FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


07月 | 2020年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


感受性の高いときにモラルが180度転換するって辛いだろうねぇ

2020/07/12(日) 08:41:06
399 NHK名無し講座 2020/07/06(月) 22:36:30 mZq1sqov
感受性の高いときにモラルが180度転換するって辛いだろうねぇ

433 NHK名無し講座 sage 2020/07/06(月) 22:38:58 uPf5x7d5
>>399
田辺聖子も竹槍訓練大好きなバリバリ軍国少女だったはず

463 NHK名無し講座 sage 2020/07/06(月) 22:40:33 rGoMLud3
>>433
小説家は軍国少年や軍国少女だったと言っている人が多いよね

509 NHK名無し講座 sage 2020/07/06(月) 22:43:19 XdCYr6AP
>>463
吉村昭とか軍国主義の大人が8月15日にコロッと変わって
「自分はあの時戦争に反対だった」とか言いだしたの見て
「こいつら嘘ついてやがら」と思ったのが歴史小説を書くことになったきっかけらしい






関連記事
スポンサーサイト



その他TB:0CM:9
<< うちのおじいちゃん消防士だったんだホーム全記事一覧勝手に恋愛対象に含めるな >>

コメント

単に当時から思い込みが激しく流されやすいってだけじゃないの
純粋、一生懸命と称してもいいけど
#-|2020/07/12(日) 10:39 [ 編集 ]

正しいと思っていた常識や信念が全てひっくり返ったら自我が崩壊してもおかしくないよ。
#-|2020/07/12(日) 13:08 [ 編集 ]

GHQに占領されて、大日本帝国万歳なんていおうものなら連行されてもおかしくない(現実がどうであれ庶民はそう思ってた)時代なんだから、戦争反対と言い出すのは単なる自衛だとは思うけどね
#-|2020/07/12(日) 16:50 [ 編集 ]

そういう大人の建前を子供は分からなかったってだけじゃね。あとバカも。
大人からこれが正しいと教えられても、普通は反発心や疑問を持つだろう。口に出せなくても。
闇市を法律違反だからって使えるのにあえて使わなかった人間がどれぐらいいた?
結局戦前は憲兵が蔓延ってたからおとなしくしてたにすぎんやろ
それに自我が崩壊なんて簡単に言うけど、そんな人間当時それほど多かったか?皆気が狂ったのか?
そんなわけ無いだろ。そういうのはただの文学的表現に過ぎんよ
価値観がひっくり返ることなんて生きてたら生きてたらいくらでもあるわ
#-|2020/07/12(日) 17:10 [ 編集 ]

でたらめだったら面白い
そんな気持ちわかるでしょう
#-|2020/07/12(日) 17:27 [ 編集 ]

※4
どうした、情緒がおかしいぞ。
#-|2020/07/12(日) 18:00 [ 編集 ]

アントニオ猪木vsモハメド・アリをプロデュースした自称“虚業家”の康芳夫は幼少の頃、戦争の趨勢について中国人の父からは「日本は負ける」と聞かされ、日本人の母からは「日本は神に守られてるから勝つ」と正反対のことを聞かされてたそうだ
事実、終戦後は大人たちが御真影を叩き割ってアメリカ人や中国人に媚びへつらい始めたのを観て大混乱、「真実を見て真実を貫いてる人間はいない」という考えに至ってネッシー探検隊やアラビア大魔法団、オリバー君来日といったキワモノ企画を連発して億単位のカネを動かしたんだから、戦前戦後の手のひら返しは相当強烈な体験だったんじゃないかな
#-|2020/07/13(月) 02:29 [ 編集 ]

こうした自伝的記録を多く記す側の人間である作家は
感受性が高いと思うんで、平均的にはどうかと言われるとわからんな
多くは忙しさの中で流されるように受け入れたのかもしれんし、
あるいは本土に頻繁に空襲が来てた時点で薄々感づいてて
「そらそうよ」って人も多かったのかもしれん
#-|2020/07/13(月) 07:27 [ 編集 ]

「公職追放令」だよ?先生も生き延びるのに必死さ。
しかし実際に今日の腑抜けた日本はここから始まったんだから、まったくコミュニストたちは良い仕事してみせたもんだよ。
  #-|2020/07/15(水) 00:38 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/35863-107d834f

カープ

興味しんしん

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.