FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


08月 | 2020年09月 | 10月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


もう一度やり直したい

2020/08/05(水) 08:17:01
754 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/07/28(火)11:27:44 ID:hR.8n.L1
昨日、病院で別れた元夫に会った。
こっちは中学生の息子と一緒で、向こうは母親(元義母)連れ。
県内で一番大きい病院だから、会うこと自体は不思議じゃない。
元義母に呼びとめられそうになったけど、元夫と話したくないから会釈だけして早足で逃げた。

そして今朝気づいたんだけど、仕事用に使ってるヤフメに元夫からメールが来てた。
以下要約
「息子が俺そっくりに育っていて驚いた。母も同じく驚いていた。ずっと俺の子じゃないと思っていた。
あれから一晩考えたが、よく考えたら特に根拠なくそう思いこんでたことに気づいた。
何であの頃の俺はああだったんだろう?きみと息子ともう一度やり直したい」
だって。何これ。
元夫が「俺の子じゃない」と思ってたことを初めて知ったよ。
離婚理由は夫の浮気と、浮気相手への散財。
たぶん浮気相手に走った罪悪感を「俺の子じゃない」という思い込みで薄れさせて逃避してたんじゃないかなーと想像するが
今となっては解明不能だし、その必要も感じない。

無視すべきか「おとといきやがれ」と返すべきか悩む。






関連記事
スポンサーサイト



体験談TB:0CM:7
<< 世も末ホーム全記事一覧夜中に大音量のアノ声でたたき起こされた >>

コメント

メアド消して無視の一択だろこんなん
#-|2020/08/05(水) 08:22 [ 編集 ]

「今度連絡してきたら訴訟沙汰にする」と返信してメアドを消し、そのメアドで連絡している仕事先には事情を説明するのがよいと思います
#-|2020/08/05(水) 08:29 [ 編集 ]

そういえば夫と鉢合わせする数日前、よぼよぼのお爺さんが息子を懐かしそうに見てたな……
#-|2020/08/05(水) 10:35 [ 編集 ]

なんであの頃の俺はって言うけど、浮気して家庭崩壊させときながら恥ずかしげもなくやり直したいって自分の願望だけ突きつけてくる所は変わってないと思う。
せめて謝罪がしたいとか、息子の教育費を全面的に負担したいとか、ごめん病院変える二度と顔見せないよとか、そういう方向で申し出るべきでは。
やり直すってお前しか得しないやん
#-|2020/08/05(水) 11:04 [ 編集 ]

下手に反応せず動向確認用にメアドは残しておいて、住所探るとかの
ヤバ気な動き見せたら弁護士雇って釘刺して貰えばいいんじゃないかな。

※4
浮気した側は、相手(浮気された側)はまだ自分に未練があると思ってるから。
自分さえ変われば元鞘に戻れると思ってる。相手がとうに愛想尽かしてると思いもしない。
#-|2020/08/05(水) 11:58 [ 編集 ]

淡々と離婚当時の事実を羅列して、警告&病院をオススメするあたりかね。
#-|2020/08/05(水) 15:19 [ 編集 ]

元夫の考え「オレが浮気したのはお前の責任だが、許してやるから戻ってこい」
#-|2020/08/06(木) 09:51 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/36029-f83d4c42

カープ

興味しんしん

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.