FC2ブログ

続・妄想的日常

おかえり。 
503 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/11/28(月) 12:52:08.62 ID:UfzffE8C
とある中国の街中で男性が川で溺れていた
「助けてくれ!」
ところが通行人は皆知らんぷり
そこで男は機転を利かせ
「胡錦濤のバカヤロウ!」
警察がすぐに反応し、男は身柄を確保された
その瞬間男は「助かった」と安堵の表情を浮かべた

数日語、男は釈放され妻が迎えに来た
「貴方の釈放を祝って今日はご馳走よ」
ところが食材に毒が混じっていて男はすぐに救急車で搬送された
奇跡的に一命は取りとめたものの、男の体には障害が残った

「生きていても仕方ない」
男は農薬を飲み、病室で自殺を図った
ところがこの農薬が紛い物でまるで殺傷能力のないものだった

男は意識を回復した
院長先生が「命に別状はありませんが念のため」
と言って男に点滴を打った
男はこれで完全に死亡した


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
プーさんじゃなくて?
って思って日付を見たら2011だった
2018/09/15(土) 00:07 | URL | #-[ 編集]
実際中国で自殺しようと農薬飲んだら興奮剤だかの成分が混ぜられてて
死ぬどころか元気一杯に走り回った、という事件があってだな
2018/09/15(土) 00:25 | URL | #-[ 編集]
2種類のジョーク混ぜたせいで質下がってるわ
2018/09/15(土) 01:08 | URL | #-[ 編集]
これ古典の時間でやったような気がする
人生塞翁が馬だっけ
2018/09/15(土) 04:22 | URL | #-[ 編集]
「ところがこの農薬が紛い物でまるで殺傷能力のないものだった」
の次が
「男は意識を回復した」
っておかしいやろ
2018/09/15(土) 08:58 | URL | #-[ 編集]
前半後半で違うジョークだがたまにやる手法
文章にすると違和感あるけどマイク越しだと気にならない
2018/09/15(土) 18:21 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/31173-26ea8ea0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック