FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


09月 | 2020年10月 | 11月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


【京都】「もう観光客が来なくなればいい」……

2019/12/04(水) 12:00:00
11 名無しさん@1周年 sage 2019/11/09(土) 22:37:22 ID:73zuTqDI0
ぶぶ漬けでも出してろ

98 名無しさん@1周年 sage 2019/11/09(土) 22:49:35 ID:DWU42HAM0
>>11
古いねw
今はいい時計してますね
やで

721 名無しさん@1周年 sage 2019/11/10(日) 00:16:20 ID:FOMwxJ210
>>98
へぇ、勉強になりました、ありがとう

私の大学時代の友人で、京都出身のカレのおうちに
遊びに行った子がいた

午後2時過ぎにカレの実家に到着して、いろいろごちそうに
なって、だんだん夕方になった

カレのお母様から「お風呂浴びて行きはったらどうどすか?」
って言われて、洋服ぜんぶ脱いでお風呂のフタを開けたら
お水が入ってなくて愕然としたって言ってた

まぁ久しぶりに帰省したカレの自宅に何時間もいるなんて
察しない友人も友人だけど、
でも京都は察しないといじわるされちゃうんだ、って今でも
この印象が抜けないわ。。





関連記事
スポンサーサイト



体験談TB:0CM:28
<< 人を見る目ホーム全記事一覧知人男性が魔法使いのまま父親になったこと >>

コメント

風呂に水入ってる方が嫌がらせだろう。

という小さな突っ込みはともかく、嫌味にしてもこちらが察せるものにしてほしいな。
#-|2019/12/04(水) 12:12 [ 編集 ]

いい時計してますね=いつまで居座るつもりだよ、いい加減に帰れやアホ
ということでOK?
#-|2019/12/04(水) 12:45 [ 編集 ]

何時だと思ってるんだ、時計見ろよ
ってことかと
#-|2019/12/04(水) 13:15 [ 編集 ]

冷や水を浴びせられた気分ってやつだね
#-|2019/12/04(水) 13:36 [ 編集 ]

※4
浴びせる水もあらしまへんのに、そない言い掛かり付けんで欲しいわ〜
…こんな感じ?(神奈川県民の精一杯)

しかし彼氏も彼女止めろよ。京都人でそこの家の人間なら意味分かるだろ。
もし泊まらせるつもりで連れて来たんなら、親に話通してないの駄目過ぎるし。
#-|2019/12/04(水) 15:49 [ 編集 ]

もう二世代くらい後にならないと、この体質も抜けないだろうなー
まぁ親の教育が行き届いていれば、同じように育つだろうがね
#-|2019/12/04(水) 18:14 [ 編集 ]

どうだー!お前がぶぶ漬けだー!
#-|2019/12/04(水) 18:53 [ 編集 ]

彼氏も「ごめんねうちの母が」じゃなくて
「ごめんね他所の人には難しかったよね」とか言いそう
#-|2019/12/05(木) 00:43 [ 編集 ]

わあ〜 京都の情緒を感じますぅー by都民
#-|2019/12/05(木) 06:35 [ 編集 ]

京都人の性質の話は別として、初めて行った彼氏の実家で、泊まり予定でもないのに言われるまま風呂に入ろうとする彼女も相当ヤバい
#-|2019/12/05(木) 09:30 [ 編集 ]

昔、京都市内の大学の寮に住んでたんだけど、自分が入学したばかりの頃、その周りの柵沿いで草むしりをしているおじさんを見かけた。
声をかけてみたら大学と無関係な人で「天下のK大生がむさくるしい場所に住んどったらアカンやろ」という答えが返ってきて、なんて京都の人は親切なんだと感激した。

今思うとあれはどういう意味だったんだろう?言葉通りの意味ではなかったんじゃないかと不安で仕方がない。京都人検定をお持ちの方、正解プリーズ。
#-|2019/12/05(木) 13:15 [ 編集 ]

「自分らが住んでる敷地の周りぐらい自主的にやらんかい、無関係の年寄りがやってるのを見て心が痛まんのかお前らは」
#-|2019/12/05(木) 13:49 [ 編集 ]

↑ ありがとう。やっぱりそれしかないよな…。

ちなみに寮にはその後何年も住んだけど、そのおじさんを見かけたことは二度とありませんでした。
#-|2019/12/05(木) 14:11 [ 編集 ]

しかしよくもまあ、あんなひねくれた表現ばかり思いつくもんだよな
#-|2019/12/05(木) 14:17 [ 編集 ]

「遠慮」という感性があれば、嫌味でもなく穏当な締めの提案だけどな。
これらの言葉を「底意地悪い」と判断する連中は、人付き合いにおいて少々図々しいと思って間違いない。
#-|2019/12/05(木) 16:26 [ 編集 ]

観光客が来なくなれば観光業の収入や行政の予算が激減して、京都は見る影もないみすぼらしい街になるだろうな
#-|2019/12/05(木) 17:00 [ 編集 ]

いやいじわるじゃなくて
「お風呂に入ってけば?」
「いえいえそろそろ帰ります」
という流れのところを本当に風呂に入ろうとした友人が不思議ちゃんだろ
でも彼氏が止めなかったのもホント謎
#-|2019/12/05(木) 17:00 [ 編集 ]


まあ不景気がこうも長く続くと、そういうお互いの顔色をうかがう内向きのメンタリティになるよね。
中国なんかずっと好景気だから、中国人は「もし何か言われたら謝ればいい」ってメンタリティでガンガンやってるよ。
そうやって儲けた金で京都に押し寄せて、文句たらたらの京都人を食わせているというね。
#-|2019/12/05(木) 17:02 [ 編集 ]

前、この手の記事に京都の人が「はっきり言うと角が立つけど迷惑だと思う気持ちは伝えたいから、やんわりと遠回しに言って相手に自発的に気付いてもらうようにする言い回し」的な事をと言ってた
ただまぁ言い回しが独特すぎんよーとは思うけど
海外の人にやんわり言っても分かってもらえないって感覚なのか
#-|2019/12/05(木) 17:12 [ 編集 ]

京都出身の友達の結果披露宴に出席以降、トラウマに。東京チームが出し物をする度に味わったことのない恐ろしい空気を感じた。当時は京都人に関して何も知らなかったが、その後学んで納得した。子供から老人まで、、
#-|2019/12/05(木) 21:40 [ 編集 ]

京都の海沿いの方は案外平和だから安心してね
#-|2019/12/06(金) 01:09 [ 編集 ]

荒ぶってるのは洛中近辺の地域カーストにこだわってる界隈だからね。
#-|2019/12/06(金) 07:42 [ 編集 ]

うん、京都府民全般には特に悪印象はないな。舞鶴とか福知山とか。呼び名が同じ京都人でも、埼玉県民とさいたま市民みたいな別カテゴリ。

そういえば昔、京都駅から舞鶴までバスで行ったことあるけど、2時間ぐらいかかって驚いたわ。意外に広い京都府。
#-|2019/12/06(金) 11:20 [ 編集 ]

京都の人が、本当に時計褒めたい時は何ていうの?
そもそも京都人は褒めないの?
#-|2019/12/06(金) 11:37 [ 編集 ]

アイツら高等人民だから人を心から褒めるなんて不要
#-|2019/12/07(土) 05:44 [ 編集 ]

そもそも他人様の持ち物、しかも時計なんてそれなりに金額に直結するものをじろじろ見て良し悪しを勝手に判定しあまつさえそれを本人に言うなんて失礼なこと、古式ゆかしい日本人ならするわけない
それをわざわざ口に出してるんだから、察しろということだろう
#-|2019/12/07(土) 17:41 [ 編集 ]

この遠回しな嫌味が外人観光客に通じなくて苦労してんの自業自得だと思う
#-|2019/12/28(土) 17:11 [ 編集 ]

新型肺炎で嵐山も金閣寺も「人がいない」 京都の観光地、激減|文化・ライフ|地域のニュース|京都新聞
https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/153719
#-|2020/02/05(水) 23:24 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/34320-eae9ada4

カープ

興味しんしん

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.