FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


09月 | 2020年10月 | 11月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


宗教の勧誘

2018/08/24(金) 03:50:35
964 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2018/08/20(月) 17:53:58.87 ID:lbFV0BUp.net
さっき来た勧誘のBBAなんだけど、
インターホン鳴って玄関行ったら、なんかの宗教の勧誘だった。
BBAが2人。
喋り出す前に、結構です。と言ってドア閉めようとしたら、BBAの1人がドアに足つっこんで
閉まらないようにした。
警察呼びますよ?
と言うと慌てて逃げたんだけど、衝撃なのはここから。
何故か向かい側の住宅地に走り出し、道路(交通量が多い)を確認せず横断。
車にはねられる。
ぶっ飛ぶBBA1人。
悲鳴あげて腰抜かすもう1人。
人間って車にはねられるとあぁなるんだ…と、なんか冷静に見てしまった。
結局警察呼んで、BBAの1人が私が悪いみたいに説明したから腹たって、
実は…と割り込んで説明すると、アワワみたいな顔して警察に叱られてた。




関連記事
スポンサーサイト



体験談TB:0CM:8
<< 女の敵は女ホーム全記事一覧問題児 >>

コメント

轢いちゃった運転手カワイソス(・ω・`)

ドアの隙間に足突っ込んで閉まらないようにするって何か罪にならないのかな。教えてエロい人
#-|2018/08/25(土) 05:23 [ 編集 ]

運転手が気の毒
#-|2018/08/25(土) 08:47 [ 編集 ]

なにもかも脊髄反射的に生きてるBBAズだな。
#-|2018/08/25(土) 12:38 [ 編集 ]

※1
やあ!俺、エロい人!
ドアに靴の爪先を挟んで閉まるのを妨げた場合、居住者が入室を
許可していない限りにおいては不法侵入(住居等侵入罪)になる可能性があるぞ!
写真を撮っておくのがベストだ!
それじゃあまた!
#-|2018/08/25(土) 14:54 [ 編集 ]

ねえ、エロい人?
住居人以外が、正当な目的なく 集 合 住 宅 に 侵 入 した時点で現住建造物侵入罪(刑法130条)が成立するんだよーん
この場合、BBAが建物の1階出入口に足を踏み入れた時点でね!
申し遅れました、私ドMです。それでは失礼。
#-|2018/08/25(土) 19:07 [ 編集 ]

※5
細かい点につっこむってことはつっこまれる覚悟もあるんだな?
刑法130条の罪名は住居侵入罪だ。現住か非現住かの区別はない。放火罪とごっちゃになってるぞ

そもそも集合住宅とかどこにも書いてないだろ。普通の一軒家じゃないのか?
#-|2018/08/25(土) 20:46 [ 編集 ]

コメ5は集合住宅の可能性も指摘したって解釈したけど。
あー たしかに現住非現住は関係ないけど、集合住宅の可能性にも触れてない時点で、エロい人もそれで論破論破とか思わんようにな。

....俺らスレチだなww
#-|2018/08/25(土) 21:38 [ 編集 ]

ドアに爪先差し込まれたら軽く力抜いてガンッ!と閉めるを何度か繰り返せばそのうち悲鳴上げて足抜くからやってみ
#-|2018/08/25(土) 23:27 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/31022-32a85a7b

カープ

興味しんしん

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.