FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


06月 | 2019年07月 | 08月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ある海外の誘拐事件がテレビで取り上げられていた

2019/05/15(水) 12:00:00
872 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:19/05/12(日)17:10:21 ID:zdQ
ある海外の誘拐事件がテレビで取り上げられていた。誘拐された女の子は犯人の家で監禁されて数年後、解放された。

その番組を見た彼氏が「でも、この子の家族って犯人の家族に生活費とか払ったのかな?」と間抜けなことを言い出した。

「いや、無理やり誘拐したんだよ?」
「誘拐されて数年間、ご飯タダじゃないよね?食費とか電気代とか必要な生活費とか払うべきでしょ。
俺だって大学時代、一時期叔父夫婦の家に住んでたけど家賃とか生活費とか親が払ってくれてたよ。
誘拐されたからってお金払わないってどっちもどっちだよ。」

その事件の女の子は性的な被害にも遭っていたらしいのにそんなことを言える元彼に同意できなくて別れた。
23の男の言うことかと思う。






関連記事
スポンサーサイト
体験談TB:0CM:9
<< ポストの投函口からみんなで雪を入れてたホーム全記事一覧屁が出そうだな… >>

コメント

銃殺事件があっても「弾丸だって無料じゃないんだから被害者は代金支払うべき」とか言いそう。

自分が被害者になった時に同じことが言えたら立派だね。
#-|2019/05/15(水) 12:23 [ 編集 ]

元彼「人と違うこと言えるオレ、かっけえ!」
#-|2019/05/15(水) 12:44 [ 編集 ]

というか想像力や相手の立場に立ってものを考える力が
とんでもなく欠如してる感じ?相手の状況を想像出来ないから
「自分の時は親が払ってた」っていう自分の経験でしか
物事を測れないし考えられないんじゃないかな
一緒にいても彼氏の尺度でしか行動しないだろうから別れて良かったと思う
#-|2019/05/15(水) 14:16 [ 編集 ]

俺ならその場で殴って拳の治療費まで請求するわ。
  #-|2019/05/15(水) 15:56 [ 編集 ]

泥棒に入ったところの屋根を踏み抜いて怪我したから損害賠償、てのがアメリカであった気がするから、国によっては犯人が請求したら通りそうな気もする。
あ #-|2019/05/15(水) 20:24 [ 編集 ]

ネットでもたまに見かけるけど釣りとかじゃなくてガチの人いるのか
#-|2019/05/15(水) 23:11 [ 編集 ]

こいつ無理やり去勢手術されたら手術代も払うんかな
#-|2019/05/16(木) 00:13 [ 編集 ]

あ #-|2019/05/15(水) 20:24
日本だって無断で私有地の山に入って山菜や希少植物根こそぎかっさらってくやつが、
倒木とか崖とかで怪我したら、
山の持ち主が責任を問われるやぞ…
管理責任、人が入り込める状態で荒れた状態にしていたのが悪いってことで…
  #-|2019/05/16(木) 02:16 [ 編集 ]

これは結構やばめな匂いがする
別れて正解だよ
名無しさん #-|2019/05/21(火) 17:44 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/32869-8ee50729

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.