FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


05月 | 2019年06月 | 07月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


子供の頃、女の子として過ごした時期があった

2019/05/04(土) 12:00:00
496 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2019/05/03(金) 11:22:20.63 ID:9SndWIDE0 [1/2]
子供の頃、女の子として過ごした時期があった

保育所に入ったぐらいに急に引っ越して「今日から女の子になってね」と母親に言われ
引越し先の保育所でも女の子として過ごすことになり、姉はその頃から男の子として過ごすようになった
先にオチを言ってしまうと母親はこの時精神を病んでいた

意味がわからなかったんだけど親がそう言うならそうなのかなと、勝手に納得して保育所ではなるべく
女の子として過ごすようにして、髪も伸ばしまくり卒業の頃にはやたら長くなっていた

同学年に女の子がいなかったことと男女の垣根がアバウトな年頃という事もあってか子供だけでなく
ほかお親御さんからも女の子扱いされていた(親は気づいた上で空気読んでただけかもしれないけど)
保育所全体でも女の子が少なかった(男子40人弱位に対して女子4名)せいかすごいモテた、それくらい馴染んでた

497 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2019/05/03(金) 11:22:40.76 ID:9SndWIDE0 [2/2]
小学校に入学後も女の子生活は続き、むしろ服装による男女差が顕著な年頃なので母親からの女の子扱いは
更にエスカレートしていった
学校では新しい同級生からは「男なのか、女なのか」と混乱されたし、入学前からの友達には「男子だったの!?」
と驚かれたり、先生によって女子扱いしてくる先生と男子扱いしてくる先生でわかれてチグハグな対応となり
色々と支障が出てきた
当時はわかってなかったけど学校終わりによく母親が学校にいたのは先生と話し合っていたかららしい
この頃から姉は祖父母のところで暮らすようになり母親との二人の生活が続いた

姉が居なくなった頃から母親の自分に対する執着は一層増してお姫様みたいな格好をさせられたり、
時々姉の名前で呼ばれたり、学校にも行かせてもらえず遊びに出かけまくったりした

そんな生活がいつ頃終わったかは実は覚えていなくて気がついたら祖父母の家で暮らしてた
ここからが少し大変で、自分も心は男なんだけど女の子の格好やふるまいに抵抗は完璧に無くなっていて
髪を切られるのを嫌がったり、男の格好を嫌がったりしてた
そのへんの感覚をゆっくりもとに戻して、小4の冬の転校をきっかけに完璧に男に戻った
闇が晴れた母親との生活も再開した

母親が病んでたことは知ってたけど一応本人から聞いておきたくて「ちょいと聞いてみるか」程度の軽い感覚で話を聞いたら
・実は自分には兄が居た
・兄は既に亡くなっている(自分が保育所入った頃)
・そのショックで姉を兄、自分を姉として母が扱うようになった
・末っ子(自分)は最初から存在してない扱いだった
という事がわかった

つまり自分が生まれて10年位は母親の中で自分は存在していなかった
まさかそこまで母親の闇が深かったのかと唖然としたが、まぁ丸く収まったのでいいかなと思う
引くくらいモテてたからかもしれないが、女の子として過ごすのも結構楽しかった

ただ、今でも時々昔のあだ名(女の子っぽいあだ名)で呼ばれるので、本当に闇が晴れたのかちょっと怖い……






関連記事
スポンサーサイト
体験談TB:0CM:13
<< ドライブイン都市伝説ホーム全記事一覧見逃さなかった >>

コメント

こういうケースもLGBTにカテゴライズして良いのだろうか…
#-|2019/05/04(土) 13:09 [ 編集 ]

※1
微妙なラインだけどこの人は単なる?(元)異性装者だと思う
今はストレートの男性として生きてるっぽいし、LGBTとは言えないかな
衝撃的な性体験で後天的にゲイになったりもする人もいるし
結構人の性って環境に左右されるから難しいところだけどね
#-|2019/05/04(土) 13:32 [ 編集 ]

リアル男の娘か…
#-|2019/05/04(土) 13:34 [ 編集 ]

LGBTはそのうちなくなる
その分類自体が全く違うものをひとまとめにしていて意味がない上に、差別的だとすら言えるかもしれない(何でレズ、ガチムチを同じカテゴリーに入れたのか理解しかねる)
訴訟大国でそのうち判例ができると思う
#-|2019/05/04(土) 14:36 [ 編集 ]

ダグラス・マッカーサー元帥も子供のころ、女の子の格好をさせられていたと聞いた
#-|2019/05/04(土) 15:17 [ 編集 ]

作家のヘミングウェイもだな。
#-|2019/05/04(土) 15:25 [ 編集 ]

ヘミングウェイは親のエゴっぽいけど、女の子として育てる風習はままあるみたいね
#-|2019/05/04(土) 15:32 [ 編集 ]

※1
環境のせいで異性装に慣れたってだけで、元ヤンが長い襟足に違和感持たないのとえらく変わらんと思うが
#-|2019/05/04(土) 15:34 [ 編集 ]

心病んでも認識がそこまで入れ替わることって早々ないからだいぶ病んでたんだと思うよ
父親は何をしてたんだろ
#-|2019/05/04(土) 17:21 [ 編集 ]

昔は幼い男の子が病気で死にやすかったから
わざと女の子の格好をさせて、病魔に目を付けられないようにしたという風習があった
と聞いたことがあるのを思い出した
#-|2019/05/04(土) 19:55 [ 編集 ]

父親の存在が全く空気なんだけど、どうしてたんだろう
#-|2019/05/04(土) 21:59 [ 編集 ]

父親は、という方がいるけど、何ができると思う?
理屈が通じない身内って、どうしようもなくなるのよ。
実家は妻の味方をする、当人は病気と思ってないから診察も受けようとしない、無理矢理病気に連れて行こうとすればDV扱いになる、間違いを指摘したらヒステリー発症する。
妻がしたいように放置するしかなくなるケースは育児において頻繁に発生する。
#-|2019/05/05(日) 07:16 [ 編集 ]

この人、10年くらい母親の中で自分は存在していなかったってまでわかってるのに捻くれてなさそうだし母親を憎んだり恨んだりしてないっぽいのがすごいな。
母親が精神錯乱して姉と思って接してたならまぁしょうがないかって思うけど、「今日から女の子になってね」って…わかっててやってんの!?子供は自分のために犠牲にしても良いおもちゃか!?って他人事ながら腹が立ったわ。※10の昔の風習とは誰のためかってところがだいぶ違う
引っ越しとか母親との二人の生活、って書いてるから長男亡くしたあたりで離婚しててそれも精神に影響与えてるのかもな…
#-|2019/05/05(日) 13:26 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/32792-40548f7c

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.