見付かりそうになった時に水商売の女性たちが「私達はこういう仕事だから気にしないで、皆さん必ず生きて日本へ帰ってください」と言って自ら犠牲になり他の女性たちを逃がしてくれたらしい。
祖母も母も「あの人たちは紛れもない英雄だった」と言っていた。
そんな尊い人たちのためにも日本を守らねばと思います。
#-|2020/08/09(日) 17:40 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/36044-3f5085a8

カープ

興味しんしん

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.