FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


05月 | 2019年06月 | 07月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


ラーメンにワカメを入れる感覚がわからない

2019/04/28(日) 12:00:00
546 渡る世間は名無しばかり sage 2019/04/23(火) 21:55:13 pL8oTNIA
ラーメンにワカメを入れる感覚がわからない

587 渡る世間は名無しばかり sage 2019/04/23(火) 21:55:49 jJXOF+7S
>>546
尿道にナメコを入れる感覚と似てるよ

725 渡る世間は名無しばかり sage 2019/04/23(火) 21:57:46 aGFCFRoR
>>587
なにを思ってそんな行為したんだ





関連記事
スポンサーサイト
バカ回答TB:0CM:14
<< だからぁ!!ホーム全記事一覧注意力が足りないんだよ >>

コメント

仮に、仮にだぞ。百歩譲って尿道にナメコ入れる感覚を知っていたとしよう。
それでも、ラーメンにワカメ入れる感覚とは絶対に違うと思うんだ。
#-|2019/04/28(日) 12:05 [ 編集 ]

わかる「俺はワカメラーメン頼んだ覚えはない」と言いたくなるくらい入ってるときがある
ラーメン屋や居酒屋とかでおにぎり注文したらシソ入りしかないとかな
尿道にナメコはちょっと興味ある
#-|2019/04/28(日) 13:06 [ 編集 ]

※2
おーい、戻ってこい
#-|2019/04/28(日) 13:36 [ 編集 ]

まず、ナメタケから始めたらどうだろうか。
#-|2019/04/28(日) 14:34 [ 編集 ]

そもそも「感覚」の意味が546と587で違ってる
#-|2019/04/28(日) 14:35 [ 編集 ]

麺に紛れるモヤシに比べたらワカメなんて可愛いもんだ
#-|2019/04/28(日) 14:49 [ 編集 ]

ラーメンにもやしを入れると
ダシの味が変わってしまう気がするんだ
#-|2019/04/28(日) 14:51 [ 編集 ]

ヌメヌメしてるから気持ち良さそう、という理由で
ナメコ(集団)に入れるまでは分からんでもないけどナメコを入れる理由は分からん
#-|2019/04/28(日) 15:08 [ 編集 ]

もやしは単価が安い
そのものだけでなく、切ったり盛り付けする人件費まで安い

だから味でなくインパクト勝負の店ならもやし一択
#-|2019/04/28(日) 16:10 [ 編集 ]

新潟の道の駅ではラーメンにモズク入ってた。
あれなら尿道越しはナメコに近そう
#-|2019/04/28(日) 17:29 [ 編集 ]

にょどごし生
#-|2019/04/28(日) 21:24 [ 編集 ]

似てるって言われても
#-|2019/04/28(日) 23:48 [ 編集 ]

ナメコよりオ○コの方が(下品)
#-|2019/04/29(月) 05:58 [ 編集 ]

海藻だから帰巣本能で塩水に入っていくんだ
#-|2019/04/30(火) 00:20 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/32750-2bf9de4f

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.