FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


08月 | 2020年09月 | 10月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


図書館

2018/07/01(日) 00:36:15
390 名前:NPCさん[sage] 投稿日:03/06/14 02:13 ID:???
ここに必要っぽいからコピペしとこう

図書館は利用者の思想信条の自由を守るために
過去の貸出記録はそもそもデータとして残さない。絶対に。

第二次大戦中、特高とかにデータ差し出して「危険思想」の持ち主の洗い出しに
協力した反省からそう決めてる。図書館学のイロハのイと言えるくらい重大な
決め事。

かつて推理作家の島田荘司がそれを知らず、図書館で容疑者の過去の貸出記録を
検索してもらうという絶対にありえない、あってはならないシチュエーションを
書いてしまい、指摘されて陳謝するという事件があった。


関連記事
スポンサーサイト



その他TB:0CM:22
<< パパ~馬鹿って何~?ホーム全記事一覧復讐の先払い >>

コメント

「図書館は利用者の秘密を守る」
「図書館はすべての検閲に反対する」
ああ、図書館ではどんな本を読んでもいいんだ…と思ったわ
#-|2018/07/02(月) 00:53 [ 編集 ]

やだイケメン…
#-|2018/07/02(月) 01:00 [ 編集 ]

これは大嘘だからな
岡崎市立図書館のLibraHack事件では(この事件そのものが冤罪事件なんだが)、事件となんのかかわりもない利用者データ(貸出履歴含む)が図書館から警察に提出されてるし
それとは別件で岡崎市立図書館のシステムに問題があるせいで、163人分の個人情報(延滞履歴、予約履歴)が外部流出してる
#-|2018/07/02(月) 01:10 [ 編集 ]

アメリカだと図書館の履歴はもとよりAmazonの購入履歴で疑われる事もあるとか
主婦が圧力鍋(爆発物テロに使える)買ったら捜査官来たとか言う実話もある

高校の図書室で家畜人ヤプー借りようとしたら閉架棚にあって
司書さんに頼んだらこれはちょっと…言われて借りられんかった思い出
そもそも図書室便りに教師が面白書籍として紹介してたんだが
#-|2018/07/02(月) 01:33 [ 編集 ]

映画「セブン」で、FBI捜査官から特定図書の貸出記録をリストしたやつもらってたよ。もちろんコソッと。
#-|2018/07/02(月) 06:52 [ 編集 ]

図書館システムの構築側の会社が記事のような思想分かってるかどうかで、システムが過去データを持つかどうかが変わる。近年の大手システムは大体過去記録を検索できない。せいぜい現在の予約リストか、貸し出し中の記録ぐらい。
#-|2018/07/02(月) 09:46 [ 編集 ]

ドラマ「相棒」でも同じことがあったらしいな。
「らしい」というのは、図書館が警察に貸出履歴を提出するのはありえないとして、再放送やDVD版に収録することができなくて、俺自身が見れてないため。
#-|2018/07/02(月) 11:11 [ 編集 ]

今じゃ検索履歴や購入履歴のほうがよっぽど有用そうだもんな
個人情報満載な履歴だらけの世の中で、図書館履歴だけ隠すことの合理性が問われてきそうだな
#-|2018/07/02(月) 12:35 [ 編集 ]

むしろ最後の砦
#-|2018/07/02(月) 13:28 [ 編集 ]

「女医が教える本当に気持ちのいい(以下略)」が以前勤めてた図書館の閉架書庫にあったの思い出した。
通常の棚に並べるわけにもいかないが、借りるのに司書のねーちゃんに声かけるのもきつい。世の中にはどんな猛者がいるのかと思ったなぁ。
#-|2018/07/02(月) 14:25 [ 編集 ]

閉架書庫にある怪しげな本は図書館のオンライン予約システムで予約するといいよ。
図書館によってはスタッフから電話で連絡がきて
タイトルを読み上げるところもあるからちょっと恥ずかしいけど。
#-|2018/07/02(月) 16:10 [ 編集 ]

貸し出し中の本はともかく、在庫状態の本は予約できないシステムが多いよ。
いつ誰が借りに来るか分かんないから、来た客優先という話。
複数館で統合システム管理してて、在庫館から受け取り希望館への移送の場合なら予約できる場合もあるけど。
#-|2018/07/02(月) 16:47 [ 編集 ]

うちの学校の図書室は全部取ってあったよ
#-|2018/07/02(月) 17:12 [ 編集 ]

元司書だが貸出履歴は記録とってなかったぞ。
記録は現在誰に何を何冊貸してるか、だけで
返却された時点で一切の貸し出し記録は消える。
だから返却の際に破損や落書きなどがないかの確認は慎重に行う。
うっかり返却通してしまうと職員にすら本を破損した弁償を請求すべき犯人が分からなくなるから。
それで何度もトラブルになったのを見たけど
どこからか貸出履歴が出てくることは一度もなかった。
岡崎がどうのってのはよく知らない事件だが、
その一件だけでそれが主流だとは思わないでほしい。
#-|2018/07/02(月) 21:21 [ 編集 ]

理念としてはそうだが実態としては別ってことだな
実際に声を挙げる人が少なければ改善もろくにされない
#-|2018/07/02(月) 21:57 [ 編集 ]

昔子供の頃には貸し出しカードに名前書いてた気がするんだけどなー
#-|2018/07/02(月) 23:42 [ 編集 ]

と、思わせといて実は

だろ ^^
  #-|2018/07/03(火) 00:48 [ 編集 ]

小学生の時とは違うんだな。
それはそうとして図書館戦争は面白いから、ここにコメしている奴らは、みんな見てるよな?
#-|2018/07/03(火) 01:05 [ 編集 ]

島田荘司はほとんど読んでいるが
そんな話は覚えがないなあ
#-|2018/07/03(火) 01:31 [ 編集 ]

学校のは図書館システムいれるほど蔵書も多くないし、在校生しか借りに来ないし、そもそも図書室であって図書館ではないので、それを図書館の話として持ち出すのはどうかなぁ。
#-|2018/07/03(火) 08:57 [ 編集 ]

天沢聖司…
天沢聖司……
天沢聖司………
#-|2018/07/03(火) 10:07 [ 編集 ]

図書館戦争は読んだぞ
でも一番好きなのは海の底
#-|2018/07/04(水) 00:15 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/30617-f3b3d5c8

カープ

興味しんしん

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.