FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


03月 | 2021年04月 | 05月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


まったく知らん婆さんに凄い剣幕で掴みかかられた

2020/03/07(土) 12:00:00
862 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/03/04(水)21:51:23 ID:xpp
何年か前の事。
病院でまったく知らん婆さんに凄い剣幕で掴みかかられたんだ。
だいたい何言ってるか分からんかったけど、「許さない」「貴様」「よくも」「〇してやる」とか物騒な言葉をさんざん吐きかけられた。
俺には心辺りなんてないし、病院の人や婆さんの家族っぽい人達は婆さんを止めつつも俺の事を不審な感じで見てくるし、
なんなんだよとすっかり混乱していた。
そしたら婆さんはまじまじと俺を睨みつけ、「絶対に、私が死んでも、呪い〇してやる……」と言ったところで急にフリーズ。
ちょっと涙目入ってた俺の耳にぼそりと聞こえた。
「……違う人や」
と言って、魂が抜けたようにぼーっとした表情で掴んでいた胸倉を解放した。
一瞬空気が凍り付き、俺はへたり込んで、病院の人は婆さんをどこかに連れて行き、家族の人達は涙目の俺に平謝り。
結局あれはなんだったのか、詳しい事情なんて知る由もないが、
今でもあの婆さんの凶器めいた様子は頭に焼き付いて離れない。
万が一にも呪われていたらと思うと笑えない話だ。






関連記事
スポンサーサイト



体験談TB:0CM:7
<< 沼に嵌る前にホーム全記事一覧子どもの頃の修羅場 >>

コメント

人の恨みは怖いとるべきか、人の恨みなんて(人違いする程度の)そんなものととるべきか
#-|2020/03/07(土) 12:50 [ 編集 ]

何にせよ、誤解が解けて何より。
#-|2020/03/07(土) 12:55 [ 編集 ]

怖すぎ、最悪な災難だな
こんな目にあったら一生忘れられないし、ほんと仮にも間違って呪われてたらって気に病んでしまいそうだ
笑い話にできるメンタリティの人も世の中にはいるんだろうが
#-|2020/03/07(土) 13:24 [ 編集 ]

こんなご時世の現在に同じ事(病院で胸倉掴まれて至近距離で唾浴びる)をやられたら、
近寄んじゃねえボケ婆ぁ!!って引っ叩かれてたかもな。
#-|2020/03/07(土) 13:26 [ 編集 ]

というか、警察いけよ
#-|2020/03/07(土) 14:12 [ 編集 ]

条件成就前に本人が人違いって気づいてるからへーきへーき
#-|2020/03/07(土) 16:33 [ 編集 ]

認知症だったんじゃないか
#-|2020/03/07(土) 16:52 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/34952-43dbc114

カープ

興味しんしん

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.