FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


タイ

2019/05/22(水) 12:00:00
329 おさかなくわえた名無しさん sage New! 2019/05/21(火) 13:37:00.49 ID:CbeS+cQo
20年ぐらい前
タイ旅行中にホテルのテレビ付けたら
今日の死体ってコーナーが始まって
モザイク無しの事故死体が流れて来た時


330 おさかなくわえた名無しさん sage New! 2019/05/21(火) 13:54:54.86 ID:IN9dN7Me
>>329
今日のワンコみたいなノリだな





関連記事
スポンサーサイト



体験談TB:0CM:11
<< ごまって何の効果があるの?ホーム全記事一覧歯科医院で働いてる >>

コメント

誰が得するコーナーなんだ。
いや、得する奴がいたとしてもメディアで流すにはニッチすぎだろ。

真面目な話、身元不明の死体を映して遺族に気付かせる趣旨なのか?
#-|2019/05/22(水) 12:13 [ 編集 ]

タイのコンビニには今週の死体写真集とかも売られてるぞ
向こうでは一般的な趣味なんじゃない?
#-|2019/05/22(水) 12:20 [ 編集 ]

エロ写真やビデオの乳首は厳重に隠すけど、腹から内臓が飛び出ちゃった死体の写真とかはそのまま掲載するんだよな
#-|2019/05/22(水) 12:40 [ 編集 ]

死体を展示してる病院かなんかあるんだよね。
死体や死が手軽な娯楽なのか、宗教観によるものなのか。
#-|2019/05/22(水) 14:03 [ 編集 ]

身元特定の為、または見せしめ(無謀な事故や事件の犯人とか)かなあ

死体展示は大量殺人鬼から奇形児まで幅広いから
死や死体、死者に対する捉え方が日本とは根本から違うのかなって思う
仏教の輪廻転生の見地から死体は抜け殻扱いなのかもね
#-|2019/05/22(水) 14:42 [ 編集 ]

全く意味は解らないけどタイの人たちは死体がすごい好きなのは間違いない
事故死とかの写真が集まった雑誌とかめっちゃ売ってるしバンバン放送する
なんか当たり前すぎるらしくて質問したら逆に不思議がられた
#-|2019/05/22(水) 20:35 [ 編集 ]

あの死体パン屋さんもタイだったな
#-|2019/05/22(水) 21:31 [ 編集 ]

何で日本のコンビニは卑猥な表紙のエロ本を
覆い隠しもせず堂々と売ってるの?みたいな感覚かな
#-|2019/05/23(木) 00:01 [ 編集 ]

タイに限らず、グロ耐性あり移民とか、このノリでこられると、悲惨な結末になってもケロっとされるのかな?
そんなの相容れないぞ。
#-|2019/05/23(木) 01:33 [ 編集 ]

サイバラの昔の本にも描かれてたな。
さすがに「あんまりだ」という声が上がって遺体の目元に黒線が入るようになったって。(損傷部はそのまま)
#ftr86F3A|2019/05/23(木) 12:36 [ 編集 ]

死生観が違うんだろうな
#-|2019/05/24(金) 08:25 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/32914-13d2e9fa

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.