fc2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


02月 | 2024年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


家には母親が二人いた

2019/09/28(土) 12:00:00
44 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:19/09/24(火)21:35:50 ID:cH6 [1/4]
書き込むのは初めてなので読みづらかったらごめん。


私は八男四女、大家族の二番目の長女なんだけど、家には母親が二人いた。

その母親のうち、私の実母は父の妻でもう一人の母親は父の愛人というやつだった。
それぞれ双子を含む子供を六人ずつ産んでいて、それは全員父の子供(兄の提案で)。

745 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:19/09/24(火)21:38:31 ID:cH6 [2/4]
書き込むのは初めてなので読みづらかったらごめんなさい。


私は大家族(八男四女)の二番目で長女なんだけど、我が家には母親が二人いた。
私の実母は父の正式な妻で、もう一人の母親は父の愛人というか、内縁の妻のような人だった。
しかも母公認で、

746 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:19/09/24(火)21:52:36 ID:cH6 [3/4]
ごめん、途中で書き込んでしまったorz

私達は母のことを「お母さん」、愛人のことを「ママ」と呼ぶことを強制されていた。
(それでも思春期の弟達は反抗しておばさんと呼んでいた。)
表向きには「シングルマザーで六人もの子供を抱え、兄夫婦の家に同居する伯母」ということにされていたが、
私達が以前間違えて外でママと呼んでしまい、一時期近所でヒソヒソされたこともある。

幼い頃、私は愛人のことを「叔母さん」と思っていた。
だから私は愛人の子供のことを「従兄弟」だと思っていて、学校等でもそう答えていた。

けれど高校に上がったある日、いつものように帰宅すると、愛人と母が父を真ん中にして同じベッド(兄弟が多いので、
かなり大きかった)で寝ていた。
しかも裸で。


慌てて起こして問いただすと、予想だにしない返答が帰ってきた。


元々父、母、愛人は全員同じ児童養護施設出身の幼馴染で、異常に結束が強かった。
けれど高校を卒業したタイミングで施設を出た母と

747 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:19/09/24(火)22:04:18 ID:cH6 [4/4]
愛人が揃って父に告白、そこで父も「母も愛人も同じくらい愛してる。選べない」と打ち明けたそうだ。
普通ならそこで父をぶん殴ると思うのだが、母と愛人同士も常にべったりで、最終的には専業主婦希望の愛人を
周囲には内緒の内縁の妻に、就職先の決まっていた母が父の正式な妻になり、三人で愛し合うことで落ち着いたらしい。

↑のことを打ち明けられた時が人生最大の修羅場だった。

ちなみに兄弟の中では「愛し合ってるんだしいいんじゃない派」と「生理的に無理、頭おかしい派」に別れて
暫く険悪なムードが家庭内に漂っていた。


父は元いじめっ子で正直クズだったし、それを擁護する愛人と母のことも軽蔑していたので、
私は大学進学を機に家を出て(情けないことに学費は親に出してもらった)、今も疎遠。

三人だけで十二人育てたのは凄いと思うが、私自身も家庭を持ち、余計に親の思考が理解できなくなった。

あんなに嫌っていた愛人がつい先日亡くなり何故か泣いてしまったので、吐き出します。


慣れてないもので、誤字脱字しているかも。
何度も途中で投下してしまい申し訳ないです。






関連記事
スポンサーサイト



体験談TB:0CM:22
<< ラグビーW杯 日本、歴史的勝利!強豪アイルランドに初勝利 各国の反応続々ホーム全記事一覧金をたびたび騙し取っていた >>

コメント

私には母が二人いた、ではなく
家には母が二人いた、なあたり
愛人さんのほうは好きじゃなかったんだね。

愛人側のお子さんはどう思っていたんだろう?
#-|2019/09/28(土) 12:11 [ 編集 ]

俺の住んでる地域の上流社会の人達は愛人を男のたしなみだと思ってる
愛人を養ってないと不甲斐ないと思われ、愛人に名前だけの小さい会社を任せたりスナックとかお店を持たせたりさせると大成した立派な人と認識される
奥さんは大体良い家の人なのでこういうのを百も承知で嫁いでくる
#-|2019/09/28(土) 13:02 [ 編集 ]

※1
好き云々以前に、ママと呼ばされてても途中まではおばだと信じてたし、
元妻と現妻って訳じゃなく、実母もちゃんと居るから継母みたいな感覚もないし、
そもそも血が繋がってないし、母と思う事自体なかったんだと思う。
事実知ってからは嫌悪の方が勝ったみたいだしね。

しかし子持ちの居候シングルマザーって触れ込みでも、
その家に住んでる状態で次々子供増えてったら流石に周囲も気付きそうだ。
ヒソヒソされたのは「やっぱりね」と思われたのもあると思う。
#-|2019/09/28(土) 13:18 [ 編集 ]

生理的にどうのとか愛し合ってどうのっていうより、単純に重婚じゃんか
#-|2019/09/28(土) 14:05 [ 編集 ]

父は正直クズってのが全てな気がする。
重婚が理解できても多分疎遠になってた。
#-|2019/09/28(土) 15:00 [ 編集 ]

まぁ、壊れてるわな。
#-|2019/09/28(土) 15:19 [ 編集 ]

※1
他の地域の人間に受け入れられそうにないから血が濃くなって大変なことになってそう
地域貢献とかじゃなく愛人の有無だもんね、立派な男の条件。そりゃ同じ価値観で固まるしかない
#-|2019/09/28(土) 15:37 [ 編集 ]

↑↑
案外それが正しいと思う
お互いに児童施設出身で愛着障害と依存をこじらせたんだろう
正常な家庭環境を知らないってのもあるね
#-|2019/09/28(土) 15:40 [ 編集 ]

矢印使ってる※、ここ数日多いみたいだが、めんどくさがらず※番数えてアンカーして。
#-|2019/09/28(土) 16:47 [ 編集 ]

※2
それ戦争の頃の風習が残ってるんかな

戦争当時、夫を戦争で亡くして子供を抱えた未亡人を金持ちの男が妻とは別に妾としてかかえて、
妾を何人も抱えてるとそれだけ甲斐性があると見られていたって聞いたわ

まあ、当時女一人で子育てなんて無理だし、ある種の慈善活動に近かったんだろうなと思った
#-|2019/09/28(土) 16:48 [ 編集 ]

もし子供がいないんなら、本人たちが幸せならOKな気もするが…。
#-|2019/09/28(土) 19:01 [ 編集 ]

本人たちの気持ちより世間の常識が大事ならしょうがないんじゃない
#-|2019/09/28(土) 21:35 [ 編集 ]

エロゲみたいな家系っすね
  #-|2019/09/29(日) 01:44 [ 編集 ]

ひでえ話だが、貧乏じゃない子沢山なら
社会は歓迎すべきなのかもしれんな
#-|2019/09/29(日) 01:44 [ 編集 ]

12人で大学までって素直にすげえな
#-|2019/09/29(日) 06:57 [ 編集 ]

専業主婦希望が愛人で、仕事がある方が正妻なのは何故?
愛人生活を周囲に隠すなら逆じゃない?
#-|2019/09/29(日) 11:28 [ 編集 ]

親の因果は子に報う byブッダ
#-|2019/09/29(日) 13:31 [ 編集 ]

※2
横溝正史の世界観ぽいね
#-|2019/09/29(日) 20:50 [ 編集 ]

子供達の反応が正常だから安心した。
#-|2019/09/30(月) 00:57 [ 編集 ]

現代日本の法律と倫理観に反しているだけで場所と時間が違えば普通にありうる状況ですね。
感じ方には個人差があるから気持ち悪いなら距離を取っていいじゃない。
#-|2019/09/30(月) 15:49 [ 編集 ]

俺も別にどうでもいいかな
友達がそんな状況でも
へー変わってんな
くらい
#-|2019/09/30(月) 19:42 [ 編集 ]

児童養護施設出身で、専業主婦1人子供12人抱えて
夫婦2人で生活するってどんだけ稼げる職業だったんだ?
しかも大学まで行かせてるし
余程優秀だったんですね
#-|2019/10/01(火) 04:29 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/33842-4da3c0a6



妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.