FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


03月 | 2021年04月 | 05月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


中学生の時、高い所から落ちて土の地面で背中を打った

2019/11/23(土) 12:00:00
477: 名無しさん@HOME 2012/01/22(日) 17:33:07 0
携帯ですので変だったらすみません。
中学生の時、高い所から落ちて土の地面で背中を打った。
しばらく身体が動かせず、そのうち腰を中心に激痛が起こりだして、救急車で運ばれた。
尋常じゃない痛みに、口を抑えても悲鳴が止められなくて泣き叫んでいた。
看護師や医者には
「痛みがあるのはいいことだよー神経繋がってる証拠だからねー」
と何度も言われ、
「こんな痛いなら一生歩けなくていい神経切って!」
と叫んでいた記憶がある。
ところが一晩立つと、痛みは嘘のようにひいてなにも感じなくなった。

で、診察の結果は「ただの打撲。歩く練習して下さいね」。
あんなに痛がって大袈裟だなあとか散々笑われながら、仕方なく廊下で歩く練習をしていた。
診てもらったのは総合病院の整形外科だったが
ベッドが空いてなかった為私は小児病棟に入院していた。
その日、幼児の中にいた中学生が珍しかったのか、小児科の先生が
「大きな子がいるねー」と話しかけてきた。
世間話のついでに、母が
「ただの打撲なはずなのに、腫れがひかないんです」
と私の背中を小児科医に見せた。しばらく見ていた先生は
「ちょっと待っててね。」と言って去っていった。

478: 名無しさん@HOME 2012/01/22(日) 17:34:42 0
しばらくして整形外科の看護師が顔面蒼白で
「動かないで!歩かないで!!」と叫びながら走ってきて
私はストレッチャーに拘束され再度レントゲン室へ運び込まれた。
別の整形外科医による再診の結果は、腰椎粉砕骨折で粉々の骨が神経に突き刺さり
あと1ミリで神経が断絶されるといった所だったらしい。
あと恥骨と骨盤もあちこちヒビが入ってた。
そこからは寝返りを打つことも許されず、検査と手術とリハビリで半年近く入院するはめになった。

479: 名無しさん@HOME 2012/01/22(日) 17:35:54 0
後から思うと、誤診だったんだよな・・・とぞっとする。
あの日以来、初めに診た整形外科医は担当を外れたのか一切見なかったし
看護師も誰も初めの診察のことには一言も触れなかったし、
すぐ病棟は移動させられて恩人であるはずの小児科医に会うことすら出来なかった。
今でも一言、お礼が言いたいと思う。

480: おわり 2012/01/22(日) 17:38:18 0
ところで、後に新たな整形外科医と世間話していた時
私が体験した激痛がどんなに痛かったかを訴えていたら
「君の怪我の痛みは、お母さんが出産するときの陣痛とちょうどおなじくらいだよ!」
と言われ、ものすごいショックを受けた。
あんなに痛いなんて、私には無理だ・・・!!と。
で、現在私は妊娠中。あの時の整形外科医の言葉が本当なのか、
ドキドキしつつちょっとだけ気持ちが修羅場かも。





関連記事
スポンサーサイト



体験談TB:0CM:13
<< 走馬燈ホーム全記事一覧この世で人間ほど残酷な生き物はいないってことか >>

コメント

研修医はバイトで夜勤することがあるから誤診もあるってテレビで見たな。
腕を見て打撲だか捻挫だかで患者帰らせたら、看護婦から「あの患者骨折してましたよね」って言われたとか。

小学生ならともかく中学生が泣き叫んでんだから、もっと慎重に検査しろよ。
#-|2019/11/23(土) 12:11 [ 編集 ]

レントゲン取らないのかよ。
私も歯医者のミスで大きな病気したことある。それまでウザいほど来ていた定期検診のお知らせが、その後はピタリと止んだよ。
#-|2019/11/23(土) 14:19 [ 編集 ]

※2
>再度レントゲン室へ運び込まれた。
>別の整形外科医による再診の結果は、腰椎粉砕骨折
最初の医者もレントゲンは撮ったけど、見落としして誤診に繋がったんでは。

なんでも診なきゃいけない小児科医の居る病棟に入院で良かった。
どこが痛いとか伝えられない子供を相手にする科だから、
ちょっとした違和感とかも見落とさないし。
ていうか訴訟案件だよねまじコレ。親が追及してたら担当医変わる程度じゃすまんわ。
#-|2019/11/23(土) 14:34 [ 編集 ]

なるほど 全部診るのか…小児科医って凄い
#-|2019/11/23(土) 14:57 [ 編集 ]

ひらめいた!
#-|2019/11/23(土) 16:11 [ 編集 ]

色んな痛みを知ってる元女子プロレスラーの北斗晶が語る「出産の痛みのたとえ」をTVで見てから恐ろしくなったよ
#-|2019/11/23(土) 16:14 [ 編集 ]

無痛分娩を選べば少しは軽減される。
文明国で歯を麻酔なしで抜くような選択なんてわざわざしなくていい。
#-|2019/11/23(土) 16:50 [ 編集 ]

でも、「痛みがないと母性が生まれない」教の人がうるさいからな…
私は「それまでの吐き気や体調不良に悩まされつつも子供の事を考えた数ヵ月の積み重ねよりも、そんな一発逆転な方法じゃないと母性は育まれないの?」と返すだろうけど。
昔と今じゃ基礎体力も違うだろうに、どうしても母親には極端な苦労を背負わせたくて仕方ない人たちが居る…
#-|2019/11/23(土) 17:08 [ 編集 ]

そんなの典型的な「デモデモダッテ」やん。
波風立てるのが嫌で、馬鹿に付き合って馬鹿な選択をしてしまったら、自分も馬鹿の仲間入りだよ。
#-|2019/11/23(土) 17:25 [ 編集 ]

そんな過去の大怪我があるなら、いきむのが危ないからと帝王切開になるんじゃないかな…
#-|2019/11/23(土) 23:53 [ 編集 ]

どんだけ酷く背中打ったら普通は即レントゲンだよ
見落として患者を歩かせるとかヤブ医者すぎる
#-|2019/11/24(日) 01:24 [ 編集 ]

お前も「再度」という語を見落としてるぞ
#-|2019/11/24(日) 06:18 [ 編集 ]

確かに陣痛はめちゃくちゃ痛いけど育ててるうちに忘れるからへーきへーき
#-|2019/11/24(日) 19:34 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/34241-fa66516c

カープ

興味しんしん

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.