fc2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


カツアゲされた

2018/06/20(水) 10:04:59
330 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2018/06/19(火) 18:59:48.99 ID:EF0zaOW1.net
小学一年生の時、学校のグラウンドでサッカーしてたら上級生に絡まれて
「お前らが勝てたらグラウンド使わせてやる、負けたら俺たち全員にジュース買ってこい」
ってカツアゲされた。
サッカー部の友達でも全然勝てない中、オレが全然家に帰らないから
また本屋で立ち読みしてると思って連れ戻しに来た父親が現れて話を聞いて、急遽参戦。
大学までサッカーをやってたのでほぼ一人でボコボコにやっつけてくれて、まだやんのかと一喝。
「全員分のジュース買ってきます…」
って意気消沈してる上級生達に
「ジュースなんていらない、自分より弱い人に集るやり方はもうやめてみんなで楽しくサッカーしろっ」
って言ってた時に父親すごいと思った。
もうそろそろ当時の父親と同じ年になるけど、おれも何かがあったときには自分の家族を守りたい。


関連記事
スポンサーサイト



体験談TB:0CM:10
<< 目覚めホーム全記事一覧態度 >>

コメント

小学校1年坊主にジュース買う金があると思ってんのかね…。
#-|2018/06/21(木) 12:02 [ 編集 ]

※1
家から金ちょろまかして買って来い、って輩かもよ。イジメあるある
カツアゲってあるからただのパシリ(出資は上級生自身)じゃないだろうしね
#-|2018/06/21(木) 13:21 [ 編集 ]

あるに決まってんだろ。家庭によっては朝昼晩の食費を持たせるとこもあれば、常に財布に5万以上入ってるとこもある。そういう環境なんだろ、設定は。
#-|2018/06/21(木) 13:24 [ 編集 ]

勝負で負けたらなんだから全然カツアゲじゃないじゃん
#-|2018/06/21(木) 15:39 [ 編集 ]

※4
メンバーに大空翼でもいない限り、事実上のカツアゲだと思う
#-|2018/06/21(木) 18:50 [ 編集 ]

※4
お前がヒクソングレーシーから「お前らが勝てたら黒帯やる、負けたら俺にジュース買ってこい」って言われてもカツアゲじゃないのか?
小学生の上級生なんて束になっても滅多に勝てないだろ。
#-|2018/06/22(金) 00:59 [ 編集 ]

金のこととかサッカー部の友達がいたりとか本屋で立ち読みがどうこうとか
中学1年生の打ち間違いだろ
#-|2018/06/22(金) 01:30 [ 編集 ]

※7
身バレが嫌だからフィクション混ぜてるんでしょ
#-|2018/06/22(金) 02:13 [ 編集 ]

通ってた小学校サッカー部あったし本屋の外陳列で小学生がたむろして漫画雑誌読んでるのよく見るし
今時小学生でも緊急用に数百円は持たされてるし、何に引っかかってるのか分からん
#-|2018/06/22(金) 05:02 [ 編集 ]

何かしら疑いを掛けてないと不安なんだろ
#-|2018/06/23(土) 09:12 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/30543-3868b76f



妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.