FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


09月 | 2019年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


もし水族館のガラス割れたらどうするんだとたまに考えるのは俺だけじゃないはず

2019/08/13(火) 12:00:00
193 名前: イタコ(関東地方)[sage] 投稿日:2007/09/27(木) 15:38:20 ID:hZo8HVki0
ま、真剣に「割れたらどうしよう」って心配してるのは、中に居る魚の方だけどな。





関連記事
スポンサーサイト



バカ回答TB:0CM:15
<< ムンはなんで来たの?(´・ω・`)ホーム全記事一覧美女と野獣 >>

コメント

確かにそうだ。
人間側は多少の溺死者は出る程度だが、魚側はほぼ全滅だろうからな。

星を支える柱が壊れて星が落ちてくるかもしれない。
太った人が一斉に転んだら地が割れるかもしれない。
そう考えると夜も眠れないし、飯も喉を通らない。
#-|2019/08/13(火) 12:20 [ 編集 ]

魚なんていう低脳の畜生供にはガラスとかわからんだろ
本当に心配してるのは水族館屋さんのはず
#-|2019/08/13(火) 12:32 [ 編集 ]

カードキャプターさくらが水族館行くと必ずガラスが割れるから見てるこっちがヒヤヒヤしてた。
#-|2019/08/13(火) 12:54 [ 編集 ]


コナン並に迷惑だな
#-|2019/08/13(火) 13:02 [ 編集 ]

水族館の巨大水槽はガラスじゃなくてアクリル製
ガラスみたいな割れかたしない
#-|2019/08/13(火) 13:38 [ 編集 ]


一応アクリルガラスやで

シロクマが石を投げつけて割った実績あり
#-|2019/08/13(火) 15:01 [ 編集 ]

鮫系が襲ってくる可能性は低いだろうが、タカアシガニに挟まれるとかクラゲまみれになるとかも地味に嫌だな。
#-|2019/08/13(火) 15:25 [ 編集 ]

動物園のガラスと水槽のアクリルと一緒にすんじゃねえ。シロクマのいる水族館なんて聞いたことないぞ
名無しさん #-|2019/08/13(火) 19:23 [ 編集 ]

※8
男鹿水族館・八景島シーパラダイス「えっ?」
#-|2019/08/13(火) 19:29 [ 編集 ]

※8
えっ?いくらでもあるけど?
海獣館コーナーとか見ない?彼女とデートした事ある?
#-|2019/08/13(火) 21:43 [ 編集 ]

※8
夏休み?
#-|2019/08/13(火) 22:46 [ 編集 ]

魚は水槽の壁をどの様に認識しているのであろうか
壁の向こうにも水があると思っているのだろうか
#-|2019/08/14(水) 03:19 [ 編集 ]

そういえば、水槽のアクリル板の接着作業に讃岐うどんが使われている、というのはここで見たんだったな。
#-|2019/08/14(水) 03:23 [ 編集 ]

※8が可哀想でワロタ
#-|2019/08/14(水) 07:54 [ 編集 ]

まぁそう※8をおいつめてやるな。
どっちかってーとシロクマは動物園カテゴリで、
シロクマのいる水族館の方が少ないわけだし。
#-|2019/08/14(水) 11:44 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/33507-8704be5c

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.